北海道H27 (2015年)


7月29日 アポイ岳(登山)と襟裳岬7月30日 釧路湿原(サイクリング)7月31日 斜里岳(登山)

8月1日 知床五湖と小清水原生花園8月2日 能取岬とワッカ原生花園(サイクリング)8月3日 黒岳(登山)

8月4日 富良野岳(登山)8月5日 鉄道施設(ドライブ)と小樽(サイクリング)8月6日 小樽・千歳・苫小牧(サイクリング)

RVの TOP PAGE に戻る RVの Top Pageに戻る 旅の部屋へ 旅の部屋へ戻る



平成27年7月29日(水) アポイ岳(登山)と襟裳岬(サイクリング)


新日本海フェリー

敦賀からフェリー乗船。28日深夜1時出航。
下船に時間がかかり同日8時45分上陸。

コンビニで買い物をして、道の駅むかわで
車中泊。静かな夜でした。

<7月29日(水)>
4時起床。夜半の雨で路面が濡れています。
寄り道しながら、アポイ岳登山口に移動。

アポイ岳へGO!
三石漁港
巡視艇うらづき(PC103)
アポイ岳
襟裳岬

晩成温泉

<7月29日(水)>

アポイ岳から下山後、襟裳岬に向かいます。
トンネルと覆道が多く、自転車では危険です。


襟裳岬(サイクリング)へGO!

襟裳岬から戻ってから、黄金街道(国道336号)で
釧路を目指しますが、工事中が多く、前回より
トンネル内走行が増えました。

<晩成温泉500円(バスタオル無料貸出)>

TOPに戻る



平成27年7月30日(木) 釧路湿原(サイクリング)


厚岸グルメパーク(道の駅)

道の駅しらぬか恋問は、大型トラックが多く、
一晩中エンジン音が煩かったです。

4時前に起床して、朝食後早めに移動開始。
釧路付近は道路が広くてトラックが多いです。

釧路から厚岸を目指しますが、次第に路面が
濡れてきます。

残念ながら霧多布岬は諦め、釧路に戻ります。

釧路湿原(サイクリング)へGO!


コッタロ湿原
湿原の川

TOPに戻る



平成27年7月31日(金) 斜里岳(登山)


斜里岳

ホテルで朝食を摂ったので、出発が
遅くなってしまいます。

ナビでは5時間ほどかかるみたい
でしたが、その半分ほどでした(笑)

意外と天気が良く、景色を楽しみ
ながらの快適ドライブ(^^)


斜里岳(登山)へGO!


この日は岩尾別YH。自家発電で
携帯は圏外ですが、安いです(^^)




TOPに戻る



平成27年8月1日(土) 知床五湖と小清水原生花園


知床公園線の原生林

羅臼岳の予定でしたが、昨日からの酷い雨で
断念。携帯やネットが繋がらず、情報なし。

ユースホステルから片道5kmを歩きます。
車の観光客が不思議そうに見ています(笑)

知床五湖ターミナルは観光客で大賑わい。
中国の人が多かったです。

地上を歩く散策路は有料ですが、高架の
木道は無料です。ガスで何も見えず!

帰りも岩尾別まで1人テクテク歩きます。



知床五湖遊歩道
知床五湖遊歩道
岩尾別ユースホステル
オシンコシン滝
小清水原生花園

知床半島は酷い雨でしたが、網走に向かうと
青空になります。

今日は時間に余裕があるので、途中の小清水
原生花園に寄ります。

こんな天気が良いなら、もっと早く知床を
出るべきでした。景色が非常に綺麗(^^)/

大型観光バスが着くと、賑やかな中国語が
飛び交います。

流氷街道網走から自転車で市内散策(^^)
この日は車中泊です。

小清水原生花園
原生花園駅


エゾノコギリソウ
カワラナデシコ
ナミキソウ
エゾフウロ
ハマナス
釧網本線
網走駅
網走刑務所
巡視船ゆうばり(PM11)
巡視船ゆうばり(PM11)

TOPに戻る



平成27年8月2日(日) 能取岬とワッカ原生花園(サイクリング)


能取岬灯台

廃線跡の自転車道で網走湖畔を走ります。
網走湖を離れ、すぐ能取湖に出ます。


能取岬とワッカ原生花園(サイクリング)へGO!


流氷街道網走に戻ってから、車にバイクを
積み込んで登呂に移動します。


ワッカ原生花園
エゾノコギリソウ

オホーツク海

トラブルで、早めにサイクリング終了(泣)
バイクを車に積み込んで、SL見学です(^^)

まず、国道238号(オホーツク街道)を走って
計呂地を目指します。

計呂地の鉄道公園は、ライダーハウスに
なっているようです。

次に戻って内陸部に入り、佐呂間町へ
移動します。

北見市のイオンバイクで修理して貰い
ました(^^)/   <ホテル泊>

C58蒸気機関車(計呂地)
客車
C58蒸気機関車
鉄道公園(計呂地)
DE10貨物牽引用(佐呂間町)
D51蒸気機関車
D51蒸気機関車
鉄道記念館(佐呂間町)

TOPに戻る



平成27年8月3日(月) 黒岳(登山)


D51444号(北見SL公園)

ホテルの朝食前に、北見SL公園を散策。
国道39号で石北峠から層雲峡へドライブ。

移動が長いので、ニセイカウシュッペ山は
諦めて、ロープウェイ利用で黒岳に変更。

黒岳(登山)へGO!


下山後、旭川から美瑛へのロングドライブ。
美瑛は観光客で大賑わい。少し離れた
場所で車中泊(500円)です。

DB12貨車移動機(北見SL公園)
C58119号(北見SL公園)
国道39号線沿いの風景
石北峠
層雲峡
ニセイカウシュッペ山方面
協和温泉(500円)
ぜるぶの丘(美瑛)

TOPに戻る



平成27年8月4日(火) 富良野岳(登山)


富良野岳

今日の予報は曇り一時雨。山頂はガスで
真っ白。下山途中、少しだけ晴れ間(^^)

富良野岳(登山)へGO!


早めに下山したので、ファーム富田に
寄ります。ラベンダーは7月中旬が
見頃のようです。

この日の宿は芦別の安宿。土木関係の
長期滞在者ばかりでした。

ファーム富田
フラワーパーク
芦別大観音(閉鎖中)
元大型レジャー施設(閉鎖中)

TOPに戻る



平成27年8月5日(水) 鉄道施設(ドライブ)と小樽(サイクリング)


ひまわり畑

今日は小樽まで移動と鉄道資料館巡りです。
ナビを頼りに、万字線鉄道公園へGO!

万字線は万字炭鉱と室蘭本線志文駅を
結ぶ重要な路線でした。

炭鉱閉山後、沿線は過疎化が進み、
記念の鉄道公園も少し荒れています。

次に、三笠鉄道記念館に向かいます。
ここは多くの車両が集められています。

屋外の展示車両見学はなんと無料♪
涼みがてらに530円支払い、屋内の
資料館にも入ります。

B201蒸気機関車(万字線鉄道公園)
B201蒸気機関車(万字線鉄道公園)
三笠鉄道記念館
三笠鉄道記念館
DE10 1702
S-304
DD15 17
キ700形(キ756)
DD14 17
キ274 ラッセル車
ソ81 操重車
DD51 610
キハ2252(2等ディーゼル動車)
キハ56系(キハ27 23)
S-304
DD16 15
キ700形(キ756)
59609(9600型蒸気機関車)とED76505(北海道用電気機関車)
C122(C12型軽量タンク機関車)
三笠鉄道記念館

小樽運河

小樽へはナビを無視して、国道337号を
走って札幌を迂回しました。

今日は南からの熱風で、外の気温は
凄いことになっています(汗)

小樽(サイクリング)へGO!


今日は某所で車中泊の予定でしたが、
急きょホテル探しで、なんとかOK!

TOPに戻る



平成27年8月6日(木) 小樽・千歳・苫小牧(サイクリング)


日和山灯台

今日は苫小牧まで車で移動です。
途中で観光ポタを楽しみます(^^)

天気が心配でしたが、小樽で朝練。
日和山灯台で引き返します。

千歳も熱風です。道の駅は大賑わい!
途中で小雨になり、引き返します。

ウトナイ湖で雨になりましたが、
苫小牧は路面が乾いていました。

詳細へGO!


千歳川
苫小牧西港

新日本海フェリーしらかば

苫小牧市内を観光ポタ中、雨が降り出し、
サイクリングは中止します。

苫小牧西港で買い物の後、なごみの湯に
車で行きます。(タオル付きで850円)

時間があるので、再び苫小牧西港に行き、
フェリーの出航風景を眺めます。

数日前に、商船三井のフェリーが火災事故。
函館に曳航して消火中だとのこと(汗)

夕食と買い物後、早めに苫小牧東港に
移動。「しらかば」は新潟行きフェリーです。

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります! QLOOKアクセス解析
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO