My Flowers 平成27年(2015)

RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 植物の部屋へ 植物の部屋へ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO!



表庭のサツキ
(5月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のサツキ
(5月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のサツキ
(5月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の紫陽花
(5月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
剪定したら再び開花!(苧環)
(5月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
剪定したら再び開花!(苧環)
(5月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)

芋カタバミ

フシネハナカタバミ
カタバミ科カタバミ属

原産地は南アメリカ
日本へは戦後渡来
芋のような塊茎で増え
各地で野生化

(5月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)

表庭のサツキ
(5月25日、Canon EOS Kiss)
裏庭の八重サツキ
(5月25日、Canon EOS Kiss)
裏庭の芋カタバミ
(5月25日、Canon EOS Kiss)
裏庭の壺珊瑚
(5月25日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月25日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月25日、Canon EOS Kiss)

表庭

サツキに青虫が大量発生!
フマキラーを噴霧しました。

華やかだった紫蘭がようやく
終わりに近づいています。

蔓日々草も花の数が少なく
なってきました。

(5月25日、Canon EOS Kiss)

裏庭の紫蘭
(5月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の紫蘭
(5月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭(つくばい横)の紫蘭
(5月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の紫蘭
(5月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の芋カタバミ
(5月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の苧環
(5月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
アッツ桜
(5月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の蔓日々草
(5月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)

ツボサンゴ

壷珊瑚
ユキノシタ科
ツボサンゴ属

赤い珊瑚のような色を
した釣鐘型の花をつける
北アメリカ原産の多年草

園芸品種が多数開発
されている

(5月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)

1号花壇のラナンキュラス
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のラナンキュラス
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のラナンキュラス
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の苧環
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の苧環
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の苧環
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の紫蘭
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭(つくばい横)の紫蘭
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の鈴蘭
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の蔓日々草
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の八重ツツジ
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の芋カタバミ
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のツツジ
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のツツジ
(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)

裏庭の紫蘭

蘭科、シラン属
本州・四国・九州・沖縄、
台湾、中国などに分布
日当りが良くて湿気の
ある場所を好む。

(5月7日、OLYMPUS PEN E-PL1)

1号花壇のラナンキュラス
(5月5日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のラナンキュラス
(5月5日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のラナンキュラス
(5月5日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のラナンキュラス
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の苧環
(5月5日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫蘭
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫蘭
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫蘭
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の鈴蘭
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の鈴蘭
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の蔓日々草
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の蔓日々草
(5月5日、Canon EOS Kiss)
表庭のツツジ
(5月5日、Canon EOS Kiss)
表庭のツツジ
(5月5日、Canon EOS Kiss)
ツツジとラナンキュラス
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の芋カタバミ
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の蔓日々草
(5月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭の蔓日々草
(5月5日、Canon EOS Kiss)

ラナンキュラス

キンポウゲ科、ラナンキュラス属
原産地は中近東、欧州南東部
半耐寒性球根で丈夫で長持ち

この球根の系統は、花壇を作った
時から毎年使っています(^^)

(5月5日、Canon EOS Kiss)

表庭のノムラモミジ
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の苧環
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の苧環
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の苧環
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の苧環
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の苧環
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の蔓日々草
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の蔓日々草
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のイチゴ
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の鈴蘭
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の紫蘭
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のツツジ
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のツツジ
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のツツジ
(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)

裏庭の鈴蘭

百合(ゆり)科。スズラン属。
美しいが有毒。牛や馬に食べ
られずに残るため草地に群生。

日本のものは君影草といい、
高山帯や北海道に分布する。

栽培されているのは欧州産の
ドイツすずらんが多い。

(4月30日、OLYMPUS PEN E-PL1)

表庭のノムラモミジ
(4月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のオダマキ
(4月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のツツジ
(4月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のツツジ
(4月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のツツジ
(4月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のアネモネ
(4月27日、Canon EOS Kiss)
表裏のハナニラ
(4月27日、Canon EOS Kiss)
表裏のハナニラ
(4月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のスズラン
(4月27日、Canon EOS Kiss)
ラナンキュラス(開花第1号)
(4月27日、Canon EOS Kiss)

オダマキ

キンポウゲ科
オダマキ属

裏庭のあちこちで
こぼれ種から育って
います。多年草

(4月27日、Canon EOS Kiss)

表庭のノムラモミジ
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のオダマキ
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のアネモネ
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のアネモネ
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のツル日日草
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のイチゴ
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のハナニラ
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)
鉢植えのオキザリスタル
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のツツジ
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の八重ツツジ
(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)

表庭のハナニラ

西洋甘菜(せいようあまな)
ユリ科、イフェイオン属
南アメリカ原産

明治時代に園芸植物(観賞用)
として導入され、帰化した

葉っぱをちぎるとニラの
においがする

(4月25日、OLYMPUS PEN E-PL1)

1号花壇のアネモネ
(4月22日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のアネモネ
(4月22日、Canon EOS Kiss)
表庭の馬酔木
(4月22日、Canon EOS Kiss)
表庭の馬酔木
(4月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭のオダマキ
(4月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭のイチゴ
(4月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭のツル日日草
(4月22日、Canon EOS Kiss)
表庭のハナニラ
(4月22日、Canon EOS Kiss)

1号花壇のアネモネ

牡丹一毛(ぼたんいちげ)
紅花翁草(べにばなおきなぐさ)
キンポウゲ科イチリンソウ属

南ヨーロッパ地中海沿岸原産
明治初期に渡来
秋植えの球根植物

(4月22日、Canon EOS Kiss)

表庭の馬酔木
(4月14日、Canon EOS Kiss)
表庭の柊南天
(4月14日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のアネモネ
(4月14日、Canon EOS Kiss)
裏庭の八重水仙
(4月14日、Canon EOS Kiss)
垣根外のチューリップ
(4月14日、Canon EOS Kiss)
裏庭のイチゴ
(4月14日、Canon EOS Kiss)

裏庭のツル日日草

夾竹桃(キョウチクトウ)科
ツルニチニチソウ属
地中海沿岸原産
蔓常緑半低木

繁殖力旺盛で、半日陰でも
よく育ち群生していく

(4月14日、Canon EOS Kiss)

2号花壇の越前水仙
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
2号花壇の越前水仙
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の馬酔木
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の馬酔木
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の柊南天
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の沈丁花
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
プランターのビオラ
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
プランターのビオラ
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のツル日日草
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の雪柳
(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)

表庭の柊南天

目木(めぎ)科、ヒイラギナンテン属
台湾・中国に分布する常緑性低木
江戸時代初期に中国から渡来

葉っぱがヒイラギ、実の付き方が
黄色い花がたくさん咲く

(4月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)

裏庭の白梅
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の白梅
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の白梅
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の紅梅
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
2号花壇の越前水仙
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
2号花壇の越前水仙
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のミヤマシキミ
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の沈丁花
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
プランターのビオラ
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
プランターのビオラ
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
プランターのビオラ
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)
窓辺のシクラメン
(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)

2号花壇の水仙

野生種の越前水仙です。
素敵な香りがします(^^)

倉庫軒下は植えっぱなし
ですが、2号花壇は毎年
球根を掘り起こしています。

(4月2日、OLYMPUS PEN E-PL1)

2号花壇の越前水仙
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
2号花壇の越前水仙
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の白梅
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の白梅
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の紅梅
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の紅梅
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の馬酔木
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の馬酔木
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
プランターのビオラ
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
プランターのビオラ
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
プランターのビオラ
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)
プランターのビオラ
(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)

裏庭の白梅

急に暖かくなって、
裏庭の白梅が満開♪

2号花壇の越前水仙も
ようやく咲き出しました。

軒下のラッパや八重の
水仙は蕾が膨らんで
来ました(^^)

(3月31日、OLYMPUS PEN E-PL1)

裏庭の白梅
(3月26日、Canon EOS Kiss)
裏庭の白梅
(3月26日、Canon EOS Kiss)
表庭の紅梅
(3月26日、Canon EOS Kiss)
表庭の紅梅
(3月26日、Canon EOS Kiss)
裏庭の白梅
(3月26日、Canon EOS Kiss)
裏庭の白梅
(3月26日、Canon EOS Kiss)
表庭の馬酔木
(3月26日、Canon EOS Kiss)
表庭の馬酔木
(3月26日、Canon EOS Kiss)
表庭の馬酔木
(3月26日、Canon EOS Kiss)
プランターのビオラ
(3月26日、Canon EOS Kiss)
プランターのビオラ
(3月26日、Canon EOS Kiss)
プランターのビオラ
(3月26日、Canon EOS Kiss)
プランターのビオラ
(3月26日、Canon EOS Kiss)
プランターのビオラ
(3月26日、Canon EOS Kiss)

プランターのビオラ

スミレ科、スミレ属
三色菫(さんしきすみれ)
ヨーロッパまたはアジア
西部原産。江戸時代に渡来

パンジーとの区別は
かなり曖昧であるが、
花径5cm以上をパンジー、
4cm以下をビオラと
することが多い。

(3月26日、Canon EOS Kiss)

表庭の馬酔木
(3月22日、Canon EOS Kiss)
表庭の馬酔木
(3月22日、Canon EOS Kiss)
表庭の紅梅
(3月22日、Canon EOS Kiss)
表庭の紅梅
(3月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭の白梅
(3月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭の白梅
(3月22日、Canon EOS Kiss)
ビオラ
(3月22日、Canon EOS Kiss)
ビオラ
(3月22日、Canon EOS Kiss)
ビオラ
(3月22日、Canon EOS Kiss)
ビオラ
(3月22日、Canon EOS Kiss)

馬酔木(アセビ)

ツツジ科、アセビ属
東北以南、四国、九州に
分布する常緑性の低木

枝葉にアセボチンという
有毒成分を含んでいる

(3月22日、Canon EOS Kiss)

表庭の馬酔木
(3月20日、Canon EOS Kiss)
表庭の馬酔木
(3月20日、Canon EOS Kiss)
表庭の紅梅
(3月20日、Canon EOS Kiss)
裏庭の白梅
(3月20日、Canon EOS Kiss)
1号花壇(アネモネとラナンキュラス)
(3月20日、Canon EOS Kiss)
2号花壇(野生種の越前水仙)
(3月20日、Canon EOS Kiss)

ビオラ

天候不順が続きましたが、
やっと気温上昇で、花が
一気に咲き出しました。

雪吊りを撤去しました。
雪国では必需品です。

表庭の馬酔木は、例年より
花の数が少ないです。

(3月20日、Canon EOS Kiss)

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります! QLOOKアクセス解析
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO