My Flowers 平成25年(2013)

RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 植物の部屋へ 植物の部屋へ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO!



我が家の秋の花と樹木♪

表庭のウメモドキ
(11月17日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月17日、Canon EOS Kiss)
表庭の山茶花
(11月17日、Canon EOS Kiss)
表庭の山茶花
(11月17日、Canon EOS Kiss)
つくばい横の石蕗
(11月17日、Canon EOS Kiss)
オキザリスタル
(11月17日、Canon EOS Kiss)

雪吊り

大物2本の雪吊りを
しました。ツツジなどの
小物は、ボチボチします。

中国製の縄は編み方が
雑なので、県内産です。
(二分縄 920円)

(11月17日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド
(11月16日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(11月16日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月16日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月16日、Canon EOS Kiss)
表庭の南天
(11月16日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月16日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
垣根外の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
垣根外の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
垣根外の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
垣根外の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
垣根外の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)

表庭

紅葉が平地に下りてきました。
北陸は氷雨の日々です(涙)
久しぶりの晴れ間は貴重です。

3号花壇の小菊が盛りを過ぎて
しまいました。

1&4号花壇のマリーゴールドが
元気なので、ラナンキュラスを
植えることができません。

(11月16日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の山茶花(サザンカ)
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の南天
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
垣根外の小菊
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
垣根外の小菊
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
垣根外の小菊
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
つくばい横のツワブキ
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)

八重の山茶花

椿科、ツバキ(カメリア)属
日本の比較的温暖な地域に
自生する常緑性の小高木
秋から冬にかけて咲く

椿に似ているが、サザンカは
葉縁がギザギザしていて、
花弁がバラバラに散る

(11月13日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(11月8日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(11月8日、OLYMPUS PEN E-PL1)
紅花大文字草
(11月8日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の山茶花
(11月8日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月8日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月8日、OLYMPUS PEN E-PL1)
垣根外の小菊
(11月8日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月8日、OLYMPUS PEN E-PL1)

石蕗

キク科、ツワブキ属
Japanese silverleaf
ツワブキが咲くと我が家の
花は終わりです。

1号花壇と4号花壇の花を
撤去する時期ですが、まだ
一部の花が元気なので、
しばし時期を遅らせます。

(11月8日、OLYMPUS PEN E-PL1)
紅花大文字草
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
つくばい横の石蕗
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)

オキザリスタル

カタバミ科、カタバミ属
南アフリカ、中南米原産
江戸時代に観賞用として
渡来した。

多くの種類があり、
初心者でも育てやすい

(11月6日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(11月2日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の小菊
(11月2日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月2日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月2日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の小菊
(11月2日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の小菊
(11月2日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月2日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月2日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド
(11月2日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(11月2日、Canon EOS Kiss)
表庭の南天
(11月2日、Canon EOS Kiss)
プランターのビオラ
(11月2日、Canon EOS Kiss)

つくばい横の石蕗

菊科、ツワブキ属
葉はフキに似ている
ツワ、ツヤブキ、イシブキ
日本と台湾に自生する
開花期は10〜12月

病害虫に強く、日本の気候に
合って育てやすい多年草


(11月2日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月1日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月1日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の小菊
(11月1日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の小菊
(11月1日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月1日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月1日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の小菊
(11月1日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の小菊
(11月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(11月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(11月1日、Canon EOS Kiss)
紅花大文字草
(11月1日、Canon EOS Kiss)
つくばい横の石蕗
(11月1日、Canon EOS Kiss)

2号花壇

越前水仙を植えつけました。
順調に行けば3月頃開花予定。
野生種は香りが良いです(^^)/

2号花壇はマリーゴールド、
ジニア、コリウス、ベゴニアが
元気なので、今しばらく待機。
撤去後は、ラナンキュラスを
植える予定です(^^ゝ

(11月1日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の小菊
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のホトトギス
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
3号花壇の小菊
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のジニア
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
こぼれ種のトレニア
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
こぼれ種のインパチェンス
(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)

紅花大文字草

ユキノシタ科、ユキノシタ属
日本、中国、朝鮮半島
毎年花を咲かせる多年草
8月から11月頃まで咲く

裏庭花壇のマリーゴールドが
かなり弱ってきましたが、
小菊が咲きだしました(^^ゝ

(10月27日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月21日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月21日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月21日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(10月21日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のホトトギス
(10月21日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月21日、OLYMPUS PEN E-PL1)

1号花壇のジニア

マリーゴールドがかなり痛んで
きました。満開になると風雨に
弱く、重みでかなり折れました。

そろそろ春の花を植えなくては
いけません。2号花壇は水仙、
1号花壇はラナンキュラスの
予定です。

(10月21日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月17日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のインパチェンス
(10月17日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月17日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月17日、Canon EOS Kiss)
裏庭のホトトギス
(10月17日、Canon EOS Kiss)
裏庭のホトトギス
(10月17日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月17日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月17日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月17日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド
(10月17日、Canon EOS Kiss)
トレニア

アゼナ科(ゴマノハグサ科)
トレニア属
東南アジア、アフリカ原産
別名はハナウリクサ、ナツスミレ
ムラサキミゾホオズキ

花付きが良くて暑さに強いので
育て易い。夏から秋にかけて咲く。

(10月17日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
こぼれ種のトレニア
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のホトトギス
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のジニア
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のジニア
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のホトトギス
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)

インパチェンス

ツリフネソウ科
別名にアフリカホウセンカ
原産地は熱帯アフリカ
開花期間が長く、初夏から
秋にかけて咲く。こぼれ種で
よく増えて育てやすい。

(10月14日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のトレニア
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のホトトギス
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のトレニア
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のマリーゴールド
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のジニア
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のジニア
(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)

ホトトギス

百合科、ホトトギス属
秋、日陰に咲く。「杜鵑」
若葉や花にある斑点模様が、
鳥のホトトギスの胸にある
模様と似ていることから
この名になった。
鳥のホトトギスの方は
「不如帰」と書く。


(10月10日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月6日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のジニア
(10月6日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月6日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月6日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月6日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド
(10月6日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド
(10月6日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド
(10月6日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月6日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月6日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月6日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月6日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のインパチェンス
(10月6日、Canon EOS Kiss)
垣根下のヤブラン
(10月6日、Canon EOS Kiss)

1号花壇のジニア

キク科ジニア属。別名は
百日草、メキシコ原産。
百日も(長期間)咲き続ける
ので、この名が付いている。


(10月6日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のジニア
(10月1日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド
(10月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月1日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド
(10月1日、Canon EOS Kiss)
裏庭のトレニア(こぼれ種)
(10月1日、Canon EOS Kiss)
プランターのトレニア
(10月1日、Canon EOS Kiss)
裏庭のトレニア(こぼれ種)
(10月1日、Canon EOS Kiss)
玄関前のカクレミノ
(10月1日、Canon EOS Kiss)
つくばい横のヤブラン
(10月1日、Canon EOS Kiss)
垣根下のヤブラン
(10月1日、Canon EOS Kiss)

ウメモドキ

モチノキ科、モチノキ属
花は5月から7月に咲き、
果実は秋に赤く実る。

11月の終わり頃に落葉して
赤く美しい果実が枝を飾る。


(10月1日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(9月28日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の秋明菊
(9月28日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(9月28日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(9月28日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(9月28日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(9月28日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のトレニア
(9月28日、OLYMPUS PEN E-PL1)
垣根下の藪蘭
(9月28日、OLYMPUS PEN E-PL1)

マリーゴールド

1号花壇のマリーゴールド
夏から晩秋まで花壇を賑わして
くれるので助かります

キク科、タゲテス属
聖母マリアの黄金の意味
メキシコ原産の1年草
別名は万寿菊、孔雀草

(9月28日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(9月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月27日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(9月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭の秋明菊
(9月27日、Canon EOS Kiss)
つくばい横の藪蘭
(9月27日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗
(9月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のトレニア
(9月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のトレニア
(9月27日、Canon EOS Kiss)

秋明菊

キンポウゲ科、アネモネ属
花に見えるのは萼です。
秋に菊に似た花を咲かせる
ので、この名前がついた。
英名はジャパニーズ・アネモネ

(9月27日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(9月24日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(9月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のジニア
(9月24日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗
(9月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭のトレニア
(9月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭のトレニア
(9月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭のトレニア
(9月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭のトレニア
(9月24日、Canon EOS Kiss)
玄関先の隠蓑
(9月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のベゴニア
(9月24日、Canon EOS Kiss)

ヤブラン

つくばい横の藪蘭です

ユリ科ヤブラン属
常緑多年草
日本・東アジア原産

和風庭園などの下草に
よく用いられる丈夫な花
晩夏に穂状の花を咲かせる

(9月24日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(9月19日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の梅モドキ
(9月19日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(9月19日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(9月19日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(9月19日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のヤブラン
(9月19日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のトレニア
(9月19日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のトレニア
(9月19日、OLYMPUS PEN E-PL1)

裏庭のトレニア

こぼれ種のトレニアです
裏庭のあちこちから育って
います(^^)/

ゴマノハグサ科
トレニア属、東南アジア、
アフリカ原産、別名は
ナツスミレ(夏菫)
ハナウリクサ(花瓜草)

(9月19日、OLYMPUS PEN E-PL1)

表庭の梅モドキ
(9月10日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(9月10日、Canon EOS Kiss)
裏庭の玉簾
(9月10日、Canon EOS Kiss)
玄関横の隠蓑
(9月10日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月10日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド
(9月10日、Canon EOS Kiss)
つくばい横のヤブラン
(9月10日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(9月10日、Canon EOS Kiss)

玉簾(タマスダレ)

彼岸花(ひがんばな)科
ゼフィランサス属
原産地は西インド諸島

以前はもっと花があり
ましたが、今年は花が
少ないです。

(9月10日、Canon EOS Kiss)

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO