My Flowers 平成23年(2011)

RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 植物の部屋へ 植物の部屋へ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO!



我が家の秋の花と樹木♪

表庭のウメモドキ
(11月22日、Canon EOS Kiss)
松の雪吊りとノムラモミジ
(11月22日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤマボウシ
(11月22日、Canon EOS Kiss)
ツツジの雪吊りとノムラモミジ
(11月22日、Canon EOS Kiss)
つくばい横のツワブキ
(11月22日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブツバキ
(11月22日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(11月22日、Canon EOS Kiss)

裏庭のツツジ

雪吊り第3弾は、ツツジ4本です。
まず、裏庭のツツジ2本を仕上げ
ます。次に表庭のツツジ2本を
簡単に済ませます。終わり頃に
パラパラと霰が降ってきました。
危機一髪でした。これで支柱を
使う雪吊りは終了(^^)

ヤマボウシ、キンメツゲ、スギ、
アラカシ、ウメモドキ、南天等は
縄でグルグル巻きです(笑)

(11月21日、Fuji XP GPS) 
倉庫北の菊
(11月18日、OLYMPUS PEN E-PL1)
垣根外の菊
(11月18日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(11月18日、OLYMPUS PEN E-PL1)
つくばい横のツワブキ
(11月18日、OLYMPUS PEN E-PL1)
松とノムラモミジ
(11月18日、OLYMPUS PEN E-PL1)

(11月18日、OLYMPUS PEN E-PL1)

槇の雪吊り

雪吊り第2弾は、アプローチの槇です。
枝が少なくて葉先が丸いので、雪吊りは
松に比べると簡単です。次はツツジの
予定です。終了後、マリーゴールドを
撤去して、ビオラをプランターに植え
替えました。これで春の準備が完了♪

(11月18日、OLYMPUS PEN E-PL1) 
裏庭のマリーゴールド
(11月15日、Canon EOS Kiss)
裏庭のマリーゴールド
(11月15日、Canon EOS Kiss)
垣根外の菊
(11月15日、Canon EOS Kiss)
垣根外の菊
(11月15日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月15日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月15日、Canon EOS Kiss)

ヤマボウシ

気象庁の予報は曇りのち雨でしたが、
ウエザーニュースの予報通り、北陸には
貴重な晴れの1日です。朝はトレランで、
午後から雪吊り作業です。準備に手間取り、
一番やっかいな松だけ完成。松葉に刺されて、
肌がチクチク痛いです(>_<)

槇やその他小物は、後日ボチボチと(^^)

(11月15日、Canon EOS Kiss) 
オキザリス タル
(11月14日、Canon EOS Kiss)
裏庭のマリーゴールド
(11月14日、Canon EOS Kiss)
垣根外の菊
(11月14日、Canon EOS Kiss)
垣根外の菊
(11月14日、Canon EOS Kiss)
垣根外の菊
(11月14日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブツバキ
(11月14日、Canon EOS Kiss)
つくばい横のツワブキ
(11月14日、Canon EOS Kiss)
つくばい横のツワブキ
(11月14日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月14日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月14日、Canon EOS Kiss)

裏庭花壇

1号花壇にはラナンキュラス、
2号花壇には野生種水仙を、
4号花壇にも野生種水仙(^^)

3号花壇の菊は盛りを
過ぎてしまいましたが、
垣根外の菊は、今が満開
です(^^)

(11月14日、Canon EOS Kiss) 
垣根外の菊
(11月13日、Canon EOS Kiss)
垣根外の菊
(11月13日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月13日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月13日、Canon EOS Kiss)

3号花壇の菊

日曜日はずっと雨続きです。
いったいどうなっているの?
3号花壇の菊が盛りを過ぎて
しまいました。垣根外の菊は
今が満開ですが、雨上がりの
写真しか撮れません。今週も
北陸は冬型の雨マークです。

(11月13日、Canon EOS Kiss) 
垣根外の菊
(11月9日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月9日、Canon EOS Kiss)
垣根外の菊
(11月9日、Canon EOS Kiss)
垣根外の菊
(11月9日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月9日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月9日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月9日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月9日、Canon EOS Kiss)
裏庭のマリーゴールド
(11月9日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月9日、Canon EOS Kiss)

つくばい横の石蕗

キク科、ツワブキ属
Japanese silverleaf
ツワブキが咲くと我が家の
花は終わりです。1号花壇の
ベゴニア、マリーゴールド、
メランポジュウム、コリウス、
トレニアを撤去して、春の
ラナンキュラスを植え付け
ました。

(11月9日、Canon EOS Kiss) 
表庭のウメモドキ

モチノキ科、モチノキ属
Japanese winterberry
晩秋から初冬に赤い実をつける。
実は発芽抑制物質を含んでいて、
小鳥のお腹を通過しないと
発芽しない仕組みになっている。

(11月9日、Canon EOS Kiss) 
3号花壇の菊
(11月1日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月1日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月1日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月1日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(11月1日、Canon EOS Kiss)
裏庭のホトトギス
(11月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジュウム
(11月1日、Canon EOS Kiss)

オキザリス タル

カタバミ科。球根植物。
世界中で800種類以上分布。
花は筒状で、先が数枚の
花びらに分かれている。
日が射しているとき開き、
天気の悪い日や夜は閉じる。
開花期は11月〜5月

(11月1日、Canon EOS Kiss) 
3号花壇の菊
(10月29日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月29日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月29日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のマリーゴールド
(10月29日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のマリーゴールド
(10月29日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のホトトギス
(10月29日、OLYMPUS PEN E-PL1)



3号花壇の菊

3号花壇の菊が咲きだしました。
最初はいろんな大きさ、形、色の
菊が植えてありましたが、年々変化
して、今は黄色だけになってしまい
ました。狭い敷地では、過酷な生存
競争が行われているのかしら?


ミニ畑に残りの水仙球根を
植えつけました。まだ小さな
球根が多数残っているので、
どこかに植えたいです(^^)



1号花壇のジニア

別名は百日草。初夏から秋まで
100日以上咲き続ける。
キク科、ジニア属、春まき一年草
中央アメリカ原産

(10月29日、OLYMPUS PEN E-PL1) 
1号花壇のマリーゴールド
(10月26日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月26日、OLYMPUS PEN E-PL1)
1号花壇のメランポジュウム
(10月26日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭のホトトギス
(10月26日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭のウメモドキ
(10月26日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の秋明菊
(10月26日、OLYMPUS PEN E-PL1)

水仙球根

2号花壇のグラジオラスと
4号花壇のゼフィランサス、
ベゴニアを撤去して腐葉土を
いれ、水仙球根を植えつけました。
ゼフィランサスは今年はまったく
ダメ。ベゴニアの根はかなり
囓られており、根元に大きな
ネキリムシ!

ミニ畑も撤去です。鈴なりの
ミニトマトが勿体なかった(泣)
1号花壇にはラナンキュラスを
植えますが、まだ元気な花の
撤去時期に悩みます(>_<)

(10月26日、OLYMPUS PEN E-PL1) 
裏庭のホトトギス
(10月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭の秋明菊
(10月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭のマリーゴールド
(10月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のベゴニア・センパフローレンス
(10月24日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(10月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(10月24日、Canon EOS Kiss)

ホトトギス

百合科、ホトトギス属
秋、日陰に咲く。「杜鵑」
若葉や花にある斑点模様が、
鳥のホトトギスの胸にある
模様と似ていることから
この名になった。
鳥のホトトギスの方は
「不如帰」と書く。

(10月24日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のマリーゴールド
(10月20日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月20日、Canon EOS Kiss)
裏庭の秋明菊
(10月20日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のベゴニア・センパフローレンス
(10月20日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(10月20日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジュウム
(10月20日、Canon EOS Kiss)
裏庭のマリーゴールド
(10月20日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月20日、Canon EOS Kiss)

1号花壇のマリーゴールド

2号花壇のグラジオラス球根を
掘りおこしましたが、開花が
遅かったせいで、例年より球根が
小さかったです。次はここに
水仙球根(野生種)を植えつけます。
倉庫軒下の植えっぱなしの水仙は
早くも芽が出て成長しています。

(10月20日、Canon EOS Kiss) 
表庭の梅モドキ
(10月8日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のベゴニア・センパフローレンス
(10月8日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月8日、Canon EOS Kiss)
裏庭の秋明菊
(10月8日、Canon EOS Kiss)
表庭の金木犀
(10月8日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のメランポジュウム
(10月8日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のコリウス
(10月8日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(10月8日、Canon EOS Kiss)

マリーゴールド

キク科タゲテス(マンジュギク)属
夏から秋まで長期間にわたって
咲き続ける一年草。メキシコ原産
マリーゴールドとは、聖母マリアの
黄金の花という意味だそうです。

(10月8日、Canon EOS Kiss) 
表庭の梅擬(ウメモドキ)
(10月3日、Canon EOS Kiss)
表庭の金木犀(キンモクセイ)
(10月3日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月3日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月3日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のベゴニア・センパフローレンス
(10月3日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のジニア
(10月3日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(10月3日、Canon EOS Kiss)
裏庭のヤブラン
(10月3日、Canon EOS Kiss)

裏庭の秋明菊(シュウメイギク)

キンポウゲ科、アネモネ属
花に見えるのは萼です。
秋に菊に似た花を咲かせる
ので、この名前がついた。
英名はジャパニーズ・アネモネ

(10月3日、Canon EOS Kiss) 
4号花壇のベゴニア
(9月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ
(9月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のヤブラン
(9月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジュウム
(9月27日、Canon EOS Kiss)
垣根外の桔梗
(9月27日、Canon EOS Kiss)

表庭の梅擬(ウメモドキ)

黐の木(もちのき)科、モチノキ属
葉や枝、実の付き方が梅に似ている
ことから「梅もどき」になった。
晩秋から初冬にかけて赤い実がなる。
実は発芽抑制物質を含んでおり、
小鳥のおなかを通過しないと
発芽しない仕組みになっている。

(9月27日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のマリーゴールド
(9月26日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(9月26日、Canon EOS Kiss)
裏庭のヤブラン
(9月26日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(9月26日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のジニア
(9月26日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブラン
(9月26日、Canon EOS Kiss)

4号花壇のベゴニア

ベゴニア・センパフローレンス
シュウカイドウ科シュウカイドウ属
(ベゴニア属)に属する植物の総称
春から秋にかけて咲く多年草
性質が強健、葉がぶ厚く、多汁質

(9月26日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇
(9月24日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の隠蓑
(9月24日、OLYMPUS PEN E-PL1)
表庭の藪蘭
(9月24日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の藪蘭
(9月24日、OLYMPUS PEN E-PL1)
4号花壇のベゴニア
(9月24日、OLYMPUS PEN E-PL1)
裏庭の萩
(9月24日、OLYMPUS PEN E-PL1)

白粉花

オシロイバナ科オシロイバナ属
別名ユウゲショウ(夕化粧)
原産地は南米、オシロイバナは
夏の間は夕方から花が開き、
朝には花を萎ませます。
夏の昼間は花が萎んでいますが、
秋が深まってくると昼間でも
花が咲くようになります。

(9月24日、OLYMPUS PEN E-PL1) 
裏庭の萩
(9月12日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジュウム
(9月12日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月12日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のジニア
(9月12日、Canon EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ
(9月12日、Canon EOS Kiss)
裏庭のヤブラン
(9月12日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブラン
(9月12日、Canon EOS Kiss)
表庭の隠蓑
(9月12日、Canon EOS Kiss)

トレニア

ゴマノハグサ科トレニア属
原産地はンドシナ半島、
アフリカ。ナツスミレ(夏菫)、
ハナウリグサ(花瓜草)
初夏〜秋にかけて長期間
咲き続ける。こぼれ種
からもよく生育する。

(9月12日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のマリーゴールド
(9月9日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のジニア
(9月9日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(9月9日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(9月9日、Canon EOS Kiss)
3号花壇のキキョウ(桔梗)
(9月9日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(9月9日、Canon EOS Kiss)
表庭のカクレミノ(隠蓑)
(9月9日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブラン(藪蘭)
(9月9日、Canon EOS Kiss)

ジニア(百日草)

キク科ジニア属の一年草
夏の寄せ植えによく合う。
メキシコ原産。初夏〜晩秋に
かけて長期間花を咲かせるので、
「百日草」とも呼ばれている。

(9月9日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のトレニア
(9月6日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(9月6日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジュウム
(9月6日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のコリウス
(9月6日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(9月6日、Canon EOS Kiss)
裏庭の藪蘭
(9月6日、Canon EOS Kiss)

トレニア

1号花壇の外で、こぼれ種から
咲くトレニアです。毎年、裏庭の
あちこちから芽を出します。今年は
例年より少ないです。夏場は暑さで
元気なかったですが、涼しくなると
元気になってきました(^^)

(9月6日、Canon EOS Kiss) 
ヤブラン

表庭つくばい横のヤブランです。
ユリ科ヤブラン属。別名リリオベ
樹木の下、ヤブ(藪)に自生。
暑さ寒さに強く、丈夫な品種で、
自生地は関東地方以西、東アジア

(9月6日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のトレニア
(9月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(9月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジュウム
(9月1日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のジニア
(9月1日、Canon EOS Kiss)
表庭の隠蓑
(9月1日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のベゴニア
(9月1日、Canon EOS Kiss)

裏庭の萩

豆(まめ)科、ハギ属
秋の七草の1つ
日本各地の山野に分布
地上部は一部を残して
枯死して、毎年新しい
芽を出す。万葉集など、
萩を詠んだ歌が多い。

(9月1日、Canon EOS Kiss) 

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO