My Flowers 平成22年(2010)

RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 植物の部屋へ 植物の部屋へ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO!



我が家の夏の花と樹木♪

2号花壇のグラジオラス
(8月31日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(8月30日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(8月30日、Canon EOS Kiss)
2号花壇のグラジオラス
(8月30日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗
(8月30日、Canon EOS Kiss)
一坪畑のピーマン
(8月30日、Canon EOS Kiss)
グラジオラス

2号花壇のグラジオラス(赤と黄)です。
水仙球根を掘り上げた跡地に植え付け
ました。幸いなことに病気にも罹らず、
毎年使い続けています。今年は開花が
遅くて心配しましたが、やっと咲きだし
ました。アヤメ科、グラジオラス属。

(8月26日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のトレニア
(8月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(8月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のコリウス
(8月24日、Canon EOS Kiss)
2号花壇のグラジオラス
(8月24日、Canon EOS Kiss)
オクラの実

裏庭一坪畑のオクラの実です(^^)
葵(あおい)科。トロロアオイ属。
アフリカ原産。名は英語のokraから
きたとのこと。アクセントは前。
垂れ下がるのでなく、上に突き出て
いるんですね。知りませんでした。
もうちょっとしたら、収穫します♪

(8月11日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のマリーゴールド
(8月11日、Canon EOS Kiss)
玄関先のペチュニア
(8月11日、Canon EOS Kiss)
玄関先の隠蓑
(8月11日、Canon EOS Kiss)
表庭
(8月11日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(8月4日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(8月4日、Canon EOS Kiss)
オクラの花

裏庭一坪畑のオクラの花です(^^)
葵(あおい)科。トロロアオイ属。
アフリカ原産。名は英語のokraから
きたとのこと。夏、黄色い花が咲き、
そのあとにできる実がネバネバの
「おくら」になる。

(8月4日、Canon EOS Kiss) 
隠蓑の実(表庭)
(8月3日、Canon EOS Kiss)
ピーマン(裏庭)
(8月3日、Canon EOS Kiss)
裏庭の1号花壇
(8月3日、Canon EOS Kiss)
マリーゴールド
(8月3日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗

暑い日が続いて、プランターの
水やりが大変です。地植えの植物は
丈夫ですが、水不足なのか葉の色が
おかしいです。セロリが枯れてしまい
ましたが、ピーマンは順調です(^^)

(8月3日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のマリーゴールド
(7月30日、Canon EOS Kiss)
裏庭のオニユリ
(7月30日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗
(7月30日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(7月30日、Canon EOS Kiss)
マリーゴールド

1号花壇のマリーゴールド(^^)
ようやく賑やかになってきました。
夏から晩秋まで花壇を賑わして
くれるので助かります。
キク科、タゲテス属。
聖母マリアの黄金の意味。
メキシコ原産の1年草。
別名は万寿菊、孔雀草。

(7月30日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇

1号花壇は1年草だけです。
花壇の周囲や中に、トレニアの
こぼれ種からたくさんの苗が
成育中です。これもまた楽しみ
が増えました。

(7月30日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のメランポジューム
(7月26日、Canon EOS Kiss)
裏庭のオニユリ
(7月26日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗
(7月26日、Canon EOS Kiss)
垣根外の桔梗
(7月26日、Canon EOS Kiss)
裏庭1号花壇

暑さに弱いマリーゴールドが
花をたくさん付け始めました。
晩秋まで花壇を賑わせてくれます。
メランポジュームも元気です(^^)

(7月26日、Canon EOS Kiss) 
センニチコウ(千日紅)

別名、センニチソウ(千日草)
ヒユ科、熱帯アフリカ原産
ゴンフレナ(センニチコウ)属
花期が長く、夏の間の仏前や
墓によく供えている。

(7月26日、Canon EOS Kiss) 
垣根外の桔梗
(7月21日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗
(7月21日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(7月21日、Canon EOS Kiss)
裏庭のクチナシ
(7月21日、Canon EOS Kiss)
裏庭のアガパンサス
(7月21日、Canon EOS Kiss)
裏庭の擬宝珠
(7月21日、Canon EOS Kiss)
メランポジューム

1号花壇のメランポジューム。
キク科、メランポジューム属。
メキシコ原産。夏の暑さに強く、
夏から11月まで咲き続ける、
丈夫でお得な花です。

(7月21日、Canon EOS Kiss) 
3号花壇の桔梗
(7月17日、Canon EOS Kiss)
裏庭の梔子
(7月17日、Canon EOS Kiss)
裏庭のアガパンサス
(7月17日、Canon EOS Kiss)
裏庭のアガパンサス
(7月17日、Canon EOS Kiss)
1号花壇

花壇の中や周囲に雑草が増えて
きました。葉が細くて根に土を
しっかりつけているので、かなり
やっかいな雑草です。こぼれ種から
トレニアの苗があちこちで伸びて
きているので、楽しみ♪

(7月17日、Canon EOS Kiss) 
トレニア
(7月15日、Canon EOS Kiss)
ヒメオウギズイセン
(7月15日、Canon EOS Kiss)
梔子(クチナシ)
(7月15日、Canon EOS Kiss)
桔梗
(7月15日、Canon EOS Kiss)
アガパンサス

ユリ科、アガパンサス属。
アフリカ原産。寒さにはやや弱い。
いくつかの花が放射状につき、
全体が球形に見えます。和名は
ムラサキクンシラン(紫君子蘭)。

(7月15日、Canon EOS Kiss) 
コリウス(1号花壇)
(7月14日、Canon EOS Kiss)
桔梗
(7月14日、Canon EOS Kiss)
アガパンサス
(7月14日、Canon EOS Kiss)
ギボウシ
(7月14日、Canon EOS Kiss)
プランター

玄関前のプランターです。ペチュニア、
インパチェンス、マリーゴールドなど、
夏の花がちょうど見頃になっています。

(7月14日、Canon EOS Kiss) 
裏庭1〜3号花壇

裏庭の花壇です。手前が1号花壇で
いろんな1年草を植えてあります。
左後方の2号花壇では、グラジオラスが
成育中。右後方の3号花壇は宿根草。
ただ今、桔梗が満開です(^o^)/
秋は小菊やウインターコスモスが
楽しみです♪

(7月14日、Canon EOS Kiss) 
梔子(クチナシ)
(7月11日、Canon EOS Kiss)
ヒメオウギズイセン
(7月11日、Canon EOS Kiss)
桔梗
(7月11日、Canon EOS Kiss)
アガパンサス
(7月11日、Canon EOS Kiss)
1号花壇
(7月11日、Canon EOS Kiss)
クチナシ
(7月11日、Canon EOS Kiss)
ギボウシ

百合(ゆり)科。ギボウシ属。
初夏に多数の白または紫系の小百合の
ような花を咲かせる耐寒性多年草。
橋の欄干の上にある、玉ねぎを
さかさまにしたような装飾物が
擬宝珠。この花の蕾が擬宝珠に
似ていることからこの名になった。

(7月11日、Canon EOS Kiss) 
裏庭のクチナシ
(7月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭のアガパンサス
(7月5日、Canon EOS Kiss)
紫陽花(鉢植え)
(7月5日、Canon EOS Kiss)
裏庭のクチナシ
(7月5日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(7月5日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(7月5日、Canon EOS Kiss)
ヒメオウギズイセン

姫檜扇水仙、アヤメ科、クロコスミア属
明治時代にヨーロッパから渡来した
園芸種が野生化し、日本各地に広がった。
雑木林や道端の縁に群生して咲く。
我が家の裏庭でも年々勢力を拡大し、
隣のアヤメがいつの間にか消滅して
しまいました(涙)

(7月5日、Canon EOS Kiss) 
紫陽花(鉢植え)
(7月4日、Canon EOS Kiss)
紫陽花(鉢植え)
(7月4日、Canon EOS Kiss)
裏庭のクチナシ
(7月4日、Canon EOS Kiss)
裏庭のクチナシ
(7月4日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗
(7月4日、Canon EOS Kiss)
裏庭のヒメオウギズイセン
(7月4日、Canon EOS Kiss)
南天

裏庭の南天です。表庭の南天は
先日の剪定でほとんど丸裸状態。
裏庭の南天は剪定の対象になって
いませんでした。細かいので
写真に撮りにくい花ですね。

(7月4日、Canon EOS Kiss) 
3号花壇の桔梗
(7月2日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(7月2日、Canon EOS Kiss)
裏庭のヒメオウギズイセン
(7月2日、Canon EOS Kiss)
裏庭の1号花壇
(7月2日、Canon EOS Kiss)
クチナシ(梔子)

梔子の開花第1号。甘い香りが
周囲に漂っています♪ 青虫が
好むので注意が入ります。

アカネ(茜)科クチナシ属。
常緑低木。
春のジンチョウゲ(沈丁花)、
秋のキンモクセイ(金木犀)と
並ぶ夏に咲く芳香のある花。

(7月1日、Canon EOS Kiss) 
紫陽花(植木鉢)
(7月1日、Canon EOS Kiss)
コリウス(1号花壇)
(7月1日、Canon EOS Kiss)
アガパンサス(裏庭)
(7月1日、Canon EOS Kiss)
キキョウ(3号花壇)
(7月1日、Canon EOS Kiss)
裏庭(剪定後)
(7月1日、Canon EOS Kiss)
表庭(剪定後)
(7月1日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗

桔梗(キキョウ)科、キキョウ属。
多年性草本植物。山野の日当たりの
良い所に育つ。日本全土、朝鮮半島、
中国、東シベリアに分布する。
秋の七草のひとつ。つぼみのときは
風船のようにふっくらして見える。

(6月30日、Canon EOS Kiss) 
表庭の紫陽花
(6月30日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(6月30日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の桔梗(開花第1号)
(6月29日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤマボウシ
(6月29日、Canon EOS Kiss)
白梅と裏庭
(6月29日、Canon EOS Kiss)
裏庭の柿の木(伐採前)
(6月29日、Canon EOS Kiss)

庭木の剪定

剪定を造園業者に依頼しました。
我が家には、ヤマボウシ、松、槇、
アラカシ、キンメツゲ、金木犀、
南天、サツキ、ツツジ、馬酔木、
海棠、杉、椿、ウメモドキ、山茶花、
紫陽花、サルスベリ、ネズミモチ、
クチナシ、ノムラモミジ、柿、梅など
があります。



裏庭の柿と表庭のサルスベリは、
可哀想ですが諸事情により伐採と
決まりました。長い間、楽しませて
くれてありがとうございますm(__)m

(6月29日、Canon EOS Kiss) 
4号花壇のトレニア
(6月27日、Canon EOS Kiss)
鉢植えの紫陽花
(6月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭1号花壇
(6月27日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(6月27日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア

裏庭4号花壇のトレニアです。
別名は花瓜草(はなうりぐさ)
胡麻葉草(ごまのはぐさ)科。
トレニア属
アジアまたはアフリカ原産。
夏から秋にかけて咲く丈夫な
花です。こぼれ種からも毎年
咲きます。

(6月27日、Canon EOS Kiss) 
裏庭の紫陽花
(6月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫陽花
(6月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫陽花
(6月24日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(6月24日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(6月24日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(6月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭2号花壇

2号花壇のグラジオラスが早くも
芽を出してきました。夏を彩る
豪華な花ですが、開花期が短くて
花壇を長い期間占有するのが難点
です。

(6月24日、Canon EOS Kiss) 
表庭の紫陽花
(6月23日、Canon EOS Kiss)
植木鉢の紫陽花
(6月23日、Canon EOS Kiss)
表庭の馬酔木
(6月23日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(6月23日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(6月21日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫陽花
(6月21日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花
(6月21日、Canon EOS Kiss)
表庭のサツキ(ハイブリッド)
(6月21日、Canon EOS Kiss)
裏庭1号花壇

1号花壇が賑やかになって
きました。植物の生長は速い
ですね。ベゴニア、コリウス、
マリーゴールド、トレニア、
メランポジュームなど、安物の
花ばかりです。

(6月21日、Canon EOS Kiss) 
インパチェンス(玄関)
(6月18日、Canon EOS Kiss)
インパチェンス(玄関)
(6月18日、Canon EOS Kiss)
表庭の皐月(ハイブリッド)
(6月18日、Canon EOS Kiss)
表庭の皐月(ハイブリッド)
(6月18日、Canon EOS Kiss)
表庭の紫陽花

表庭の紫陽花がようやく咲きだし
ました。裏庭の紫陽花より、
陽当たりが悪いせいか遅かった
です。元は同じ株でしたが、
色が微妙に違います。

(6月18日、Canon EOS Kiss) 
インパチェンス

玄関前を飾る夏の花です♪
ツリフネソウ科ツリフネソウ属
別名、アフリカホウセンカ
水分を欲しがるので、日陰に
置いた方が良いです。直射日光を
嫌います。

(6月18日、Canon EOS Kiss) 
表庭の八重皐月
(6月17日、Canon EOS Kiss)
表庭の皐月
(6月17日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫陽花
(6月17日、Canon EOS Kiss)
表庭のハイブリッド皐月
(6月17日、Canon EOS Kiss)
裏庭のネズミモチ(鼠黐)

モクセイ科イボタノキ属
常緑低木〜小高木
円錐花序に白い小さな
6月頃、花を多数つける。

(6月17日、Canon EOS Kiss) 
表庭の皐月
(6月15日、Canon EOS Kiss)
表庭の皐月
(6月15日、Canon EOS Kiss)
ハイブリッドの皐月
(6月15日、Canon EOS Kiss)
ハイブリッドの皐月
(6月15日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫陽花

ゆきのした科、アジサイ属。
開花時期はちょうど梅雨時期。
日当たりが苦手なようです。
酸性土壌 → 青色系
アルカリ性土壌 → 赤色系

(6月15日、Canon EOS Kiss) 
八重の皐月
(6月14日、Canon EOS Kiss)
ハイブリッドの皐月
(6月14日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫陽花
(6月14日、Canon EOS Kiss)
表庭
(6月14日、Canon EOS Kiss)
表庭の皐月

北陸も梅雨入り宣言があり、
今週は雨マークが多いです。
表庭には皐月が7本ありますが、
花が少ない木が2本、満開が
2本、まずまずが3本です。

(6月14日、Canon EOS Kiss) 
表庭のヤマボウシ

葉ばかり増えて、花が少ないです。
真ん中あたりに、チラホラ花が
見えます。わかるかしら?

(6月14日、Canon EOS Kiss) 
表庭のウメモドキ
(6月12日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫陽花
(6月12日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(6月11日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のベゴニア
(6月11日、Canon EOS Kiss)
裏庭の皐月
(6月11日、Canon EOS Kiss)
プランターのインパチェンス
(6月11日、Canon EOS Kiss)
1号花壇

裏庭の1号花壇です。マリーゴールドは
11月初めまで咲き続けるのでお得です。
2号花壇にはグラジオラス球根を植え付け
ました。この花は豪華で見栄えがよいですが、
開花期が限られています。

(6月11日、Canon EOS Kiss) 
裏庭の茗荷

イチゴに混ざって伸びてきました。
ショウガ科ショウガ属の多年草。
食用として利用できます。

(6月11日、Canon EOS Kiss) 
裏庭の薔薇
(6月9日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫陽花
(6月9日、Canon EOS Kiss)
表庭の皐月
(6月9日、Canon EOS Kiss)
八重の皐月
(6月9日、Canon EOS Kiss)
水仙球根

掘り上げた水仙球根です。
根が強いので、掘り出すのに
苦労しました。倉庫周囲の水仙は
面倒なので植えっぱなしです。
差し上げますので、どなたか
掘りに来ませんか?

(6月9日、Canon EOS Kiss) 
一坪畑

水仙を撤去したあとに、野菜の苗を
植えました。ピーマンとセロリです。
あと数本、何か植えたいです。
連作障害が起きると困るので、
ナス科は難しいかも?

(6月9日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇

裏庭の1号花壇のラナンキュラスを
撤去して、夏花の苗を移植しました。
マリーゴールド、メランポジューム、
コリウス、ベゴニア、トレニアなど
丈夫で安い花ばかりですが、秋には
大きな株になって、楽しませて欲しい
です。

(6月8日、Canon EOS Kiss) 
八重の皐月
(6月8日、Canon EOS Kiss)

(6月8日、Canon EOS Kiss)
八重の皐月(ウメモドキの下)
(6月5日、Canon EOS Kiss)
ヤツシロソウ
(6月5日、Canon EOS Kiss)
皐月

表庭の皐月と小さな灯籠です。
つくばい横の紫蘭は、終了直前。
来年も元気に咲いて欲しいです。
皐月が終わると、表庭の花は
サルスベリとプランターの花しか
ありません。

(6月5日、Canon EOS Kiss) 
イチゴ

裏庭のイチゴです。毎日収穫して
います。収穫はナメクジとの競争!
いちおう今年も豊作かなあ?
味は酸味が強いですが、意外と
美味しいです(^^)

(6月5日、LUMIX DMC-LZ5) 

(6月3日、Canon EOS Kiss)

(6月3日、Canon EOS Kiss)

(6月3日、Canon EOS Kiss)

(6月3日、Canon EOS Kiss)
表庭のノムラモミジ
(6月1日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤマボウシ
(6月1日、Canon EOS Kiss)
裏庭の蔓日日草
(6月1日、Canon EOS Kiss)
裏庭の紫蘭
(6月1日、Canon EOS Kiss)
皐月(サツキ)

ツツジが終わって、次は皐月の
出番です。赤が多いですが、白と
ピンクのハイブリッドもあります。
躑躅(つつじ)科。ツツジ属

(6月1日、Canon EOS Kiss) 
芋片喰(イモカタバミ)

裏庭のイモカタバミです。萩の下に
いつの間にか咲いています。
球根性多年草。南アメリカ原産の
帰化植物。カタバミ科カタバミ属
おしべの葯の色が、イモカタバミは
黄色で、ムラサキカタバミは白色。

(6月1日、Canon EOS Kiss) 


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO