My Flowers 平成22年(2010)

RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 植物の部屋へ 植物の部屋へ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO!



我が家の秋の花と樹木♪

表庭のノムラモミジ
(11月19日、Canon EOS Kiss)
つくばい横のツワブキ
(11月19日、Canon EOS Kiss)
表庭の南天
(11月19日、Canon EOS Kiss)
裏庭の小菊
(11月19日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月19日、Canon EOS Kiss)
垣根外の小菊
(11月19日、Canon EOS Kiss)
垣根外の小菊
(11月19日、Canon EOS Kiss)
裏庭の小菊
(11月19日、Canon EOS Kiss)
ノムラモミジの落ち葉

北陸には貴重な小春日和です♪
表庭のウメモドキは葉っぱより
実が先に落ちてしまいました。
ノムラモミジも毎日落葉し、
見事な紅葉が少し寂しくなって
きました。そろそろ小物の
雪吊りに取りかからないと
いけません。

(11月19日、Canon EOS Kiss) 
生け垣外の小菊
(11月17日、Canon EOS Kiss)
生け垣外の小菊
(11月17日、Canon EOS Kiss)
倉庫北側の菊
(11月17日、Canon EOS Kiss)
裏庭の小菊
(11月17日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月17日、Canon EOS Kiss)
表庭
(11月17日、Canon EOS Kiss)
表庭の南天
(11月17日、Canon EOS Kiss)
表庭のノムラモミジ
(11月17日、Canon EOS Kiss)
雪吊り(松)とノムラモミジ

裏庭の菊を目がけて、蜂、アブ、
蝶がたくさん飛んできます。
菊が寒くなる時期に咲くのは、
案外子孫を残しやすいからかも
しれません。

(11月17日、Canon EOS Kiss) 
表庭のノムラモミジ
(11月16日、Canon EOS Kiss)
ノムラモミジとヤマボウシ(手前)
(11月16日、Canon EOS Kiss)
つくばい横のツワブキ
(11月16日、Canon EOS Kiss)
生け垣外の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
倉庫北側の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
裏庭の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
倉庫北側の小菊
(11月16日、Canon EOS Kiss)
表庭のノムラモミジ

表庭のノムラモミジが真っ赤に
紅葉してきました。今年は酷暑で
山の紅葉はまったくダメですが、
意外と身近な場所で紅葉が楽しめ
ます。京都や湖東の紅葉を見に
行きたいですね。

(11月16日、Canon EOS Kiss) 
雪吊り(松)とノムラモミジ
(11月16日、Canon EOS Kiss)
雪吊り(槇)とノムラモミジ
(11月16日、Canon EOS Kiss)
生垣外の小菊
(11月15日、Canon EOS Kiss)
つくばい横のツワブキ
(11月15日、Canon EOS Kiss)
生垣外の小菊
(11月15日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月15日、Canon EOS Kiss)
表庭のノムラモミジ

土曜日は一番やっかいな松を、
日曜日は槇(マキ)の雪吊りを
しました。慣れない作業なので、
松1本に2時間もかかってしまい
ました。槇は1時間で完成(^o^)/
松葉にチクチク刺されて、手が
痛かったです。

(11月15日、Canon EOS Kiss) 
生垣外の小菊
(11月11日、Canon EOS Kiss)
つくばい横のツワブキ
(11月11日、Canon EOS Kiss)
表庭のノムラモミジ
(11月11日、Canon EOS Kiss)
表庭の南天
(11月11日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月11日、Canon EOS Kiss)
生垣外の小菊
(11月11日、Canon EOS Kiss)
延命中のベゴニア
(11月11日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月11日、Canon EOS Kiss)
1〜3号花壇

雨の中、裏庭の1号花壇の花を
ぜんぶ撤去しました。今まで
勢いの良いマリーゴールドや
メランポジュームの陰に隠れて
目立たなかったベゴニアだけ
鉢に植え替えて日向に出しました。
いつまで持ってくれるかしら?
1号花壇にはラナンキュラス球根を
植え付けました。春花壇の女王です(^^)

(11月11日、Canon EOS Kiss) 
生垣外の小菊

氷雨が続いたおかげで、生垣外の
小菊が元気よく咲きだしました。
こんな寒い時期に、不思議な花
ですね。他の植物との生存競争が
少ない時期が合っているのかも
しれないです。

ここ数日の強風で、ウメモドキの実が
早くも散ってしまいました。例年なら
雪の時期まで持つのに、残念です(T_T)

(11月11日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のマリーゴールド
(11月7日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のコリウスとメランポジューム
(11月7日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月7日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月7日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月7日、Canon EOS Kiss)
表庭の南天
(11月7日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月7日、Canon EOS Kiss)
庭のノムラモミジ
(11月7日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊

あまりに天気が良いので、裏庭の
1号花壇のトレニア、コリウス、
ベゴニアの一部を撤去しました。
残っている花はしばし様子を
見ますが、来週には撤去して
ラナンキュラスを植え付け
たいです。

(11月7日、Canon EOS Kiss) 
表庭のヤマボウシ

山法師。ミズキ科ミズキ属。
本州から九州に分布する落葉高木。
別名はヤマグワ(山桑)
初夏に白い花を咲かせますが、
4枚の花びらのように見えるのは
総苞です。

(11月7日、Canon EOS Kiss) 
3号花壇の菊
(11月4日、Canon EOS Kiss)
表庭のノムラモミジ
(11月4日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月4日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(11月4日、Canon EOS Kiss)
表庭の南天
(11月4日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤマボウシ
(11月4日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊

菊科、菊属。平安時代に中国から
渡来。改良が重ねられ多くの品種が
ある。野性味がある小菊は寒さに強い。
菊は皇室の紋章で、日本の国花です。

(11月4日、Canon EOS Kiss) 
3号花壇の菊
(11月2日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(11月2日、Canon EOS Kiss)
倉庫北のオダマキ(こぼれ種)と菊
(10月30日、OLYMPUS μ 790SW)
2号花壇(水仙球根の植え付け)
(10月30日、OLYMPUS μ 790SW)
1号花壇のマリーゴールド
(10月29日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊
(10月29日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月29日、Canon EOS Kiss)
表庭のノムラモミジ
(10月29日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム

ここのところの寒波による氷雨で、
1号花壇のマリーゴールドが少し
痛んできました。トレニアも株に
よっては色が悪くなり、そろそろ
終わりに近いようです。その中で、
メランポジュームの元気さが目立ち
ます♪

(10月29日、Canon EOS Kiss) 
裏庭のホトトギス
(10月27日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月27日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のコリウス
(10月27日、Canon EOS Kiss)
3号花壇の菊

例年より開花がかなり遅れています。
数日前から気温が一気に下がって、
ようやく蕾が膨らんできました。
最初はいろんな菊がありましたが、
植えっぱなしなので、最近は小さな
黄色菊だけになってきました。

(10月27日、Canon EOS Kiss) 
裏庭の1号花壇
(10月22日、Canon EOS Kiss)
ウメモドキの花
(10月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭のホトトギス
(10月22日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月22日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア1
(10月22日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア2
(10月22日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア3
(10月22日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア4
(10月22日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭のホトトギス
(10月22日、Canon EOS Kiss)
1号花壇




(10月22日、Canon EOS Kiss) 
ノムラモミジ




(10月22日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のマリーゴールド
(10月19日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のコリウス
(10月19日、Canon EOS Kiss)
裏庭の秋明菊
(10月19日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月19日、Canon EOS Kiss)
裏庭のヤブラン
(10月19日、Canon EOS Kiss)
一坪畑のピーマン
(10月19日、Canon EOS Kiss)
ホトトギス

裏庭のホトトギス。ゆり科の宿根草。
台湾、日本原産。紫の斑点が鳥の
ホトトギスの胸の模様に似てるので、
「杜鵑草」、油点のような斑紋から、
「油点草」の和名がある。

(10月19日、Canon EOS Kiss) 
マリーゴールド

フレンチマリーゴールド。
菊科。マンジュギク属。春から
秋まで絶え間なく咲き続ける。
マリーゴールドとは、聖母マリアの
黄金の花という意味。メキシコ原産。
独特の臭気により除虫の働きをする。
ふつうよく見かけるのは小型種の
フレンチマリーゴールド。

(10月19日、Canon EOS Kiss) 
表庭のウメモドキ
(10月18日、Canon EOS Kiss)
寄せ植えのトレニア
(10月18日、Canon EOS Kiss)
裏庭のヤブラン
(10月18日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月18日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月18日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月18日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のベゴニア
(10月18日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(10月18日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月18日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(10月18日、Canon EOS Kiss)
1号花壇

マリーゴールドの株が大きくなって
きました。株の間に、こぼれ種から
メランポジュームが育ってきました。
こんな場所に植えた覚えはないので、
去年のこぼれ種かもしれません(^^)

(10月18日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のコリウス

1号花壇のコリウスも元気です♪
シソ科コリウス属の植物の総称。
熱帯アフリカ、熱帯アジア、
オーストラリア、東インド諸島、
フィリピンなどに分布。
別名は、錦紫蘇(にしきじそ)、
金襴紫蘇(きんらんじそ)

(10月18日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のマリーゴールド
(10月14日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月14日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のベゴニア
(10月14日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のベゴニア
(10月14日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月14日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月14日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月14日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブラン
(10月14日、Canon EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ
(10月14日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月14日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月14日、Canon EOS Kiss)
寄せ植え
(10月14日、Canon EOS Kiss)
寄せ植え

こぼれ種から育ったメランポジューム、
トレニアに、ゼフィランサスを加えて
寄せ植えを作ってました。地味な花
ばかりで、今ひとつ華やかに欠けますが、
我が子みたいで可愛いです(^^)

(10月14日、Canon EOS Kiss) 
裏庭のヤブラン

裏庭垣根下のヤブランが、今頃元気に
なってきました。表庭のヤブランは
そろそろ終わり頃で衰えてきましたが、
裏庭のヤブランは濃い紫色で鮮やか(^^)
これからしばらくは、裏庭の片隅を
賑わせてくれると思います♪

(10月14日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のマリーゴールド
(10月12日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月12日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(10月12日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(10月12日、Canon EOS Kiss)
裏庭の秋明菊
(10月12日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月12日、Canon EOS Kiss)
寄せ植え
(10月12日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月12日、Canon EOS Kiss)
裏庭の1号花壇

10月3連休はパッとしない
天気でしたが、庭の花にとっては
嬉しい気候だったようです。
1号花壇のメランポジューム、
トレニア、コリウスが元気です♪

(10月12日、Canon EOS Kiss) 
表庭のウメモドキ

モチノキ科、モチノキ属。
花は5月から7月に咲き、
果実は秋に赤く実るが、今頃
咲いている花を見つけることが
ある。11月の終わり頃には
落葉して美しい果実が枝を飾る。

(10月12日、Canon EOS Kiss) 
ペチュニア
(10月8日、Canon EOS Kiss)
ウメモドキ
(10月8日、Canon EOS Kiss)
ヤマボウシ
(10月8日、Canon EOS Kiss)
ノムラモミジ
(10月8日、Canon EOS Kiss)
金木犀

表庭の金木犀です。余所の家では
かなり咲いているのに、我が家の
金木犀は、花が少ないです。剪定
したからかしら? 

木犀(もくせい)科。モクセイ属
春の沈丁花(ジンチョウゲ)、夏の
梔子(クチナシ)に並んで、香りが
良い。

(10月8日、Canon EOS Kiss) 
表庭のノムラモミジ
(10月6日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤマボウシ
(10月6日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月6日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月6日、Canon EOS Kiss)
玄関横のインパチェンス
(10月6日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブラン
(10月6日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月6日、Canon EOS Kiss)
裏庭の1号花壇
(10月6日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(10月6日、Canon EOS Kiss)
裏庭の秋明菊
(10月6日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種の寄せ植え
(10月6日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(10月6日、Canon EOS Kiss)
裏庭の1号花壇

コリウス、メランポジューム、
トレニアが元気です。丈夫な
はずのベゴニアは、間に埋もれて
しまいました。マリーゴールドが
遅ればせながら元気になって
きました♪

(10月6日、Canon EOS Kiss) 
表庭のウメモドキ

ウメモドキ、ノムラモミジ、
ヤマボウシなど、表庭が秋色に
なってきました。梅の葉は枯れる
だけで、紅葉しないです。海棠は
なぜか半分枯れてしまいました。
残り半分が少し紅葉しています。

(10月6日、Canon EOS Kiss) 
裏庭の萩
(10月3日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(10月3日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(10月3日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(10月3日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(10月3日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(10月3日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(10月3日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(10月3日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(10月3日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のベゴニア
(10月3日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア

ゴマノハグサ(胡麻葉草)科、トレニア属。
ナツスミレ(夏菫)、ハナウリクサ(花瓜草)
東南アジア、アフリカ原産。花色は濃青紫、
淡青紫、白の3色に大別される。


(10月3日、Canon EOS Kiss) 
表庭のウメモドキ

モドキとは、似て非なるもの、匹敵するもの、
という意味です。葉や枝ぶりが梅に似て
いるので「ウメモドキ」というらしいですが、
私には似ているようには???  
花はまったく似ていません。
・・・モドキと名が付く生物もいますが、
ちょっとアイデンティティーに欠けた
可哀相な名の付け方です。

(10月3日、Canon EOS Kiss) 
4号花壇のトレニア
(9月30日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(9月30日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(9月30日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブラン(つくばい横)
(9月30日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(9月30日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月30日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(9月30日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(9月30日、Canon EOS Kiss)
オクラの花
(9月30日、Canon EOS Kiss)
裏庭のヤブラン(垣根下)
(9月30日、Canon EOS Kiss)
1号花壇

コリウス、メランポジューム、
トレニアが元気。丈夫なはずの
マリーゴールド、ベゴニアが今年は
劣勢です。植物は動けないので、
生存競争は厳しいんでしょうね。

(9月30日、Canon EOS Kiss) 
表庭の梅モドキ

秋は赤い実が青空に映えます。
今年は剪定のせいか、実が少ない
です。南天はまだ青い実が多く、
紅葉は遅れ気味です。

(9月30日、Canon EOS Kiss) 
4号花壇のゼフィランサス
(9月28日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(9月28日、Canon EOS Kiss)
裏庭の秋明菊
(9月28日、Canon EOS Kiss)
裏庭の秋明菊
(9月28日、Canon EOS Kiss)
裏庭の1号花壇

雨が多くなり、裏庭の緑が生き生きと
してきました。同時に雑草も元気に
なるので、除草が大変です。
メランポジュームとトレニアが
元気です♪ 共に、こぼれ種から
庭のあちこちで育っています♪

(9月28日、Canon EOS Kiss) 
裏庭のタマスダレ
(9月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ
(9月27日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(9月27日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(9月27日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(9月27日、Canon EOS Kiss)
表庭のウメモドキ
(9月27日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩

日が短くなり、朝晩冷え込むように
なりました。先週は風雨が続いて萩が
可哀相な状態でしたが、土曜日から
なんとか持ち直したようです。萩は
散りやすいので、桜と同じく日本人の
心に馴染みやすいのかもしれません。

(9月27日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のトレニア
(9月25日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(9月25日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(9月25日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(9月25日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(9月25日、Canon EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ
(9月25日、Canon EOS Kiss)
梅モドキ

我が家が引っ越してきて間もない時に、
お向かいのご主人から2本頂いた
ウメモドキです。今は残念ながら、
ご主人の忘れ形見になってしまい
ました。秋になると表庭に彩りを
与えてくれます。

(9月25日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のトレニア

1号花壇のトレニアが元気です♪
裏庭のあちこちからもこぼれ種から
トレニアが咲きだしました。
植え替えて、メランポジュームと
寄せ植えにしました。

(9月25日、Canon EOS Kiss) 
裏庭の萩
(9月24日、Canon EOS Kiss)
表庭の梅モドキ
(9月24日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(9月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(9月24日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブラン
(9月24日、Canon EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ
(9月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のコリウス
(9月24日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のベゴニア
(9月24日、Canon EOS Kiss)
秋明菊(シュウメイギク)

キンポウゲ科、アネモネ属
耐寒性多年草で半日陰の場所を好む。
キセンギク(貴船菊)、キブネギク(貴船菊)
花びらに見えるのは萼で、大きさが
不揃いな花びらが多いです。

(9月22日、Canon EOS Kiss) 
裏庭の玉簾
(9月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭の玉簾
(9月22日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のトレニア
(9月22日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(9月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(9月21日、Canon EOS Kiss)
表庭の藪蘭
(9月22日、Canon EOS Kiss)
裏庭の玉簾

開花が遅れていたタマスダレが、
涼しさと共にやっと咲きだし
ました。彼岸花(ひがんばな)科。
ゼフィランサス属。原産地は
西インド諸島です。

(9月21日、Canon EOS Kiss) 
裏庭の玉簾
(9月21日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(9月21日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(9月20日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブラン
(9月20日、Canon EOS Kiss)
裏庭のシュウメイギク(秋明菊)
(9月20日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のトレニア
(9月20日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩

豆(まめ)科。ハギ属。
秋の七草の1つで、野山に
自生している。冬の間に枯れた
部分を切り除くとよい。
今年は酷暑の影響で、開花が
例年より遅かったです。

(9月20日、Canon EOS Kiss) 
ヤブラン

ユリ科ヤブラン属。常緑多年草で
日本・東アジア原産。和風庭園などの
下草によく用いられている丈夫な花。
晩夏に穂状の花を咲かせる。我が家の
ヤブランは、葉に縞模様があります。

こぼれ種から、メランポジュームや
トレニアが咲きだしました。手間を
かなくても咲いてくれるのは嬉しい
です♪

(9月16日、Canon EOS Kiss) 
裏庭1号花壇
(9月16日、Canon EOS Kiss)
表庭のつくばい周辺
(9月16日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(9月16日、Canon EOS Kiss)
こぼれ種のトレニア
(9月16日、Canon EOS Kiss)
プランターのペチュニア
(9月14日、Canon EOS Kiss)
表庭のヤブラン
(9月14日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のゼフィランサス カリナタ

ヒガンバナ科、ゼフィランサス属
原産地は中南米、西インド諸島
耐寒性・耐暑性ともに強く、
数年は植えっぱなしができる。
タマスダレと同じ仲間。
雨が降ると柵ので、レインリリー
という別名がある。

(9月11日、Canon EOS Kiss) 
1号花壇のトレニア
(9月10日、Canon EOS Kiss)
メランポジューム、トレニア、コリウス
(9月10日、Canon EOS Kiss)
裏庭の萩
(9月10日、Canon EOS Kiss)
4号花壇のゼフィランサス
(9月10日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド
(9月2日、Canon EOS Kiss)
1号花壇のメランポジューム
(9月2日、Canon EOS Kiss)
2号花壇のグラジオラス

いよいよ9月ですが連続の猛暑。
去年の植物の部屋(H21秋)を
見ると、ヤブラン、タマスダレ、
ミョウガの芽、萩等がアップされて
いました。今年は今頃になって
グラジオラスが真っ盛り。とても
秋の花が咲く雰囲気はありません。

(9月2日、Canon EOS Kiss) 


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO