My Flowers 平成19年(2007)

RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 植物の部屋へ 植物の部屋へ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO!


我が家の秋の花と樹木♪

垣根外の小菊♪
(11月14日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
表庭のツワブキ♪
(11月14日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
3号花壇の小菊♪
(11月14日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
裏庭の南天♪
(11月14日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
一坪畑の小菊♪
(11月14日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
4号花壇のメランポジューム♪
(11月14日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
3号花壇の小菊♪

きく科、宿根草。純日本産で古くからあり、
懸崖仕立てや盆栽仕立てにします。
花色も、白、黄、桃、赤のほか、覆輪花、
底白花など多彩です。
(11月14日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
垣根外の小菊♪

花の盛りは11月ですが、冬になっても
咲き続けることが多い。野性味の濃い小菊は
寒さに強い。冬になっても咲いているので、
冬菊、 寒気の中で咲いているので寒菊とも呼ぶ。
(11月14日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
垣根外の小菊♪
(11月10日、EOS Kiss)
1〜3号花壇♪
(11月10日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(11月10日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(11月10日、EOS Kiss)
3号花壇の菊♪
(11月10日、EOS Kiss)
3号花壇のウインターコスモス♪
(11月10日、EOS Kiss)
表庭のツワブキ♪

キク科、ツワブキ属。一説には葉に艶のある蕗?
日本海側の石川県、太平洋側の福島県以西の
日本各地の海岸沿いに自生する常緑の多年草。
琉球から朝鮮半島南部、中国にも分布している。
古くから庭園などに植栽され、斑入りや小型の
品種が作出されている。
(11月10日、EOS Kiss)
3号花壇の菊♪
(11月10日、EOS Kiss)
表庭のウメモドキ♪
(11月10日、EOS Kiss)
裏庭のホトトギス♪
(11月10日、EOS Kiss)
表庭のツワブキ♪
(11月10日、EOS Kiss)
3号花壇の菊♪
(11月9日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
3号花壇の菊♪
(11月9日、EOS 撮影 by Keiko)
裏庭の南天♪

目木(めぎ)科、ナンテン属。
実を乾燥させたものには「せき」止めの
効き目があります。不浄を清めるということで、
トイレの外に植えることもあるようです。また、
料理の飾りにも使われます。

(11月5日、EOS Kiss)
3号花壇の小菊♪
(11月5日、EOS Kiss)
表庭のウメモドキ♪
(11月5日、EOS)
1号花壇のマリーゴールド♪
(11月5日、EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド♪
(11月5日、EOS Kiss)
3号花壇のウインターコスモス♪

花言葉は「忍耐」です。コスモスのような花形で、
黄色花を秋から冬にかけて咲かせるので、
ウインターコスモスと呼ばれています。
(11月5日、EOS Kiss)
3号花壇の小菊♪
(11月5日、EOS Kiss)
3号花壇のウインターコスモス♪
(11月5日、EOS)
裏庭のホトトギス♪
(11月5日、EOS Kiss)
3号花壇の小菊♪
(11月5日、EOS Kiss)
3号花壇の小菊♪
(10月31日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
3号花壇のウインターコスモス♪
(10月31日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
裏庭のホトトギス♪
(10月31日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
2号花壇のマリーゴールド♪
(10月31日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
3号花壇の小菊♪

西洋では菊は墓参に用いられる。日本でも
この影響を受けて葬儀の際の献花には
菊が用いられる事が多い。
(10月31日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
4号花壇のマリーゴールド♪
(10月27日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
4号花壇のメランポジューム♪
(10月27日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
表庭のウメモドキ♪
(10月27日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
1号花壇のマリーゴールド♪
(10月27日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
ウインターコスモス♪

キク科ヒデンス(センダングサ)属の多年草。
アメリカ南部からグアテマラ方面が原産です。
コスモスの仲間ではなくセンダングサの仲間。
花は、コスモスに似ていますが、コスモス属
ではありません。
(10月23日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(10月23日、EOS Kiss)
表庭のウメモドキ♪
(10月23日、EOS Kiss)
玄関先のカクレミノの実♪
(10月23日、EOS Kiss)
ユリウスとインパチェンス♪
(10月23日、EOS Kiss)
3号花壇のウインターコスモス♪
(10月21日、EOS Kiss)
表庭のつくばい付近♪
(10月21日、EOS Kiss)
ホトトギス♪

山で見かけるホトトギスは、半日陰の林の
中などに生えていることが多い。
庭で栽培されるのはたいていが
台湾ホトトギスだそうです。
(10月21日、EOS Kiss)
4号花壇のメランポジューム♪
(10月20日、EOS Kiss)
表庭のウメモドキ♪
(10月20日、EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド♪
(10月20日、EOS Kiss)
ホトトギス♪
(10月20日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(10月20日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(10月20日、EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド♪
(10月20日、EOS Kiss)
2号花壇のマリーゴールド♪
(10月20日、EOS Kiss)
玄関のプランター♪

インパチェンス、日日草、コリウス
アイビー、ロベリア、金魚草
(10月20日、EOS Kiss)
3号花壇のキキョウ♪

初夏から頑張っています。さすがに
勢いはなくなっていますが、まだ数個
蕾があります。
(10月20日、EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド♪
(10月17日、EOS 撮影 by Keiko)
裏庭のタマスダレ♪
(10月17日、EOS 撮影 by Keiko)
4号花壇のマリーゴールド♪
(10月17日、EOS 撮影 by Keiko)
2号花壇のマリーゴールド
(10月17日、EOS 撮影 by Keiko)
2号花壇のマリーゴールド♪

独特の強い香りがある。根に線虫の
防除効果があるので作物の間などに
植えられることもある。
(10月17日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
4号花壇のマリーゴールド♪
(10月14日、EOS)
4号花壇のサルビアとメランポジューム♪
(10月14日、EOS)
4号花壇のトレニア♪
(10月14日、EOS)
1号花壇のマリーゴールド♪
(10月14日、EOS)
ホウキグサ♪
(10月14日、EOS)
ウメモドキ♪
(10月14日、EOS)
2号花壇のマリーゴールド♪
(10月14日、EOS)
1号花壇のマリーゴールド♪
(10月14日、EOS)
3号花壇のウインターコスモス♪
(10月14日、EOS)
トレニア♪
(10月14日、EOS)
コリウスとインパチェンス♪
(10月14日、EOS)
インパチェンス♪
(10月14日、EOS)
ホウキグサ♪

アカザ科の一年草。中央・西アジア
原産で、中国を経て古く日本に渡来。
細い枝と葉がこんもりと球状に育ち、
夏はその姿がすがすがしく、秋は
紅葉が見事な植物です。
(10月14日、EOS Kiss)
マリーゴールド♪

きく科の1年草でメキシコ原産。
アフリカンマリーゴールドの兄弟として、
最初パリのフランシス王の庭園に入り、
その後、各国に流れたとのこと。
(10月14日、EOS Kiss)
ウメモドキ♪

モチノキ科モチノキ属。本州、四国、
九州の丘陵帯から山地帯に分布。
花より秋の赤い実を鑑賞します。
(10月14日、EOS Kiss)
トレニア♪
(10月11日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
メランポジューム♪
(10月11日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
マリーゴールド♪
(10月11日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
トレニア♪
(10月11日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
裏庭のタマスダレ♪
(10月10日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
裏庭のタマスダレ♪
(10月10日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
メランポジューム♪

4号花壇のメランポジュームです。
プランターに植えた苗は枯れましたが、
花壇に植えた苗は丈夫です。隣はサルビアと
マリーゴールドです。メキシコ周辺が原産。
夏から秋まで咲き続け、夏の暑さに強い。
(10月10日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
玄関の日日草♪
(10月7日、EOS Kiss)
表庭のウメモドキ♪
(10月7日、EOS Kiss)
玄関のインパチェンス♪
(10月7日、EOS Kiss)
裏庭のトレニア♪
(10月7日、EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド♪
(10月7日、EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ♪
(10月7日、EOS Kiss)
表庭のウメモドキ♪

日当たりの良いやや湿り気のある肥沃な壌土を
好みます。赤い実は落葉後も残るので、冬場の
庭の彩りとしてよく使われます。葉は先の尖った
楕円形で、ウメの葉に似ています。

(10月7日、EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ♪
(10月6日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(10月6日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(10月6日、EOS Kiss)
1号花壇のトレニア♪
(10月6日、EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド♪
(10月6日、EOS Kiss)
表庭のウメモドキ♪
(10月6日、EOS Kiss)
タマスダレ♪

岸花(ひがんばな)科、ゼフィランサス属
白く美しい花を「玉」に、葉が集まって
いるようすを「簾」にたとえた。

(10月6日、EOS Kiss)
サルビア♪

4号花壇のサルビアです。生育が
悪かったですが、ようやく形が
良くなってきました。シソ科。
ブラジル原産の一年生草本で、
乾燥に強く長期間花が咲き続ける。
(10月6日、EOS Kiss)
裏庭のトレニア♪
(10月4日、EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド♪
(10月4日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(10月4日、EOS Kiss)
玄関の日日草♪
(10月4日、EOS Kiss)
玄関のインパチェンス♪
(10月4日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
3号花壇のキキョウ♪
(10月4日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
インパチェンス♪
(10月4日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
玄関の日日草♪
(10月4日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
ウメモドキ(梅擬)♪

モチノキ科モチノキ属
葉がウメの葉に似ている。
赤い実がきれいなので、庭木として
重宝されます。葉が落ちた後は
ひときわ目立ちます。
(10月4日、EOS Kiss)
インパチェンスとコリウス♪

花壇のコリウスはほとんどダメに
なりましたが、このコリウスだけは
元気いっぱい(^o^)/
(10月4日、EOS Kiss)
4号花壇のマリーゴールド(後ろはサルビア)♪
(9月29日、EOS Kiss)
4号花壇のメランポジューム♪
(9月29日、EOS Kiss)
4号花壇のトレニア♪
(9月29日、EOS Kiss)
裏庭のトレニア♪
(9月29日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(9月29日、EOS Kiss)
2号花壇のマリーゴールド♪
(9月29日、EOS Kiss)
裏庭のヤブラン♪

温暖な地に生育する常緑多年草。東南アジア
にも分布。樹林の下草として自生している。
園芸に利用されるのは斑入り品種です。
8月のおわり頃から10月にかけ、長い期間
花を咲かせる。秋に黒紫色の果実が稔る。
(9月29日、EOS Kiss)
2号花壇のマリーゴールド♪
(9月27日、EOS Kiss)
4号花壇のゼフィランサス♪
(9月28日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
裏庭のトレニア♪
(9月27日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(9月27日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(9月27日、EOS Kiss)
玄関の日日草♪
(9月27日、EOS Kiss)
インパチェンス♪

玄関のインパチェンスです。
例年より勢いが良いです。
地球温暖化の影響でしょうか?
(9月27日、EOS Kiss)
2号花壇のマリーゴールド♪
(9月23日、EOS Kiss)
玄関のインパチェンス♪
(9月23日、EOS Kiss)
玄関の日日草♪
(9月23日、EOS Kiss)
玄関の日日草♪
(9月23日、EOS Kiss)
裏庭の1号花壇♪

マリーゴールド、トレニア、ウインターコスモス。
春花壇の準備のため、そろそろグラジオラスの
球根を掘りあげないといけません。
(9月23日、EOS Kiss)
トレニア♪

こぼれ種から育ったトレニアです♪
ピンクと青が裏庭のあちこちで咲いて
います。ごまのはぐさ科トレニア属。
別名はツルウリグサ、ハナウリグサ、夏菫
(9月23日、EOS Kiss)
4号花壇のゼフィランサス♪
(9月21日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
4号花壇のメランポジューム♪
(9月21日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
1号花壇のマリーゴールド♪
(9月21日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
2号花壇のマリーゴールド♪
(9月21日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
ゼフィランサス♪

ヒガンバナ科、ゼフィランサス属
原産地は西インド、北〜南アメリカの温暖地方
春植え球根で花期は夏から秋
真夏は花が少なかったですが、
9月に入って、次々に開花します♪
(9月21日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
裏庭のブルーサルビア♪
(9月16日、EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ♪
(9月16日、EOS Kiss)
裏庭のタマスダレ♪
(9月16日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(9月16日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(9月16日、EOS Kiss)
裏庭の萩♪
(9月16日、EOS Kiss)
カクレミノ♪

玄関横のカクレミノです。
実の形が面白いです♪
(9月14日、EOS Kiss)
萩♪

秋の七草のひとつ。日本各地の
山野で、ごくふつうに見られます。
裏庭北側に咲いてますが、かなり
大きくなりました。
(9月14日、EOS Kiss)
ブルーサルビア♪

去年植えたやつが、今年も咲き出しました。
夏場は元気がなかったですが、涼しくなって
勢いよくなってきました♪
(9月14日、EOS Kiss)
1号花壇のマリーゴールド♪
(9月14日、EOS Kiss)
2号花壇のマリーゴールド♪
(9月14日、EOS Kiss)
4号花壇のサルビア♪
(9月14日、EOS Kiss)
4号花壇のメランポジューム♪
(9月14日、EOS Kiss)
玄関の日日草♪
(9月14日、EOS Kiss)
玄関の日日草♪
(9月14日、EOS Kiss)
玄関の日日草♪
(9月14日、EOS Kiss)
玄関のインパチェンス♪
(9月14日、EOS Kiss)
表庭のサルスベリ♪
(9月14日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)
4号花壇のゼフィランサス♪
(9月13日、EOS Kiss 撮影 by Keiko)


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO