乗鞍岳

平成19年 8月18日スカイラインから山頂、 平成20年 7月13日スカイラインから山頂、 平成22年 8月28日スカイラインから大雪渓

平成23年 7月14日乗鞍高原から山頂、 平成26年 8月3日スカイラインから山頂、 平成28年 8月7日乗鞍高原から山頂

平成29年 8月6日乗鞍高原から山頂、 平成30年 7月21日乗鞍高原から山頂、 令和元年 8月18日乗鞍高原から山頂

令和2年 8月17日乗鞍高原から山頂


RVの TOP PAGE に戻る RVの Top Pageに戻る サイクリングへ サイクリングへ戻る


令和2年(2020年)8月17日 乗鞍高原〜エコーライン〜畳平〜山頂〜エコーライン



休暇村(7:01)

3時集合。白鳥から飛騨清見まで
高速利用。<平日高速 1270円>

高山付近は雲が多かったですが、
長野県に入ると青空(^^)/

今年も休暇村からスタート!
ヨロヨロで登って行きます(泣)
冷泉小屋までが辛かった...

位ヶ原山荘でひと休み。展望が
開けてくると少し楽になります♪



ヤナギラン(7:45)


(みっちゃん提供)


ホタルブクロ


位ヶ原山荘(8:37)


(9:01)


ウサギギク


槍ヶ岳と穂高(9:06)


(みっちゃん提供)


槍ヶ岳と穂高


(9:20)


槍ヶ岳と穂高(9:23)


(みっちゃん提供)


(9:26)


(9:35)


(9:40)


(9:48)


長野・岐阜県境(9:55)


ヨツバシオガマ


シロバナイワギキョウ


畳平方面(10:20)


イワツメクサ


(10:38)
コロナウイルスの影響か、
今日は人に遭いません?


面白い雲(肩ノ小屋から)(10:48)


(みっちゃん提供)


(11:22)


剣ヶ峰


強風で帽子が飛びそうになります(11:25)


剣ヶ峰(みっちゃん提供)


御岳と大日岳(剣ヶ峰にて)(11:42)


剣ヶ峰(みっちゃん提供)


肩ノ小屋で温かいうどん♪(12:20)
寒かったので、うどんうどんと
唱えながら下りました(笑)


トウヤクリンドウ


ウメバチソウ


イワギキョウ


コマクサ


畳平(鶴ヶ池)(13:13)


(13:16)


(13:18)


(13:22)


(みっちゃん提供)


(13:24)


(みっちゃん提供)


三本滝(13:55)

肩ノ小屋の人に伺うと、日曜日でも
登山客が少なかったとのことです

畳平でカッパ着用。下りは寒かった!
下る途中、どんどんロ−ディが登って
来ました。この頃から青空(泣)

下山後、休暇村の温泉で汗を流し、
白鳥でガッツリ夕食♪
<休暇村温泉 600円>



マルバダケブキ


マルバダケブキ


ヤナギラン

TOPに戻る



令和元年(2019年)8月18日 乗鞍高原〜エコーライン〜畳平〜山頂〜エコーライン



休暇村(6:51)

今年も恒例の乗鞍岳ヒルクライム&
登山です。3時10分集合!

白鳥から飛騨清見まで高速利用で
中部縦貫道で高山に出ます(^^)

高山は曇り空でしたが、長野県は
素晴らしい青空♪

写真を撮りながらゆっくり登ります
次々にローディに抜かれます(涙)



三本滝ゲート(7:23)


(7:24)


(7:37)


ヤナギラン


ホタルブクロ


サラシナショウマ


(8:41)


位ヶ原山荘(8:41)


位ヶ原山荘(みっちゃん提供)


(みっちゃん提供)


(9:03)


(みっちゃん提供)


(9:11)


(9:12)


(9:13)


奥穂高方面(みっちゃん提供)


(9:23)


ウメバチソウ


大雪渓(9:26)

位ヶ原を過ぎると、目前に素晴らしい
展望が開けてきます(^^)/

大雪渓はかなり小さくなっていましたが、
それでも頑張るスキーヤー多数(^^ゝ

ヘロヘロになってなんとか畳平に到着
シューズを履き替えて剣ヶ峰へGO!

剣ヶ峰までは登山者の大行列(汗)
この頃から雲が多くなってきます...



(9:32)


(9:35)


(みっちゃん提供)


(9:40)


長野・岐阜県境(9:45)


鶴ヶ池(みっちゃん提供)


畳平(10:10)


イワギキョウ


不消ヶ池(10:26)


(10:28)


肩ノ小屋と旧コロナ観測所(10:44)


(11:09)


剣ヶ峰と大日岳(11:15)


剣ヶ峰(セルフ撮り)(11:17)


頂上小屋(11:21)


剣ヶ峰(11:40)

山頂でしばし写真撮影の順番待ち(苦笑)
下りは滑りやすいので、慎重行動(^^ゝ

肩ノ小屋でフキノトウ天うどん♪
濃厚まったりソフトクリーム♪

8月もお盆を過ぎると、花が少ないです
コマクサも哀れな姿が多かった(汗)

畳平に戻ってシューズを履き替えます
黒い雲が空を覆い、ポツポツ雨!



剣ヶ峰


肩ノ小屋に戻ってきます(みっちゃん提供)


イワツメクサ


コマクサ


ウメバチソウ


これから下ります(畳平)(13:33)


(13:37)


(13:39)


(みっちゃん提供)


(みっちゃん提供)


位ヶ原山荘(13:52)


(13:54)


(14:12)


ヤナギラン


休暇村(14:24)

寒さに震えながら下って行きます
位ヶ原山荘まで来ればひと安心(^^)

午後からも続々ローディが登って
来ます。上は寒いですよ!

下山後、休暇村の温泉で汗を流し、
白鳥で美味しい夕食♪
<休暇村温泉 600円>


TOPに戻る



平成30年(2018年)7月21日 乗鞍高原〜エコーライン〜畳平〜山頂〜エコーライン



休暇村(7:39)

3時集合でしたが、実質3時30分
集合になりました(苦笑)

去年より上の休暇村からスタート!
写真を撮りながらゆっくり登ります。

三本滝ゲートからマイカー規制ですが、
自転車は無料で通行できます(^^)/

次々とローディが下ってきます(^^ゝ
みなさん日焼けして逞しそうです!



キバナノヤマオダマキ


ホタルブクロ


(8:00)


三本滝(8:06)


三本滝ゲート(8:07)


(8:15)


(8:20)


ヤナギラン


(8:38)


クルマユリ


位ヶ原山荘(9:19)

位ヶ原でヘロヘロになってしまい
ます。しばし休んで元気回復♪

青空で爽やかな空気なので、汗も
かかずに気持ち良いです(^^)

大雪渓では大勢のスキーヤーが
モーグル練習をしていました(^^ゝ



(9:33)


(9:43)


(みっちゃん提供)


(みっちゃん提供)


(9:54)


(9:55)


(9:56)


槍〜穂高方面(10:01)


(10:02)


大雪渓(10:06)


(10:13)


(10:15)


ミヤマダイコンソウ


コマクサ


鶴ヶ池と畳平(10:24)

畳平にバイクをデポ後、シューズに
履き替えて登山開始!

あいにくお花畑コース上部が落石で
通行出来ないので、遠回りコースで
登ります。

この頃から雲が拡がってきます(泣)
肩ノ小屋から登山道を登りますが、
意外と歩きにくい道です(汗)



ヨツバシオガマ


イワツメグサ


コマクサ


不消ヶ池(11:03)


ウサギギク


肩ノ小屋と旧コロナ観測所(11:23)


(11:41)


頂上小屋(11:57)


剣ヶ峰(12:02)


肩ノ小屋に戻ってきます(みっちゃん提供)


チングルマ


コマクサ


鶴ヶ池(13:17)


ウメバチソウ


イワギキョウ


畳平を出発(13:40)

山頂からの展望はまったくダメ
だったので、すぐ下山します。

下りは渋滞気味。滑りやすいので
注意がいります。

肩ノ小屋でまったり休憩。温かい
きつねうどんが美味しかった♪

復路も往路と同じコースです。
花の写真を撮りながらのんびり
戻ります(^^)



下ります(13:41)





(みっちゃん提供)


(みっちゃん提供)


(13:47)


(みっちゃん提供)


(みっちゃん提供)


(みっちゃん提供)


冷泉小屋(13:58)


(14:11)


マルバダケブキ(三本滝付近)


ヤナギラン


休暇村(14:27)

畳平ターミナルは、登山者やローディで
大賑わいです(^^)

下りは速いです。互いの写真を撮り
ながら、爽快ダウンヒル♪

登りでは苦労した区間が、あっと
いう間に終了(^^ゝ

いつものように平湯の森に寄り、
白鳥で夕食。 <平湯の森 500円>


TOPに戻る



平成29年(2017年)8月6日 乗鞍高原〜エコーライン〜畳平〜山頂〜エコーライン


(7:02)


土曜日に計画しましたが、郡上付近で
雨にあって、やむなく引き返します。

翌日も3時10分集合。やはり郡上から
小雨になり、高山では土砂降り(泣)

天気予報を信じて進むと、次第に路面が
乾いてきます(^^)/

安房トンネルを通って乗鞍高原へGO!
去年と同じ駐車場を7時スタート♪
ヤナギラン
三本滝ゲート(7:49)
(みっちゃん提供)
キバナノヤマオダマキ
ホタルブクロ
冷泉小屋(8:45)
位ヶ原山荘(9:03)
シナノオトギリ
(みっちゃん提供)
(9:40)

(みっちゃん提供)


ガスが濃く、視界が悪いです。早くも
次々にローディが下ってきます(^^ゝ

ヘロヘロで県境に着きますが、ガスで
真っ白です(涙)

畳平で靴を履き替えて登山開始ですが、
脚が疲れてヨロヨロ歩きです(苦笑)

お花畑で写真を撮りながら進みます。
コマクサはやや終盤でした。
岐阜・長野県境(10:02)
チシマギキョウ
イワツメグサ
ハクサンイチゲ
クロユリ
イワカガミ
アオノツガザクラ
畳平方面(みっちゃん提供)
コマクサ
コマクサ群落
肩ノ小屋へ(10:52)
肩ノ小屋方面(みっちゃん提供)

権現池


肩ノ小屋で休憩後、剣ヶ峰を目指します。
この頃から少し青空が出てきます(^^)/

山頂で記念写真を撮っていると、横にいた
おっちゃんが、「なんで足を上げるんや?」(笑)

肩ノ小屋への下りで何度も渋滞発生です。
小屋で温かいうどんを注文しました(^^)

大雪渓では夏スキーをしている人が大勢
いました(^^ゝ
剣ヶ峰を目指します(みっちゃん提供)
頂上小屋(11:45)
本宮神社奥宮(みっちゃん提供)
本宮神社奥宮(11:52)
剣ヶ峰
肩ノ小屋に戻ります(12:28)
肩ノ小屋に到着(みっちゃん提供)
ミヤマダイコンソウ
ウサギギク
コマクサ
畳平と鶴ヶ池(恵比須岳)(13:09)
(13:10)

ヨツバシオガマ


畳平への途中、元民放のアナウンサーから、
「君らは○○県人?」 話しかけられます(汗)

花を撮りながら畳平にゆっくり戻ります。
陽が射すと、景色が明るいです(^^)/

畳平は大賑わい。さっそくソフトクリーム
<400円>

帰る頃には視界も良くなり、防寒対策なしで
下ることができました(^^)/
<駐車場 14:30着>
イワギキョウ
ウメバチソウ
岐阜・長野県境(13:41)
下ります(13:44)
(みっちゃん提供)
(13:46)
(13:51)
位ヶ原山荘(13:57)
(14:16)
ヤナギラン

三本滝ゲート(14:20)


帰りは東海北陸道で事故があって大渋滞。
白鳥の1つ手前の高鷲で高速を下ります。

油坂を越えて福井県に入ると、なんと
土砂崩れのため通行止め!

やむなく桧峠を越えて石徹白川沿いの
酷道を走りますが、すれ違いに苦労(泣)

おまけに大型トラックが道をふさぎ、
警察が出動する騒ぎになりました(泣)

<平湯の森 500円>

TOPに戻る



平成28年(2016年)8月7日 乗鞍高原〜エコーライン〜畳平〜山頂〜エコーライン


(みっちゃん提供)


3時10分出発。大野でNakaさんと
4時集合後、白鳥を目指します。

白鳥から高速利用。高山付近の
道路は複雑です。<休日880円>

安房トンネルを通って釜トンネルの
入口に出ます。<休日540円>

乗鞍高原は明るい雰囲気です。
無料駐車場を7時5分スタート!
(7:18)
三本滝ゲート(7:44)
ヤナギラン
ヤナギラン(8:00)
(8:14)
ホタルブクロ
位ヶ原山荘(8:53)
位ヶ原山荘(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
(9:01)

前穂・奥穂方面(9:05)


花の写真を撮りながらゆっくり
登って行きます。

ヒルクライム練習のローディに
次々と抜かれます(苦笑)

途中で黒い犬が歩いていました。
よく見ると、熊でした(汗)

位ヶ原山荘でひと休み。今年の
雪渓はかなり小さいです。
(みっちゃん提供)
(9:15)
(9:19)
(みっちゃん提供)
(9:29)
ヨツバシオガマ
(9:33)
ウサギギク
(9:41)
岐阜・長野県境(9:51)

鶴ヶ池と畳平(9:51)


畳平にバイクをデポ後、花を楽しみ
ながら剣ヶ峰に向かいます。

途中からみっちゃんの姿が見えません。
まきちゃんご夫妻 とこんにちわ(^^ゝ

山頂は大混雑です。写真だけ撮って
すぐ下山します。

下る途中、登って来るみっちゃんを
発見(^^)/
登山開始(10:03)
シナノオトギリ
イワギキョウ
ヨツバシオガマ
コマクサ(10:20)
(10:25)
肩の小屋(10:29)
肩の小屋にて(10:33)
頂上小屋(11:08)
山頂からの展望(11:14)

剣ヶ峰(11:15)


肩の小屋でみっちゃんを待ちます。
人もアブも多かったです(苦笑)

まったり大休憩後、花を撮りながら
下山します。

例年より小さな雪渓で、スキーを
している人達がいました(^^)

畳平は登山者や観光客で大賑わい。
ローディもすごい数です!
イワギキョウ(12:26)
コマクサ
ウメバチソウ
畳平(12:46)
畳平(12:59)
下ります(13:03)
(13:04)
(13:08)

(みっちゃん提供)


帰りはブレーキをかけながら慎重に
下ります。

こんな時間帯でも、まだ登って来る
ローディがいます。 <13:45着>

釜トンネル手前で渋滞。岐阜県側は
雲が多いです。

高速で局地的土砂降り。白鳥付近で
大渋滞発生(泣)

TOPに戻る



平成26年(2014年)8月3日 平湯峠〜スカイライン〜畳平(剣ヶ峰往復)〜スカイライン〜平湯峠


平湯峠(6:30)

3時15分集合出発。大野から国道158号で
白鳥に向かいます。白鳥から東海北陸道と
中部縦貫道で高山に出ます。平湯峠には
6時15分到着。 <高速 880円>

峠には車が数台とローディ達が準備中。
我々も準備の後、ゲートからスタート!

夫婦松までが辛かったです。ところどころで
花を撮りながら、ゆっくり登って行きます。

夫婦松からカーブが増え、斜度が緩やかに
なります(^^)/
ホタルブクロ(6:36)
夫婦松(みっちゃん提供)
(7:08)
北アルプスの展望台(7:19)
(7:27)
(7:50)
笠ヶ岳〜奥穂〜前穂(7:57)
(みっちゃん提供)

スカイライン(8:25)

雲が多いですが、笠ヶ岳や穂高連峰が
かろうじて見えます。あちこちで花の
写真を撮るので、なかなか進みません。

四ッ岳を過ぎる頃から、ガスが拡がって
きます。

なんとか想定時間内に畳平に到着(^^)/
バスターミナルは観光客で大賑わい。

シューズを履き替えてバイクをデポ後、
第2ステージは登山です(^^)

遊歩道は人が多いので、非常に歩き
にくかったです。お花畑が素晴らしい♪
(8:28)
猫岳方面(8:34)
(みっちゃん提供)
(8:56)
コマクサ
長野(エコーライン)分岐(9:10)
鶴ヶ池(みっちゃん提供)
登山開始!(みっちゃん提供)

お花畑(9:30)

林道に出ると、歩きやすくなります。
大雪渓では夏スキーをやっていました。

風がかなり強く、寒くなってきたので、
肩の小屋でカッパを着ます。

ガスの中を黙々と登ります。途中で
学校登山の生徒達が下ってきました。

山頂からの視界はまったくダメでした。
すぐ下山しますが、しばし大渋滞(汗)

下る途中でも、登山者や観光客が
続々と登って来ます。
不肖(きえず)ヶ池(9:42)
(みっちゃん提供)
肩の小屋(みっちゃん提供)
肩の小屋を後にします(10:03)
頂上小屋(10:39)
本宮神社奥宮(10:47)
下ります!(12:36)
途中で雨が!(みっちゃん提供)

夫婦松(12:58)

肩の小屋で昼食です。温かいうどんと
お汁粉を注文しました(^^)/

畳平はガスで真っ白。大型バスが増えて
満車状態でした。

下りは寒いです。スピードが怖いので
ブレーキをかけっぱなし(汗)

こんな時間帯でも、ローディが次々に
登ってきます。途中で雨になります。
濡れた路面は怖かったです(泣)

ひらゆの森で温泉に入り(500円)、
帰りは富山経由です。(高速 2650円)


乗鞍岳で出会った花

キバナノヤマオダマキ(スカイライン)
アカツメクサ(スカイライン)
シナノオトギリ(スカイライン)
テガタチドリ(スカイライン)
ウサギギク(スカイライン)
ウメバチソウ(スカイライン)
イワギキョウ(スカイライン)
イワギキョウ(スカイライン)
ヨツバシオガマ(スカイライン)
ハクサンイチゲ(畳平)
アオノツガザクラ(畳平)
イワツメクサ(畳平)
エゾシオガマ(畳平)
コマクサ(畳平)

TOPに戻る



平成23年(2011年)7月14日 乗鞍高原〜エコーライン〜桔梗ヶ原〜畳平〜山頂〜エコーライン


青空♪(7:22)

前日にネット検索で旅館を予約します。
おかげでのんびり温泉を楽しむことが
できました。夕食のキノコ鍋が美味し
かったです。夜10時過ぎに到着した
男女グループは、夜中も騒いでいた
ようです。スキー関係者が注意された
とのこと。山の旅館を宴会場と勘違い
しては困ります。

朝食後すぐに出発しますが、食べ過ぎで
腹が辛いです。最初は直線気味なので、
かなりきつく感じます。青空と乗鞍岳が
本当に美しい! 景色に癒されながら、
ペダルをゆっくり回します。

乗鞍岳がくっきり♪(7:23)
鈴蘭(白骨温泉分岐)(7:27)
ゆっくり(7:36)
登ります(8:04)
三本滝方面(8:20)
先はまだ長い(8:36)
気持ち良いです♪(8:41)
ニッコウキスゲ(8:46)

位ヶ原山荘(9:20)

冷泉小屋は閉鎖されていました。これも時代の
流れでしょうか。あちこちで写真を撮りながら
ゆっくりペダルを漕ぎます。位ヶ原山荘前で
しばし休憩。この頃から山頂付近にガスが
湧き出しました。

位ヶ原山荘からはカーブが多くなります。
残雪が結構あるので涼しいです。カーブで
脚を休ませながらぐいぐい登って行きます。

大雪渓では中学生の団体が列を作って登って
いました。学校登山で山が好きになるより、
山が嫌いになる子が多いのが現実?(笑)

少し(9:38)
ガスが湧いてきました(9:51)
畳平と鶴ヶ池(恵比須岳)(10:16)
スカイライン(桔梗ヶ原)(10:22)
コマクサ(10:36)
畳平(10:43)

お花畑方面(畳平)(10:45)

峠からスカイラインを下りますが、飛騨側は
ガスがひどくて景色がほとんど見えません。
四ツ岳の展望台で引き返します。コマクサが
見られて良かったです(^^)

畳平に自転車をデポし、シューズを運動靴に
履き替えて登山開始。高山植物真っ盛り♪
肩の小屋は通過します。いよいよガレ場の
登りです。遙か前方に先ほどの中学生の
団体がグループ別に歩いて行くのが見え
ます。
ハクサンイチゲ(10:58)
ミヤマキンバイ(10:58)
肩の小屋(11:20)
剣ヶ峰と朝日岳(11:21)
登山道(11:49)
権現池(11:52)
剣ヶ峰(11:56)
頂上小屋(12:00)

頂上小屋(12:01)

山頂は大賑わいです。場所がないので、中学生は
班別に写真を撮ってからすぐに下山です。先生方と
生徒達の会話が楽しそうでした。学校内と違い、
大自然の中では、違う面が見られて良いですね。
私も中学生グループの後について下山します。
女子生徒の歩き方が、危なっかしかったです。

下りは陸上シューズでは滑りやすかったです。
畳平に着くと、年配の団体さんの質問攻めに
あいました。よほど珍しかったんでしょうね。
乗鞍神社(12:10)
本宮神社奥宮(12:17)
コロナ観測所と肩の小屋(12:43)
剣ヶ峰方面と大雪渓(12:55)
畳平と恵比須岳(13:04)
岐阜・長野県境(13:32)
エコーライン(13:34)
気持ち良く(13:55)

下ります♪(14:01)

下りは速いです。あっという間に山荘に到着
します。おかみさんの好意に甘えて、温泉に
入ってから山荘を後にしました。

松本までは危険な道路が続きます。自転車では
絶対に走りたくない道路です。駅前のホテルに
チェックイン後、カメラからパソコンにデータを
移すためのカードリーダーを買いに出かけます。
帰りに市内を散策します。遠回りして松本城に
寄りました。いつ見ても、素晴らしいお城です!

<走行距離>
約48km

TOPに戻る



平成22年(2010年)8月28日 平湯峠〜スカイライン〜畳平〜大雪渓〜スカイライン〜平湯峠


平湯峠駐車場にて(Piropiroさん 写真提供)

前夜発で大野から白鳥経由。ひるがの高原PAで、
みれさんと合流。飛騨清見ICから高山に出ます。
コンビニで買い物をして、平湯を目指します。
平湯バスターミナルでテント&車中泊ですが、
バスの音がうるさくて、よく眠れませんでした。

4時30分起床でテントをしまい、簡単な朝食を
とってから平湯峠まで車で移動します。途中で
MTBの男性が登っていくので声を掛けると、やはり
タフマンのヤスジロウさんでした。峠で準備中に、
ヤスジロウさんが追いついてきました。話しを聞くと、
長野側に下りて安房峠を越え、平湯温泉に戻って
くるとのこと。いやはやこの人の行動には、毎度の
ことながら驚かされます(^^ゝ
ゆっくり登ります(6:07)
夫婦松展望台(6:25)
北アルプス展望台(6:39)
高度が上がります(6:47)
笠ヶ岳〜奥穂高岳〜前穂高岳(7:01)
仲の良いぴろぴろ兄弟(7:10)

展望が開けてきます♪(7:35)

登りは景色を楽しみながらゆっくりペースです。
夜中に雨が降って心配しましたが、路面は完全に
乾いていました。みれさんのバイクのトラブルに、
ぴろぴろさんがすぐに対処します。さすがです!
あちこちで写真を撮りながら登ります(^^)

展望台からは笠ヶ岳、奥穂高岳、前穂高岳などが
綺麗に見えました。早い時間にもかかわらず、
あちこちから雲が湧き上がってくるので、景色を
楽しむのは今のうちです(^^)
里見ヶ原(7:48)
猫岳方面(7:50)
烏帽子岳(土俵ヶ原)(7:53)
桔梗ヶ原(Fumiさん 写真提供)
大平原!(恵比須・大黒方面)(8:00)
桔梗ヶ原(烏帽子岳方面)(8:05)

コロナ観測所が見えます(8:06)

猫岳、四ッ岳を過ぎ、里見ヶ原、土俵ヶ原の
ヘアピンカーブを登りきれば、桔梗ヶ原です♪
周囲は大平原で素晴らしい展望です。みるみる
うちに畳平が近くなり、なにやら大声で叫んで
いる人もいます。時間がまだ早いので、畳平には
ヤスジロウさんのMTBが1台止まっているだけです。

記念撮影と参拝を済ませてから、長野県側に少し
下ってみることとになります。
長野側分岐(8:09)
ゴール間近!(8:10)
やったね(^o^)/(8:11)
畳平にて(Piropiroさん 写真提供)
乗鞍本宮中之社(8:19)
鶴ヶ池と畳平(8:41)

峠(県境)(8:43)

展望が良ければ、エコーラインを三本滝まで
下りたかったのですが、怪しい雲でみるみる
うちに景色が見えなくなってしまい、残念ながら
大雪渓付近で戻ることになります。登山バスの
運転手の話しでは、明日のレースのため、今日は
長野側(エコーライン)は自転車通行止めだとの
ことでした。

畳平に戻ると、駐車場は登山バスで大賑わいです。
まだ時間が早いので、レストランは開店前でした。
やむなくお土産店横の休憩所で、暖かいうどんを
注文します。おにぎり2個、コロッケ1個、ゆで卵
1個の登山セットが美味しそうでした(^^)
剣ヶ峰(大雪渓)方面(Fumiさん 写真提供)
剣ヶ峰(大雪渓)直下(8:56)
登り返します(Fumiさん 写真提供)
登り返します(9:12)
ラストスパート!(Piropiroさん 写真提供)
鶴ヶ池と畳平(9:20)

ダウンヒル!(桔梗ヶ原)(10:16)

帰りは豪快ダウンヒルですが、スピードが出すぎて
少し怖いくらいです。途中でロードバイクやMTBが
どんどん登ってきますが、景色は完全に雲の中です。
やはり早めに出発して正解でした。今日は予報通り
怪しい雲が拡がっているので、昼過ぎには雨かも
しれないですね。

夫婦松で最後の休憩です。ここからは平湯峠まで
あっという間でした。平湯峠で後片づけをして、
Egawa羊羹さんと、今日も車中泊のみれさんと
お別れします(^^)/~~
里見ヶ原(猫岳方面)(10:20)
気持ちええ〜♪(10:22)
下りま〜す♪(10:29)
カーブは減速!(10:33)
夫婦松付近(10:20)
もう平湯峠です(Fumiさん 写真提供)

お疲れさま〜♪(11:01)

帰りは神岡から富山経由ですが、国道41号線の
交通事故で、トンネル内で渋滞立ち往生です。
幸いなことに30分ほどで解除になりましたが、
情報がわからず、一時はかなり焦りました。

富山市内で遅い昼食をとり、北陸道を丸岡で
下りて無事終了! 同行のみなさん、今日は
ありがとうございます(^^ゝ

TOPに戻る



平成20年(2008年)7月13日 平湯峠〜スカイライン〜畳平(剣ヶ峰往復)〜スカイライン〜平湯峠


奥穂方面(6:20)

前夜発。平湯温泉でテント&車中泊です。
関西組2名(Mr.ObaとMr.Matumura)と北陸組
2名(Mr.OkadaとYAMADA)の計4名です。
翌朝は平湯峠に移動して、ゲートの前から 
6時出発。最初からヨロヨロ走行です。
休憩を兼ねて、あちこちで写真撮影タイム。
元気なマッチャンが余裕で戻ってきます。
Mr.しゅう&Mr.Matu(6:49)
Mr.Oba(6:52)
笠ヶ岳(7:13)
奥穂高方面(7:14)
私です♪<写真提供Mr.しゅう>
見た目は楽そう?(7:48) 
実はヘロヘロ<写真提供Mr.しゅう> 
四ッ岳(7:51)
ミヤマオダマキ(8:03)
Mr.Oba(8:07)
ハクサンイチゲ(8:09)
ミヤマダイコンソウ(8:10)
ヨツバシオガマ(8:14)
ハクサンチドリ(8:16)
ミヤマキンポウゲ(8:17)
剣ヶ峰方面(8:17)

槍・奥穂・前穂(8:19)

四ッ岳を見渡せる地点で休憩。なかなか良い眺め♪
出発しようと自転車を見ると、なんと後輪がパンク
しているではないですか! みんなに手伝って
貰い、チューブ交換です。風が冷たくて作業が
はかどらず、30分もかかってしまいました。
ここから先は斜度も緩やかで、景色や花を楽しみ
ながらの快適サイクリング(^o^)/
コマクサ(8:55)
ラストスパート♪(8:59)
コマクサ(8:59)
ハクサンイチゲ(9:03)
鶴ヶ池と富士見岳(9:04)
畳平と恵比寿岳(9:21)
山頂へ♪(9:35)
シャクナゲ(10:02)

乗鞍岳頂上小屋 <写真提供Mr.Oba>(10:19)

畳平に自転車をデポ。マッチャンは肩の小屋で
待つとのことで、元気に走って行きました。
途中の雪田の横断で、団体さんが手間取って
渋滞発生。山頂に着く頃には雲がわき出し、
神社にお参りしてすぐに下山です。昼食は
肩の小屋にて。運動した後は、飲み物が
美味しいです(^o^)/

畳平に戻るとロードバイクが増えています。
隣のキャノンデールの軽さに感激♪ ほしい〜
剣ヶ峰(10:25)
下山開始(10:33)
下りスタート!(12:18)
烏帽子岳(左の突起)(12:21)
直線は快適♪<写真提供Mr.しゅう>
カーブは減速<写真提供Mr.しゅう>
私です <写真提供Mr.Oba>(12:45)
Mr.Matu(夫婦松は1本だけです)(12:51)

平湯峠 <写真提供Mr.Oba>(12:58)

下りはスピードが出て、怖いくらいです。
あちこちで写真撮影をするので、平均速度が
上がりません。あっという間に平湯峠へ!

後輪タイヤがやばかったので、帰ってから
ショップに寄ってタイヤ交換をしました。

TOPに戻る



2007年8月18日  <メンバー>Takagi(ロード)、Miyamoto(MTB)、YAMADA(MTB)


ウメバチソウ



コマクサ

前夜発、平湯バスターミナルでテント泊。
平湯峠に車を止めて出発。乗鞍スカイラインの
登りは、なかなか厳しかったです(>_<)
必死に漕いで、畳平にヘロヘロで到着。途中の
コマクサやウメバチソウの群落が、可憐で
素敵でした(^^)

畳平からは歩いて山頂往復。肩の小屋で食べた
うどんが美味しかった。畳平に戻ると、駐輪場は
自転車だらけ。大半がロードレーサーかランドナー。
ここは人気のコースだと実感。全日本マウンテン
サイクリングin乗鞍がもうすぐあるので、練習に
来ているのかもしれないです。

自転車での下りは50km/h オーバー! カーブが
近づくとブレーキを握りっぱなし。平湯峠の車を
Mr.Miyamotoに任せて、Mr.TakagiとYAMADAの2名は
平湯バスターミナルまで自転車で下りました。
ブレーキを握りしめていたせいで、手がジーン(>_<)

<コースタイム>

平湯峠(1684m)5:57発
畳平(2700m)8:43〜54
肩の小屋 9:25〜50(昼食休憩)
剣ヶ峰 10:30〜10:50
肩の小屋 11:20〜40
畳平 12:00〜15
平湯バスターミナル(1270m)12:53着

乗鞍スカイライン

シナノオトギリ

畳平にゴール♪

イワギキョウ

畳平(Mr.Miyamoto、Mr.Takagi)

ウサギギク

ヨツバシオガマ

コロナ観測所

モーグル練習道場(雪渓)

剣ヶ峰

イワツメクサ

権現池

剣ヶ峰

畳平の駐輪場


TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送