真名川ダム〜笹生川ダム〜九頭竜湖 (サイクリング)


平成20年10月19日九頭竜湖一周、平成21年10月12日温見峠と九頭竜湖一周

RVの TOP PAGE に戻る RVの Top Pageに戻る サイクリングへ サイクリングへ戻る



平成20年10月12日 麻那姫湖〜温見峠〜笹生川ダム〜九頭竜湖〜大野


大野盆地(7:08)

大野のコンビニから出発。AWARAさんが
わざわざ駆けつけてくれ、先頭で引っ張って
くれますが、連日の疲れで脚に力が入らず、
平地で1人ちぎれてしまいます(T_T)
おまけに寒さが半端じゃあなく、指先の
感覚がなくなってしまいました。1人
ダムまでの坂道をヨロヨロ登るはめに
なりました。とにかく寒かった(>_<)

真名川ダム(7:27)

AWARAさんとOtukaさん(7:38)

AWARAさん(7:40)

麻那姫湖(7:51)

麻那姫湖青少年旅行村(標高400m)(8:01)

温見・笹生川ダム分岐(8:02)

雲川橋(三叉路)(8:04)

寒さに震えながら真名川ダムに到着です。
お二人さん、お待ちどおさま(^^) 時間が
まだあるとのことで、AWARAさんを先頭に出発。
日が当たる斜面は秋色になって非常に綺麗で
した。麻那姫湖の分岐でAWARAさんとお別れ。
早朝からのお付き合い、ありがとさ〜ん(^^)/~~

雲川橋からは2人になり、少しゆっくりペースに
なりましたが、登りになると差が開いてしまい
ます。谷底は陽がささないので、冷蔵庫の
中みたいでした。陽が当たる場所に出ると、
ポカポカ陽気。陽差しのありがたさが身に
染みます。熊河峠を越えて温見川に下ります。


雲川(8:40)

熊河峠(8:47)

登ります!(8:50)

登ります!(8:59)

白谷(9:09)

温見峠(岐阜県側)(9:40)

温見峠(福井県側)(9:41)

温見川の周囲は平坦地で、数軒の家からは
煙が上がっていて、畑仕事をしている人も
います。休みの日だけやってくる住民が
いるみたいです。次第に登りがきつくなり、
Otukaさんは視界から消え去りました。1人
ゆっくりペダルを漕ぎます。

コンクリート舗装がかなり痛んでいる箇所が
あちこちにあるので、下りは要注意です。
ジグザグにゆっくり登っていくと、前方に
開けた場所が見えます。待望の温見峠です♪
行動食を食べて記念撮影後、すぐに下山開始。


下ります!(9:50)

下ります!(9:54)

温見川(10:06)

温見の盆地(10:10)

国道157号線(狭い)(10:13)

国道157号線(立派な2車線)(10:26)

麻那姫湖青少年旅行村(10:40)

下りは路面状況が悪いので、ブレーキをかけながら
ゆっくり降ります。再び熊河峠を越え熊河川に出ます。
この付近も工事中が多く、2ヶ所ほどダート区間です。
次第に道が良くなり、快適ツーリングで麻那姫湖青少年
旅行村戻ってきました。雲川橋を渡り、キャンプ場の
管理棟で休憩。暖かい飲み物が欲しかったのですが、
残念ながら自販機は冷たい飲料水だけ。仕方なく、
紅茶を飲みましたが、さらに寒くなっただけでした(T_T)

休憩後、笹生川ダムを目指して出発。最初はOtukaさんに
ついて行きましたが、写真を撮っている間に離ればなれ。
ダムまでまた一人旅になってしまいました(>_<)

登ってきました!(11:16)

笹生川ダム(標高530m)(11:22)

笹生川ダム(11:24)

ダム湖畔(11:26)

笹生川ダム湖(11:30)

上秋生(11:42)

登ります!(11:47)

登ります!(11:49)

良い雰囲気です♪(12:01)

紅葉までもう少し(12:03)

伊勢峠(標高770m)(12:10)

伊勢峠で残りのおにぎりを食べました。いよいよ
ここから下りになります。九頭竜ダム湖まで
快適ツーリング。湖畔道路を走っていると、
前方からお洒落なローディーがやって来ます(^^)
やはりhiroさんでした。ここから3人で走る
ことになります。Otukaさんが張り切ってペースを
グングン上げるので、ついて行くのに必死です。

伊勢峠(12:11)

九頭竜湖(12:34)

伊勢橋(12:37)

九頭竜湖(12:41)

hiroさんと合流♪(12:51)

私です♪(hiroさん写真提供)

箱ヶ瀬橋(標高568m)(13:19)

箱ヶ瀬橋を渡ったところのドライブインで休憩。
やっと暖かい飲み物を口にすることができました♪

休憩後、国道158号線を走りますが、下りばかりでは
なくて少し登り坂があるので辛いです。またしても
ついて行くことができなくなり、九頭竜ダムまで
一人旅になってしまいました。車やオートバイが
多いので要注意の区間です。ダムで休憩後、
道の駅九頭竜まで快適ダウンヒル(^o^)/

九頭竜湖(13:20)

hiroさんのFP5(左)とRFX8(右)(13:37)

長野変電所(13:59)

九頭竜ダム(14:04)


JR九頭竜湖駅(14:33)

道の駅で暖かいうどんを注文しました。今日は
炭水化物ばかり取っているので、お腹の調子が
今ひとつです。恐竜の写真を撮ってから出発。
ここからもトンネルやカーブが多いので、気が
抜けません。写真を撮っているとまたしても
2人と離れてしまい、勝原までひとり旅です。

下る途中で、経ヶ岳や大野盆地が非常に綺麗
だったので、写真を撮るために立ち止まります。
写真を撮るのも、車が多いので命がけです(>_<)

国道158号線(hiroさん写真提供)

湯上発電所(14:55)

大野盆地(15:17)

経ヶ岳方面(15:24)

荒島岳(15:31)

今日は朝早くから2人のお見送り、途中から
1人のお出迎えで、楽しいサイクリングになりました。
みなさん、本当にありがとうございました(^^ゝ

<走行データ>
走行距離 138.61km
走行時間 6:48:38
平均速度 20.3km
最大速度 52.0km



TOPに戻る



平成20年10月19日 真名川ダム〜笹生川ダム〜九頭竜湖〜大野


真名川ダム(標高350m)(8:03)

大野のコンビニに7時集合。移動して
157号線に7時20分出発。真名川ダム
までは緩やかな登りです。トンネルを
抜けると真名川ダムです。通行量は
少ないですが、車が怖いのでライトを
点滅させます。ダムサイトで最初の休憩。

麻那姫湖青少年旅行村で国道157号を
左折します。ここから九頭竜湖まで殆ど
車が通らず、快適ツーリング♪

麻那姫湖 (8:23)

真名川 (8:30)

麻那姫湖青少年旅行村(標高400m) (8:39)

Mr.Hiro (9:01)

笹生川ダム(標高530m)(9:19)

多目的ダム。笹生川ダムの建設で、
旧西谷村の4集落が水没しました。

笹生川ダムで2度目の休憩。ここで
エネルギー補給です。おにぎりが
うまい! ここから伊勢峠までは
快適サイクリング。伊勢峠の付近から
激坂になって、ペダルをヒイヒイ回し
ます。 

笹生川 (9:31)

紅葉進行中 (9:32)

登ります (9:57)

伊勢峠のお地蔵様 (10:11)

伊勢峠(標高770m)(10:11)

伊勢峠で休憩中、一人のローディーが
颯爽と通り過ぎていきます。峠からは
快適な下りが続きます。アーチ型の
赤い橋が見えれば、九頭竜湖奥の
伊勢川橋です。米俵(とめどろ)橋を
過ぎても、湖岸が複雑に入り組んで
いるので、なかなか対岸が近づきません。

Mr.しゅう (10:15)

伊勢川 (10:17)

Mr.Takagi&Mr.Hiro (10:34)

伊勢川 (10:37)

伊勢橋 (10:38)

九頭竜湖 (10:58)

九頭竜湖 (11:00)

私です 写真提供Mr.しゅう

箱ヶ瀬橋(標高568m)(11:13)

箱ヶ瀬橋を渡り、国道158号線に出ます。
ドライブインの外で昼食休憩です。車や
オートバイが多いので、ここから気を
引き締めます。ツーリングのオートバイが
集団で追い抜いていくので怖かった! 
トンネルの中も要注意です。九頭竜ダムと
道の駅九頭竜で休憩しました。馬返トンネルを
通過すると、大野まで下りになります。

九頭竜湖 (11:14)

九頭竜湖 (11:17)

九頭竜ダム(標高568.6m) (12:05)

道の駅九頭竜(標高425m) (12:20)

九頭竜川(12:53)

13時20分、紅葉ツーリングが無事終了♪
参加の皆さん、ありがとうございます。
発着地点(標高182.8m)

<走行データ>
走行距離97.85km
走行時間4.34.13
平均速度21.4km
最高速度52.8km

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO