比叡山ヒルクライム

平成23年(2011年)6月26日第1回、 平成24年(2012年)5月27日第2回、 平成25年(2013年)5月26日第3回、

RVの TOP PAGE に戻る RVの Top Pageに戻る サイクリングへ サイクリングへ戻る



平成25年(2013年)5月26日 第3回


受付(仰木小学校)

鯖江ICを4時20分出発! 敦賀から
国道161号線です。琵琶湖に出ると
高速のような立派な道路になります。
予想よりかなり早く駐車場に到着(^^)

準備の後、受付会場までバイクで移動
します。浮御堂から堅田高校を通って
交差点を渡ります。

仰木小学校までは登り坂が続きます。
受付を済ませて、栄養補給タイム(^^)
会場の仮設トイレの列が凄かったです。

スタートまで時間があるので、実業団の
レースを見学に行きました(^^)
実業団女子+?
スタート前(料金所)
グループ別スタート
ゴール♪
折り返しエリア(レース終了後)

今年からカテゴリー変更で、最後のH(苦笑)
スタートで先頭に出てしまい、一瞬夢を
見ましたが、すぐに失速してヘロヘロ(泣)
レース前に食べ過ぎて、胸が悪かったです。

レース後、延暦寺を少しだけ見学しました。
今年は沿道に猿を見かけませんでした(^^)

<公式記録>
ロードH(60歳以上)
9位 Time 33:23.152 Av 15.09km/h
伊豆神社(スタート前)
小椋神社(スタート前)
延暦寺大講堂
根本中堂から文殊楼への石段
延暦寺文殊楼
根本(こんぽん)中堂(みっちゃん提供)

TOPに戻る


平成24年(2012年)5月27日 第2回


受付(仰木小学校)

1人なので用心のため前夜発で車中泊。
朝4時20分起床でカップ麺の朝食。
受付場所の仰木小学校まで自走です。

受付後時間があるので、荷物を預けて
から付近を散策します。有料道路付近の
脇道を登って、しばしレース観戦(^^)

かなり待たされてから、やっとロードEの
スタート。20人ずつ40秒間隔で出発して
いきます(^^)
小椋神社(スタート前)
グループ別スタート
グループ別スタート(20人ずつ)
Eクラス(シニア)




比叡山延暦寺バスセンター

去年は力を出さないうちにレースが
終わってしまいました。去年の経験から、
短距離走のつもりで前走者を1人ずつ
パスします。

ゴール付近(峰道レストラン)は平坦なので、
必死のラストスパート! 辛かったですが、
また出たいという気分です(^^ゝ

ゴール後は各自で折り返し地点に移動
します。比叡山延暦寺バスセンターで
チップを返却してから、延暦寺を拝観
します。今年は去年よりたくさん見て
まわりました。来年は運動靴を荷物の
中に入れたいです(^^)
大講堂
根本中堂
文殊楼への石段
文殊楼
下山風景

表彰式には、嘉田由紀子滋賀県知事が
途中から登場しました(^^ゝ

下山は誘導のオートバイの後ろを1列で
走ります。高速で気持ち良く下ることが
できました。下りの写真はありません。

<公式記録>
ロードE(50歳以上完走137名)
31位 Time 32:30.289 Av 15.50km/h

<走行データ>
総走行距離 41.66km
レース最高速度 39.3km/h

TOPに戻る


平成23年(2011年)6月26日 第1回


受付(仰木小学校)

鯖江ICを4時発。3時起きなので眠いまま
です。Otukaさん、よろしくお願いします!

栗東ICまで高速利用。琵琶湖大橋を渡り、
受付場所の仰木小学校に直行します。
受付時間がカテゴリー別なので、私の
Eクラスは受付まで時間があります。
アップがてらに付近をあちこち散策
しました。小椋神社はレース前夜祭が
あった場所で、業者が後片づけをして
いました。大きくて立派な神社でした。

スタート地点

グループ別スタート

Otukaさんがいます!

私のカテゴリー(Eクラス)

スタート直後

部門別に20人ずつスタートしますが、
進行が遅いです。しかも、一般の人の
事故があったようで、救急車、消防車、
パトカーが何台もやってきます。これで
スタートがかなり遅れました。

救急車両とパトカーが戻って行ってから、
やっとレース再開。再開後は40人ずつ
スタートになり、進行が早くなりました。
C・Dクラスが出発して、やっと私のEクラス
です。カウントダウン後にやっとスタート!
奥比叡ドライブウェイ

次第に

ばらけてきます

斜度は意外と緩いです


ゴール前はフラット

この大会は第1回ということで、初心者から
ベテランまでいろんな人が参加しているよう
です。どんどん先行者を抜きますが、私も
元気な人達に次々と抜かれました。

コースが緩くなってくると、ゴールが近く
なってきます。あと何キロの標識を見失い、
ラストスパートした時はゴールが目前!
ちょっぴり余力を残してしまいました。
それにしても、高級バイクを押し歩き
している人を途中でよく見かけました。
小椋神社(スタート前)

小椋神社(スタート前)


延暦寺(ゴール後)

ゴール後は折り返し点までそのまま走行します。
途中で猿がかなり出没しました。ここの猿は
人間が怖くなく、傍若無人の振る舞いです。

荷物を受け取って、集団で下山しました。
今日は心配だった雨にもあわず、素敵な
レース日和でした。帰りに今庄365の温泉で
汗を流し、早めの帰宅となりました。
それにしても、眠い1日でしたZzzzzz....

延暦寺とは敷地内の建物の総称で、延暦寺と
いう建物はないそうです。


<公式記録>
ロードE(50歳以上、完走189名)
54位 Time 34:09.490  AV 14.75km

TOPに戻る

  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO