永平寺周辺の山 (MTB)


平成19年(2007)7月1日 吉峰寺から大仏寺山平成23年(2011)12月13日 吉野ヶ岳平成24年(2012)9月9日 林道大仏線から吉峰寺


RVの TOP PAGE に戻る RVの Top Pageに戻る サイクリングへ サイクリングへ戻る



平成24年(2012)9月9日 林道大仏線から吉峰寺・永平寺


ヤナ久保線(7:08)

6時15分に家を出ます。集合場所で財布を
忘れたことに気がつきます。取りに戻るのも
面倒なので、今日はみっちゃんのお世話に
なることにしますm(__)m

宇坂隧道の手前から出発。いったん下って、
林道ヤナ久保線を登ります。コンクリート舗装
ですが、かなりの激坂です。振動がすごい!

アスファルト舗装になると走りやすくなります。
斜度も緩やかになり、GPSの画面を見ながら
ゆっくりペースで登っていきます。
(みっちゃん提供)
(7:15)
林道大仏線(7:44)
中継局(みっちゃん提供)
(8:07)
(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
(8:19)

林道大仏線(8:22)

中継局を過ぎてしばらくすると、ダートになります。
次第に展望も良くなり、秋風が心地良いです(^^)

大仏寺山登山口は、夏草がかなり生い茂って
いました。案内板にMTBをくくりつけ、ここから
大仏寺山まで往復することにします。

ブナ林に入ると立派な登山道になります。途中に
血脈池(けちみゃくのいけ)という、おどろおどろしい
名前の池がありました。

山頂で展望を楽しんでから、パンを食べます。
2人とも珍しく、いつもの「こしアンパン」では
ありません(笑)
(8:22)
大仏寺山登山口(8:31)
ブナ林(みっちゃん提供)
大仏寺山(標高807.4m)(9:04)
(みっちゃん提供)
(9:49)
福平峠(10:02)
吉峰寺入口(10:16)

吉峰寺林道(10:20)

デポ地点に戻って、再びライド開始。ほとんど
ダートですが、緩やかに下るので気持ち良い
道です。

福平峠付近からアスファルト道になります。
麓まで一気に高速ダウンヒル! 本日一番
快適な区間でしたが、快適すぎて写真は
1枚もありません(^^)

麓に下ってから左折して吉峰寺へと向かい
ます。ここも激坂が続きますが、短いので
我慢できます。
(10:26)
吉峰寺(10:30)
吉峰寺(みっちゃん提供)
吉峰寺(みっちゃん提供)
えちぜん鉄道(11:02)
Cafe chotto(11:18)
Cafe chotto
シフォンケーキ(コーヒーセット)

永平寺口駅(12:01)

吉峰寺で、みっちゃんから冷たいゼリーを
頂きます。おまけに若い修行僧から冷たい
麦茶をご馳走になりました♪

吉峰寺から下山後は、できるだけ車が来ない
農道を走ります。轟(どめき)を過ぎると、
国道416号線を走ります。東古市の役場前を
通って永平寺口駅に向かいます。

バス停横のお洒落なcafe chotto に初めて
入ります。店内が古民家のままで素敵です。
シフォンケーキが美味しかった(^^)

永平寺口駅の写真を撮ってから、永平寺を
目指します。
旧永平寺線跡(みっちゃん提供)
旧永平寺線跡(みっちゃん提供)
旧永平寺線跡(みっちゃん提供)
永平寺門前町(12:30)
永平寺(みっちゃん提供)
永平寺(12:38)
永平寺(みっちゃん提供)
国道364号線(12:45)

宇坂隧道(12:53)

永平寺まで、旧京福永平寺線跡を走ります。
所々に線路が残されていて面白かったです。
まだ整備中らしく、あちこちに未整備区間が
ありました。

永平寺は参拝客で賑わっていました。写真を
撮ってから国道364号に戻り、最後の激坂
区間に突入します!

今日は山岳ライド + cafe + 観光ポタと、
盛りだくさんの内容でした(^^)

<走行データ>
走行距離 42.22km

TOPに戻る



平成23年(2011)12月13日 吉野ヶ岳+α


蔵王大権現の鳥居(9:55)

北陸は久しぶりの晴れ予報ですが、山間部は
直前まで雨が降っていたようで、路面が濡れて
いました。コンビニで食料買い出しをした後、
時間稼ぎに花野谷町の林道を調べました。

県道113号(稲津松岡)線を通って、上吉野に
出ます。駐車場所に迷って付近を巡回した後、
帰りに通る大仏林道を少し登った地点に駐車。

日陰になった北面の下りは寒いです。路面が
濡れているので、慎重に下ります。上吉野の
集落を通り抜けて林道を進むと、写真で見た
ことがある蔵王大権現の鳥居があります(^^)
よく踏まれた赤土の山道
杉林
竹林
よく手入れされた杉林
大仏林道(10:34)
自然木の階段
途中の石仏
蔵王大権現神社(10:57)

蔵王大権現神社

大仏林道まではオール担ぎと押し歩き(^^)
山道は良く踏まれていて、歩きやすいです。
大仏林道に出ると、林道案内板が設置されて
いて、車も数台なら駐車可能です。

大仏林道から登山道に入ると、階段が続き
ます。ここはほとんど担ぎで登りました(>_<)
やがて赤い鳥居が見えると、蔵王大権現です。

お賽銭をあげてから、山頂を目指します。
ここから緩やかな山道になり、少しだけ
乗車できます(^^)

山頂でおにぎりとパンを食べ、ポットのお湯で
紅茶とコーヒーを飲みました。GOOD♪
神酒を少し地面にまきます(11:01)
緩やかな尾根道
小さな石仏(11:10)
吉野ヶ岳(標高547.0m)(11:13)
九頭竜川・坂井方面の展望(11:15)
林道に戻ります(11:49)
日陰は濡れています(11:55)
日陰が多くて湿っぽいです
大仏林道
立派な舗装道(12:08)

花野谷町の砂防ダム工事現場(12:40)

九頭竜川と坂井方面の展望を楽しんでから、
下山開始! 蔵王大権現まで乗車できますが、
その後はオール押し歩きと担ぎです。下りは
速くて、あっという間に大仏林道に到着(^^)

林道は完全舗装です。日陰が多く路面が濡れて
いるので、慎重に下ります。すぐに駐車地点に
到着(^^)

まだ時間が早いので、県消防学校の付近に
車を止めて、花野谷町の林道探索に出発!
福井豪雨で土砂崩れが起きたため、その後
砂防ダムを建設中ですが、予算不足のせいか
工事はストップしたままのようです。
砂防ダム工事林道
行き止まり(12:44)
別の林道に入ります(12:53)
作業道(12:58)
よく手入れされた杉林(13:03)
作業小屋(13:05)
さらに別の林道を探索(13:22)
また行き止まり(13:30)

探索終了(^^ゝ(13:37)

砂防工事現場を過ぎると行き止まりでした。
戻って、別の林道に入ります。この林道は
林業で使われているようで、林道終点からも
よく手入れされた山道です。伐採地の小屋で
山道も終了で、その上は怪しくなります。

林道分岐の戻って、谷沿いの林道を進みます。
すぐに山道になり、押し歩きで進みますが、
やがて怪しい道になって探索終了です(^^)

地図では上吉野まで山越えの点線があるので、
機会があったらまた探索してみたいです。

<走行データ>
計測不能

TOPに戻る



平成19年(2007)7月1日 吉峰寺〜大仏寺山



吉峰集落の手前に駐車。緩やかな登りで
吉峰寺(きっぽうじ、曹洞宗)に向かいます。
参拝してから林道分岐に戻ります。
本日最初の下りが快適でした(^o^)/
分岐から福平峠(標高565m)まで登りが
続きます。福平峠からはダートです。
林道は祝山の左下、仙尾山の右下を
まくように通っています。

吉峰集落 8:40発
登山道入口 10:40発
(MTBの登り1時間30分)

吉峰寺(曹洞宗) (標高240m)

鎌倉時代初期に建立。永平寺開山の道元禅師がここで修行。
その後、大仏寺を建立されました。
吉峰寺(曹洞宗)

吉峰寺から永平寺までの尾根道は、道元禅師が修行で
通られたことから、祖跡コースといわれています。
林道大仏寺線

福平峠からダートになります。
登山口 (標高770m)

10時40分出発。大仏寺山まで約20分です。
登山道

ササユリがあちこちで咲いています♪
尾根

登山道はしっかりしています。
ササユリ

血脈池(けちみゃくのいけ)

山頂から平野部の眺望♪

山頂には先客多数。みなさん永平寺からの往復です。
さっそく乾杯♪(山頂 11:00着)
山頂にて (標高807.4m)

弁当を食べてすぐに下山開始。(山頂 11:30発)
登山口まで約20分でした。
ランドクルーザープラド(70系) (標高100m)

峠までのダートはパンクに注意しながら
慎重に下ります。福平峠からは快適な
舗装道路です。駐車地点まで約30分の
快適なサイクリング。苦楽を共にした
愛車プラドとの最後の山行でした。
整備修理したばかりなので、まだまだ
活躍できます。長い間ありがとう!

登山口 11:50発
駐車地点 12:20着

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • QLOOKアクセス解析
    SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO