朝倉氏遺跡から永平寺へ(サイクリング)


平成18年9月9日 朝倉氏遺跡〜永平寺平成20年10月4日 朝倉氏遺跡〜永平寺〜足羽山11月29日 朝倉氏遺跡〜永平寺〜足羽山

平成22年10月16日 朝倉氏遺跡〜永平寺〜越前海岸平成23年6月18日 朝倉氏遺跡〜永平寺〜東尋坊

平成25年4月22日 朝倉氏遺跡〜永平寺〜東尋坊平成27年6月24日 朝倉氏遺跡〜永平寺〜足羽山


RVの TOP PAGE に戻る RVの Top Pageに戻る サイクリングへ サイクリングへ戻る



平成27年6月24日 朝倉氏遺跡〜永平寺〜足羽山


金谷トンネル(9:53)

9時集合。梅雨の合間で真夏日!
山沿いで河和田を目指します。

金谷トンネルまで激坂をゆっくり
登って行きます。

トンネルを通過すると、ご褒美の
下りです(^^)/

涼しげな一乗滝に寄ってから、
朝倉氏遺跡へ下って行きます。

足羽川沿いに走って、本日のメイン
イベント、宇坂隧道への登りです。

佐々木小次郎(一乗滝)(10:08)
一乗滝
朝倉氏遺跡(みっちゃん提供)
朝倉氏遺跡(10:26)
JR九頭竜線(越前高田)(10:42)
(10:59)
宇坂隧道(みっちゃん提供)
永平寺(11:18)
永平寺(11:20)
旧永平寺線跡(11:38)

旧永平寺線跡(11:42)

トンネル内は路面が濡れていました。
ギュイーンと下って永平寺です(^^ゝ

参道では外国の尼僧達が記念撮影中。
喉が渇いたので、ソフトクリーム

旧永平寺線跡地をゆっくり走って、
永平寺口駅(旧東古市駅)に出ます。

松岡で巴里音をやっと探し出します。
お洒落な蔵造りのカフェです(^^)

旧京都電燈古市変電所(みっちゃん提供)
旧永平寺口駅(地域交流館)(11:55)
永平寺口駅(11:58)
カフェ巴里音(ばりのん)(12:19)
えちぜん鉄道(東藤島駅)(13:08)
足羽川の沈下橋(みっちゃん提供)
足羽川河原(13:45)
足羽川の桜並木(13:55)

加茂緑苑町(みっちゃん提供)

九頭竜川から足羽川までが遠かった!
車を避けながら田園地帯を走ります。

足羽山山麓を走って、お目当ての
ショップに寄ります。

帰りは浅水経由で旧北陸道です。
東鳥羽でみっちゃんとお別れ(^^)/~~

<本日のデータ>
走行距離 77.06km
走行時間 4:35:51
平均速度 16.7km/h
最大速度 48.3km

TOPに戻る



平成25年4月22日 朝倉氏遺跡〜永平寺〜東尋坊〜越前海岸〜大味


県道18号線(9:04)

8時30分集合。道路脇の芝桜が綺麗(^^)
河和田まで高速巡航です。金谷トンネルへ
ヒルクライムスタート!

ゲンちゃんはあっという間に見えなくなって
しまいました。みっちゃんと2人でポタポタ
激坂を登っていきます(^^)

金谷トンネルを通過すると、一乗谷まで
下り坂ですが、非常に寒かった!

朝倉遺跡の桜は終わり頃でしたが、まだ
十分に綺麗でした。

朝倉氏遺跡(9:32)
朝倉氏遺跡(みっちゃん提供)
朝倉氏遺跡(9:39)
国道364号線(9:49)
永平寺(10:18)
(みっちゃん提供)
Cafe chotto(10:36)
モーニングセット

鳴鹿大堰(11:27)

足羽川を遡り、越前高田から宇坂トンネル
まで、本日2度目のヒルクライム!

ゲンちゃんはここでもあっという間に
視界から消え去ります。みっちゃんと
2人でポタポタ登っていきます。

ふと道路脇を見ると、タラの芽や綺麗な
山野草が目にとまります。今日は我慢
します(苦笑)

参拝客で賑わう永平寺に寄ってから、
下り気味の道を気持ち良く高速走行♪

お目当ての喫茶店で、しばしまったり
します(^^)/

鳴鹿大堰(みっちゃん提供)
九頭竜川(11:45)
中角橋(12:04)
中角橋(みっちゃん提供)
九頭竜川(12:08)
九頭竜川
ゆりの里公園(春江)(12:32)
竹田川(三国)(13:03)

妙海寺(みっちゃん提供)

鳴鹿堰堤を渡ってから、堤防道を気持ち良く
進みます。松岡からはサイクリングロードに
入りますが、意外と走りにくかったです。

ゆりの里公園に寄ってから布施田橋に戻って、
再び堤防道を進みます。ここは走りやすい
道路です。

三国の旧市街地をゆっくり走って、やっと
昼食です。おろし蕎麦とミニカツ丼のセットを
注文。おいしかったです(^^)

昼食後、雄島まで行ってから戻ります。東尋坊
で記念撮影後、三国に戻って新保橋を渡ります。

盛安(三国)(みっちゃん提供)
雄島(14:11)
東尋坊(14:19)
東尋坊(14:23)
(15:01)
(15:10)
越前海岸(15:30)
越前海岸(15:33)

大味(15:48)

帰りは追い風でしたが、疲れが溜まってきて
スピード維持が大変です。所々でゲンちゃんに
待って貰いました(^^ゝ

鷹巣を過ぎると、やっと海岸線の走行ですが、
走行が山側になるので、景色は今ひとつです。
やはり越前海岸は北上して、海側を走るのが
良いです(^^ゝ

大味で最後の休憩。ここから海岸とはお別れ
です。宿堂までポタポタ登って行きます。
宿堂から待望の下り高速区間です(^^)/

<走行データ>
走行距離 131.99km
平均速度 21.5km/h

TOPに戻る



平成23年6月18日 朝倉氏遺跡〜永平寺〜東尋坊〜梅浦〜織田


榎坂トンネル

鯖江ICを6時集合・出発。3本のトンネルのうち
いちばん緩やかな榎坂トンネルを抜け、東大味の
峠道(旧朝倉街道)を通って一乗滝に向かいます。

一乗滝からは緩やかな下りです。時間が早いので、
朝倉氏遺跡の観光施設は開いていませんでした。

しばし散策後、足羽川に出て越前高田を目指します。
足羽川では釣師が大勢、川の中に入っていました。

越前高田から宇坂隧道までは長い登り坂です。
みれさんを励ましながらゆっくり登って行き
ます。途中でローディーが2人ほど下って
来ました。ここはロード練に良いコースです。


県道東大味線(旧朝倉街道)
一乗滝
一乗滝
朝倉氏遺跡
国道364号線(登り)
国道364号線(下り)

永平寺

宇坂隧道を通り抜けると、永平寺まで急な下りです。
お土産屋さんはあまり開いていませんでしたが、
永平寺境内では参拝者が歩きまわっていました。

永平寺からは緩やかで長い下りが続きます。気持ち
良く走って、九頭竜川堤防の鳴鹿大堰に寄ります。

いったん国道416号線に戻り、松岡からサイクリング
ロードに入ります。頭上を通過する橋で、現在位置を
確認しながら走りました。

永平寺
永平寺
永平寺
鳴鹿大堰
鳴鹿大堰
九頭竜サイクリングロード

ゆりの里公園(春江)

高屋橋でサイクリングロードとはお別れです。
広い農道を北進して県道163号を横切ると、
ゆりの里公園のとんがり屋根が見えてきます。
嬉しいことに、先着500名にゆりの球根が貰え
るということで、さっそく列に並びました(^^)

次にソフトクリームを購入しますが、ボランティアが
作っているせいか、少し形が崩れていました。味は
美味しかったです。ところが、私の少し後で購入した
子連れの女性は、やや傾いたソフトクリームを
突き返し、交換を要求していました。恐るべし!
でも、これってクレーマー? 気の小さい私には
絶対に無理です(汗)

ゆりの里公園(春江)
九頭竜川
妙海寺(日蓮宗)
旧森田銀行
岸名家住宅
高見順の生家

えちぜん鉄道三国港駅

ゆりの里公園から出ると、ポツポツ雨が降ってきました。
九頭竜川堤防道を走りますが、かなり強い雨です。
三国まで行けば電車で帰ることもできるので、黙々と
ペダルを漕ぎます。幸いなことに、三国に入る頃には
雨も上がり、古い街並みをゆっくり見学します。

お腹が空いたので、北本町の盛安に入ります。私は
おろし蕎麦大盛りで、みれさんはざる蕎麦です。
盛安のご主人はかなりの自転車好きですね(^^)

せっかく三国に来たということで、高見順の生家、
えちぜん鉄道三国港駅、東尋坊、雄島橋に寄って
から、帰途につきました。

県道7号線
東尋坊
東尋坊
雄島方面
県道7号線
雄島橋(工事中)

県道256号線(テクノパーク福井)

テクノパークあたりからまた雨になります。どこかで
やむかと思いましたが、梅浦までずっと降りっぱなし
でした。途中で越前水仙の里公園に寄って休憩します。
ソフトハウスが営業していたので、おばちゃんと
久しぶりに会話を楽しみます。おばちゃんは今日も
元気にバイク通勤です。大判焼きが美味しかったです。

梅浦から山中トンネルまでは激坂区間です。エッチラ
オッチラペダルを回します。みれさん、ファイト〜!

山中トンネルを抜けると、織田まで下りが続きます。
剣神社に寄って安全祈願をします。織田からはできる
だけ天王川沿いの旧道を通りました。
鉾島
呼鳥門付近
越前海岸
越前海岸(梅浦)
山中トンネル
剣神社(織田)

剣神社(織田)

織田からやっと雨が止み、道路も次第に乾いて
きました。常磐小学校前を通り、川去からは
鯖浦線跡地を走ります。途中でみれさんの
前輪からプシューという音が出てパンク!
タイヤを見るとかなり減っていて、あちこちに
小傷がありました。これはもう寿命ですね。

日野川を渡って、無事鯖江陸上競技場に到着
です。これからみれさんは白山に向かうとの
こと。そのエネルギーはどこから湧いてくる
んでしょう。いやはやすごい人です(^^ゝ

<走行データ>
走行距離 157.81km
平均速度 18.6km/h

TOPに戻る



平成22年10月16日 朝倉氏遺跡〜宇坂隧道〜永平寺〜コスモス〜越前海岸


旧朝倉街道案内板

MTBで山に行きたかったのですが、今年は各地で
熊出没のニュースで賑わっているので、ロードに
しました。まず、榎坂トンネルを通って東大味に
出ます。次に旧朝倉街道がある小さな峠を越えて、
朝倉氏遺跡に出ました。朝倉氏遺跡は静かでした。

足羽川沿いの旧国道を走り、越前高田で左折。
ここから宇坂隧道まで登りが続きます。ここが
今日の頑張りどころです。ファイト〜!

朝倉氏遺跡

唐門

宇坂隧道

永平寺(正面)


永平寺境内

永平寺は人通りが少なかったですが、マイカーや
観光バスが次々に到着していました。人が増える
前に、写真だけ撮って退散します。永平寺から
東古市までは緩やかな下りが続き、快適に走る
ことができました。

九頭竜川堤防に出て少し下ると、有名な鳴鹿大堰
です。しばし休憩後、再び国道を走ります。
松岡からもう一度堤防に下り、ここから快適な
サイクリングロードです。ただ、単調なので
何回も走ると飽きるかもしれません。

永平寺(拝観入口)

永平寺(参道)

鳴鹿大堰(九頭竜川)

中角橋


コスモス公苑

サイクリングロードとは高屋橋でお別れ。しばし
農道を走り、天菅生橋で九頭竜川を渡ります。
ここは交通量が多いので、歩道を走りました。
下ってからコンビニで休憩。地図で確認すると、
コスモス公苑はここから近いです。

休憩後、コスモス公苑に寄りました。朝から
大勢の人で賑わっていました。コスモスを
バックに、皆さん素敵な笑顔でした(^^)

コスモス公苑からは国道416号線を必死に
走ります。センチュリー大会の時は楽に
走ることができましたが、1人だと30kmが
やっとです。ふう〜

コスモス♪

鷹巣漁港

鷹巣漁港

鉾島


越前海岸(大味)

コンビニで休憩後、海岸を南下します。鷹巣漁港で
ひと休み。岸壁は釣り人で賑わっていました(^^)
今日の日本海は波がかなり高かったです。

大味でさらに南下して、梅浦から帰ることも考え
ましたが、帰宅時間のことも考慮して、大味で
左折します。殿下を通って宿堂にゆっくり登り
続けます。宿堂からは待望の下りです。ここから
30〜45kmで巡行しました(^^)

越前海岸(大味)

殿下(畠山町)付近

水谷口付近

糸生付近


天王川堤防

秋色が始まった糸生を通過し、西田中まで
快適に走ることができました。天王川堤防も
コスモスが咲き誇っていました。日野川を渡り、
やっとゴールイン! 少し遅かったですが、
焼きそばの昼食でした(^^)

<走行距離>
約106km
その他のデータ不明。

TOPに戻る



平成20年11月29日 金谷トンネル〜朝倉氏遺跡〜宇坂隧道〜永平寺〜松岡〜おさごえ民家園


金谷トンネル(標高200m)(7:52)

今朝はタイヤ交換と庭の雪吊りの予定
でしたが、午後仕事、夜と翌日は町内の
葬儀の手伝いが入ったので、急きょ
サイクリングに行きました。予報では
晴れでしたが、出かける時はまだ路面が
濡れていました。河和田まで来ると、
やっと濃霧が晴れて青空(^o^)/

金谷トンネルを通過すると一乗谷ですが、
再び濃霧の中に入ります。朝倉氏遺跡は
朝靄の中に静かに包まれていました。
足羽川に出ると、道路が工事中なので、
遠回りして橋を渡ります。旧道を通って
足羽川沿いを走ります。

一乗谷朝倉氏遺跡(標高50m)(8:09)

唐門(朝倉義景館)(8:11)

一乗谷朝倉氏遺跡(8:17)

復元地区(一乗谷朝倉氏遺跡)(8:21)

下城戸(朝倉氏遺跡)(8:27)

宇坂隧道(標高290m)(9:10)


永平寺(標高180m)(9:18)

2つ目の激坂を登れば宇坂隧道。トンネルを
通過して、急坂を慎重に下ると永平寺です。
ここも朝靄に包まれており、残念ながら
紅葉は終わり頃。観光客のいない永平寺は
ほんとうに静かです。

永平寺からは緩やかな下りが続きます。
道路もドライになり、快適サイクリング♪
永平寺口駅でひと休み。ちょうど上下の
電車が入ってきました。松岡までは車に
注意しながら国道を走ります。


永平寺(9:20)

永平寺(9:26)

永平寺(9:30)

えちぜん鉄道(9:52)

済生会病院(10:28)

足羽川の堤防(標高10m)(10:50)


橋本左内公園(10:54)

福井市郊外は広域農道を利用。南からの
向かい風に苦労します。済生会病院前で
ひと休み。12月中旬にここで1日ドックを
予約してあります。

足羽川は平成16年夏の福井豪雨以後、
あちこちで補強工事が続いています。
堤防の桜が無惨に切り倒されていました。
橋本左内公園から愛宕坂に出ます。
足羽山の周りを回って、おさごえ民家園で
最後の休憩。いつの間にか、北陸では
貴重な雲一つない青空(^o^)/

カルチャーパーク(11:05)

足羽山(11:11)

おさごえ民家園(11:12)

おさごえ民家園(11:16)

おさごえ民家園と足羽山(11:16)

帰りは渕町→種池町→トンネル→浅水に
出ます。旧北国街道を通って我が家です。

<本日のデータ>
走行距離 74.21km
走行時間 3.35.05
平均速度 20.7km/h
最大速度 47.4km

TOPに戻る



平成20年10月4日 東大味〜一乗滝〜朝倉氏遺跡〜宇坂隧道〜永平寺〜松岡〜足羽山〜福井運動公園


蕎麦畑(標高16m)(8:13)

翌日は福井マラソン(5km)ですが、
今年はまともに練習していません。
天気が良いので、受付けついでに
サイクリングです。トンネルを避けて
文殊山を半周して東大味町に出ます。
ここから山道になります。峠を越えると
朝倉氏遺跡がある一乗谷です。

旧朝倉街道跡(8:27)
鹿俣峠(標高110m)(8:34)
一乗滝(標高190m)(8:50)

まず、佐々木小次郎で有名な一乗滝に寄り、
戻って朝倉氏遺跡です。戦国時代に栄華を
誇った朝倉氏は、織田信長に滅ぼされ、
一乗谷は徹底的に焼き尽くされました。

次に永平寺に向かいますが、足羽川左岸の
道路が工事中で通行止め。かまわず侵入
しますが、ロードバイクでは通過不能(>_<)
戻って、国道をしばし通行。トンネル手前で
旧道に入りますが、途中で越美北線の列車が
通過。越前高田駅で時刻表を見ると、次は
10時45分までありません。越前高田から
永平寺への山越えです。

上城戸跡(標高60m)(8:59) 防衛のための城壁(土塁)
朝倉氏館跡(9:06) 館跡の正面唐門
朝倉氏館跡(9:11) 第五代義景の居住した館
下城戸跡(標高50m)(9:17) 巨石を積み上げている
JR越前高田駅(標高46m)(9:52)
宇坂隧道(標高290m)(10:16)
永平寺(標高180m)(10:26)

永平寺は観光客で賑わっていましたが、
以前より団体客が少ないような気が
しました。永平寺からは緩やかな
下りが続き、この辺が一番快適でした。
永平寺口で、えちぜん鉄道の写真を
撮るために、しばし休憩します。

福井市内に近づくほどに交通量が多くなり、
できるだけ農道や住宅街を通ります。
足羽川に出てからしばし堤防沿いに
走ります。

永平寺(10:27)
永平寺(10:28)
えちぜん鉄道(標高48m)(10:45)
永平寺口駅(10:51)
足羽山麓不動明王(11:45)

新聞で紹介されていた愛宕坂を見るために、
足羽山に寄ります。坂は石段なので、自転車を
担いで登りました。車道に出てからは自転車に
乗ってゆっくり散策です。最高点は標高100m。
下りは石畳状のコンクリート舗装に手こずり、
超スローペース。振動が激しくて、恐かった!

福井運動公園でマラソンの受付をしてから、
三尾野町経由で帰ります。田んぼは稲刈りが
終わり、収穫を待つ蕎麦畑が綺麗でした。

福井市水道記念館(11:50) 大正時代の洋風建築
愛宕坂(下)(11:52) 笏谷石を使った情緒ある坂
愛宕坂(中)(11:55) 橘曙覧資料館、茶道美術館等
茶屋(標高60m)(11:58) 自然史博物館やミニ動物園等
足羽山(標高80m)(12:01)
蕎麦畑(標高10m)(12:33)
鯖江市吉江地区(12:47)

由緒ありそうなお屋敷が並んでいます。

帰りもゆっくりペースでしたが、高低差が
あったので、さすがに疲れました。

<本日のデータ>
走行距離 80.79km
走行時間 4.18.48
平均速度 18.7km/h
最大速度 41.9km

TOPに戻る



平成18年9月9日 朝倉遺跡から永平寺へ(峠越えサイクリング)
朝倉遺跡から永平寺の地図

日野山と秋の実り 一乗滝
日野山と秋の実り

自宅を7時30分出発。朝倉遺跡を目指します。
山越えのトンネルは怖いので、大土呂経由で
東大味から狭い山道(舗装)を登ります。
一乗滝

佐々木小次郎で有名な一乗滝です。
浄教寺地区は、福井豪雨(H16)で
かなりの被害が出ました。
朝倉遺跡 朝倉遺跡
朝倉遺跡

入場料210円。
復元屋敷

昭和42年から発掘調査。国の特別史跡。
朝倉遺跡 朝倉館跡
朝倉遺跡

商人の町屋です。
一乗山(標高438m)に一乗谷城が築かれていました。
朝倉館跡

館跡の正面、堀に面して建つのが唐門です。豊臣秀吉が
朝倉義景の善提を弔うために寄進したということです。
朝倉館跡 下城戸
朝倉館跡

一乗谷は、朝倉氏が越前の支配者となってから、
信長に滅ぼされるまでの5代103年間、
朝倉氏の居城として、越前の政治、文化の
中心として栄えたところです。
下城戸

谷が最も狭い地点に石垣が築かれ、
城門とされました。ここから足羽川に出ます。
まだ福井豪雨の爪痕があちこちに残ってます。
永平寺へ辛い山越えです(>_<)
永平寺 永平寺
永平寺

永平寺は観光客で大賑わいでした。
永平寺

永平寺からは快適な下りです♪
えちぜん鉄道 泰澄大師生誕の地
えちぜん鉄道永平寺口

日差しが強くて猛烈に暑いです。
向かい風(南風)が強くて疲れます。
泰澄大師生誕の地

泰澄大師生誕の地で最後の休憩です。
走行距離69kmでした。

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!

  • QLOOKアクセス解析
    SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO