若狭(小浜)の山


平成26年11月5日 若狭駒ヶ岳、 平成28年3月16日 青葉山、 平成29年4月19日 大御影山、


RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 県内アルバムへ戻る 県内アルバムへ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO! 若狭の山(MTB)へGO!


平成29年4月19日 大御影山のサンインシロカネソウ


登山口(10:09)


ロードバイクの予定でしたが、
天気が不安定なので急きょ変更。

敦賀まで高速利用。酒波谷林道
脇には雪が残っていました。
<高速軽 1000円>

家族旅行村ビラデスト今津は
入場料1人300円です。

準備中に20人ほどの団体が
出発して行きました。
早くも雪が出てきます(10:10)
(みっちゃん提供)
ミヤマカタバミ
バイパスと古道の分岐(下)(10:31)
イワウチワ
バイパス(10:47)
ミツバノバイカオウレン
バイパスと古道の分岐(上)(みっちゃん提供)
(11:02)


杉林を通り抜けて、小さな谷を
渡ります。

先ほどの団体さんが、登山道を
外れて藪の中を登って行きます?

分岐からバイパスを進みますが、
薮が被さっていて難儀します。

登山道は北斜面のせいか、雪が
残っていて歩きにくいです。
滝谷山分岐(11:49)
イワナシ
ミツバノバイカオウレン
(12:26)
(12:40)
バイパスと古道の分岐(上)(12:54)
イワウチワ
イワウチワ
古道(尾根コース)(みっちゃん提供)


出発時間が遅かったので、滝谷山
分岐で行動中止(涙)

コンロでお湯を沸かし、カップ麺の
昼食です(^^)/

帰りはスムーズです。途中で先ほどの
団体さんがやって来ました!

お話しを伺うと、やはり道を間違えた
とのことです。
イワウチワ
イワウチワ
イワウチワ群落(13:10)
バイパスと古道の分岐(下)(みっちゃん提供)
サンインシロカネソウ(13:36)
サンインシロカネソウ
サンインシロカネソウ
ミヤマカタバミ
サンインシロカネソウ
サンインシロカネソウ
(13:46)


バイパス分岐から尾根コースを
のんびり歩きます。

この尾根コースもイバラが多く、
よく引っ掛かかって難儀しました。

あちこちで写真撮影。みっちゃんが
なかなかやって来ません(苦笑)

下山すると空が暗くなってきます。
敦賀付近から雨になりました。

TOPに戻る



平成28年3月16日 青葉山青少年旅行村〜青葉山〜松尾寺


登山口(9:40)

7時集合。敦賀から小浜西まで
高速利用。 <高速 軽1250円>

松尾寺(まつのおでら)にMTBを
デポ後、青少年旅行村に移動。

準備の後スタート。予報と違い
意外と肌寒いです(汗)

花を探しながら歩きます。途中で
2組の登山者を追い抜きます。
(9:43)
高野分岐(みっちゃん提供)
展望台付近(10:19)
金毘羅大権現(みっちゃん提供)
(10:39)
馬の背(みっちゃん提供)
東峰(10:51)
東峰(標高693m)(10:52)
(みっちゃん提供)
(10:59)
(みっちゃん提供)
(11:01)

鎖場(みっちゃん提供)

登山道に雪が出てきます。これでは
花がないはずです。

馬の背を過ぎると、すぐ東峰です。
休まず、すぐ西峰に移動します。

岩場や鎖場、ハシゴなど、変化に
富んだ面白いコースです(^^)

大師洞を過ぎ、ヤセ尾根を進むと
松尾寺奥の院です。
(11:04)
(みっちゃん提供)
(11:10)
(みっちゃん提供)
大師洞(11:23)
ミスミソウ
松尾寺奥の院(11:31)
西峰に登ります(みっちゃん提供)
西峰(標高692m)(みっちゃん提供)
松尾寺奥の院(12:01)

(12:04)

急な岩場を登ると、西峰山頂です。
曇り空ですが素晴らしい展望です♪

寒いので、建物の中で昼食休憩。
ポットのお湯でカップ麺です(^^)

下りも急です。お目当ての花が
やっと出てきます(^^)/

花を探しながらゆっくり下ります。
春の花は少なかったです。
ミスミソウ



(12:21)
(12:23)
(12:47)
松尾寺(まつのおでら)(13:04)
紅梅
松尾寺 <クリックしてね>(みっちゃん提供)
松尾寺(西国三十三所第29番札所)(13:09)
しだれ梅(松尾寺)

青葉山(若狭富士)(みっちゃん提供)

松尾寺では紅梅が綺麗でした。
さっそく撮影会です(^^ゝ

帰りはMTBです。道に迷いながら、
青少年旅行村を目指します。

旅行村は工事中です。MTBを
車に積み込み、帰途につきます。

帰る途中、青葉山が見える海岸に
立ち寄りました。

<高速軽 2090円>

TOPに戻る



平成26年11月5日 横谷峠〜若狭駒ヶ岳〜西尾根〜朽木麻生


横谷峠(9:27)

6時15分集合。国道8号・国道27号・梅街道・
国道303号で熊川経由で滋賀県に入ります。

国道367号で桜峠と檜峠を越え、三ツ石で
右折。麻生川の狭い県道23号を進みます。

木地山BSのトイレ近くにバイクをデポ。
タイミング良く京都ナンバーの登山者が
来たので、登山道の情報を貰います(^^ゝ

横谷峠への分岐へ車で戻ります。分岐から
少し入ったところに、横谷集落があります。

さらに峠目指して登っていくと、通行止めの
標識。そこから少し入った地点に駐車します。
椋川への林道(工事中)(9:32)
(9:39)
(9:43)
(9:56)
標高693m(みっちゃん提供)
池原山・足谷口分岐(10:20)
(10:25)
(10:27)
(みっちゃん提供)
(10:32)

駒ヶ池(明神池)(みっちゃん提供)

駐車地点から登山開始。峠まで林道歩き。
晴れ予報でしたが、分厚い雲が拡がり、
雨がポツポツ降り出します(>_<)

横谷峠から登山道に入ります。最初は
急な登りです。道が不明瞭で、適当に
登っていきます。

時々太陽が顔を出します。陽が差すと
ブナの黄葉が綺麗です(^^)/

明神谷分岐までは意外と杉が多いです。
分岐からは快適な尾根です。
駒ヶ池(明神池)(10:36)

(10:40)
駒ヶ池(明神池)
駒ヶ池(明神池)(10:41)
(10:43)

ブナの大木(みっちゃん提供)


明神池でしばし撮影会です。
神秘的で素晴らしい所です。

今まで明神池と思っていたら、
池の畔に駒ヶ池の標識が
あります。

池から尾根道がやや不明瞭。
登山道を捜しながら、適当に
歩きます。

この付近のブナ林と黄葉が
素晴らしかったです(^^)/

前方右に森林公園の尾根が
見えてくると、若狭駒ヶ岳は
近いです。

少しペースを上げて、駒ヶ岳
山頂には、11時18分到着(^^)

昼食はお湯を沸かしてカップ麺。
食後にコーヒーとどら焼き(^^ゝ
(10:46)
駒ヶ岳南尾根(ろくろ橋)分岐(10:55)
(10:56)
歩きやすい尾根(11:01)
(11:04)
綺麗なブナ林
(みっちゃん提供)
(11:10)

森林公園分岐(11:14)
(11:15)
若狭駒ヶ岳(11:20)(みっちゃん提供)

若狭駒ヶ岳(11:57)

昼食中、誰もやってきませんでした。
曇り空で寒いので、早々と撤収します。

この尾根は黄葉が悪く、大きなブナが
少ないです。

駒ヶ岳西尾根分岐で、男女2名が
食事中。2人は我々と同じ尾根を
下るとのことです。

駒ヶ岳西尾根は激下りが続きます。
作業道が隣にありました。

所々で登山道を外してしまいます。
赤テープを頼りに慎重に下ります。
(11:58)
(みっちゃん提供)
(12:15)
(みっちゃん提供)
(12:17)
(みっちゃん提供)
  
ジャンプ♪<クリックしてね>
(12:32)
徒渉地点(みっちゃん提供)
(12:55)
丸木橋(12:59)
MTBで横谷を目指します(13:15)

麻生川(みっちゃん提供)

次第に沢音が大きくなると、尾根の
両側に沢が見えます。尾根末端から
左の沢に下ります。

丸木橋を渡ると、フェンスに囲まれた
畑があります。停留所には市営バスが
止まっていました。

横谷分岐までは下り基調なので、
気持ち良くライドできました。

横谷から駐車地点までは激坂です。
ヘロヘロになりましたが、無事終了!

帰りは若狭三方から高速利用(1770円)

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO