武生(越前市)その2



平成27年1月 鬼ヶ嶽1月 権現山2月 大平山から唐木岳(スキー)、 6月 権現山9月 鬼ヶ嶽

10月 村国山からどんぐり山平成28年3月 権現山4月 鬼ヶ嶽6月 鬼ヶ嶽8月 権現山

11月 馬借街道(Walk&Ride)平成29年2月 鬼ヶ嶽から蛇ヶ嶽3月 権現山5月 鬼ヶ嶽

5月 権現山



RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 県内アルバムへ戻る 県内アルバムへ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO! 武生(越前市)へGO!


平成29年5月31日  権現山(ウリノキ)


不動滝(みっちゃん提供)


8時30分集合。雲が多くて
蒸し暑い朝です。

登山口はわかりにくいです。
準備の後、花を捜しながら
ゆっくり登って行きます。

3月の写真と比べると、
水量がかなり少ないです。

水辺は可愛いヒメレンゲが
多いです。

思いもかけずキンランを
発見(^^)/

柳の滝登山口(8:57)
ヒメレンゲ
キンラン
ウツギ
コナスビ
キツネノボタン
お釜滝(9:12)
ヘビイチゴ
ウリノキ
ウリノキ
布滝(みっちゃん提供)


お目当てのウリノキが、
ポツポツと咲き始めて
いました(^^)/

沢沿いは涼しいはずですが、
今日は暑くて汗が出ます。

窓滝付近は陽当たりが
良いせいか、草が生い
茂ってきました。

夫婦滝を過ぎると、登山道は
沢を離れて登って行きます。

いつものように大モミの木を
モミモミします(笑)

サイハイラン
ミズタビラコ
窓滝(9:49)
オオナルコユリ
夫婦滝(10:01)
ミズブキ
大モミの木(10:19)
大モミの木(みっちゃん提供)
キンラン
(10:28)
松ヶ嶽神社(権現山 565m)(10:33)


ここで素晴らしい状態の
キンラン発見!

こんなに花が開いている
キンランは初めてです♪

松ヶ嶽神社のテーブルに
荷物を置いて、休憩小屋
まで往復します(^^)
ヤマボウシ
ミヤマナルコユリ
ヤマツツジ
休憩小屋(10:37)
ランチ(10:45)
下山開始(11:03)
ヤマツツジ
コアジサイ
(みっちゃん提供)
ヤマトウバナ
ササユリ
ウリノキ
表参道(11:32)


松ヶ嶽神社のテーブルで
まったりランチ(^^)

帰りは激坂の表参道です。
慎重に下りました。

帰りに粟田部に寄って、
ソフトクリームでシメ♪

TOPに戻る



平成29年5月15日  鬼ヶ嶽(ベニドウダン)


登山開始(11:40)


11時集合。旧武生市街地を通り
抜けて、大虫を目指します。

カントリー裏の駐車場は満車(汗)
獣除けのゲートを開けて登山開始!

花を捜しながら登って行きますが、
途中からみっちゃんがスパート!

(みっちゃん提供)
小鬼展望台(11:54)
第2ベンチ(12:01)
第2ベンチ(みっちゃん提供)
クマヤナギの実
外来種??
大鬼展望台(12:08)
鬼ヶ嶽(標高532.5m)(12:26)
UNさんとTMさん(12:27)
下山開始(みっちゃん提供)
ベニドウダン


汗びっしょりで山頂に到着です。
先客数名が食事中でした(^^)

UNさんとTMさんが、我々とは
逆コースで登って来られました♪

しばし歓談後、展望を楽しみ
ながら、冷たい飲み物で乾杯!

ウスギヨウラク
ツクバネウツギ
ヤマツツジ
(みっちゃん提供)
ベニドウダン(13:28)
ベニドウダン
ベニドウダン
(13:36)
下山(13:54)


下りはベニドウダンを求めて、
周回ルートです(^^)

ベニドウダンは2ヶ所程ありました。
赤い花が鈴なりで可愛かった〜♪

獣除けのファスナーを開閉して、
下山完了!

TOPに戻る



平成29年3月28日  権現山(ミスミソウ)


不動滝(みっちゃん提供)


8時集合。登山口までの
道路は、何度通っても
わかりにくいです(汗)

寒い日が続いたので、
水量も多く感じます。

花を捜しながらゆっくり
ペースで歩きます。

途中で河原に下ります。
名前が??の滝。


山野草H29 山野草H29へGO!

不動滝(8:40)
布滝(8:51)
ネコノメソウ
スミレ
 ? (9:01)
窓滝(みっちゃん提供)
夫婦滝(9:27)
(9:29)
(みっちゃん提供)
大モミの木(9:42)

大モミの木(みっちゃん提供)


夫婦滝を過ぎると、残雪が
出てきます。

念のため簡易アイゼンを
持ってきましたが、不要
でした(^^)

大モミの木をモミモミ
してから山頂へ!

いつものように山頂で
みっちゃんがゴ〜ン♪

ここからミスミソウを
捜索します(^^)/

鞍ヶ上展望台から戻って、
やっとコーヒータイム♪

(9:50)
松ヶ嶽神社(9:52)
松ヶ嶽神社(権現山 565m)(9:54)
鞍ヶ上展望台(665m)(10:14)
休憩舎(10:21)
ミスミソウ
ミスミソウ
ミスミソウ
ミスミソウ
ミスミソウ
表参道(11:28)
キンキマメザクラ
ダンコウバイ
ツバキ

下山(11:55)


帰りは表参道を下ります。
激下りなので慎重行動!

ミスミソウが終わると、
椿の花を捜します(^^)

表参道には樹木の花が
多いようです。

林道をテクテク歩いて
駐車場に戻りました(^^)

TOPに戻る



平成29年2月10日  鬼ヶ嶽から蛇ヶ嶽


登山開始(10:27)


緊急招集がかかって9時40分集合。
今日はGPSと地図が頼りです。

登山口でへっぽこさんにご挨拶♪
こんな天気でも登山者が多いです。

白鬼展望台でみっちゃんがスパート!
山頂までしばし一人旅です(苦笑)

山頂の休憩所でbiwako461さんが
昼食休憩中でした(^^ゝ

山頂からワカンを履いて進みます。
この先は、今日のトレースはなし!

小鬼展望台(10:39)
第2ベンチ(10:46)
(みっちゃん提供)
白鬼展望台(11:00)
鬼ヶ嶽(標高532.5m)(11:14)
ワカンで進みます(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
奥鬼分岐(11:42)
(12:01)
日野見台(12:09)
奥鬼ヶ嶽(標高465m)(12:19)

奥鬼分岐で相談の結果、とりあえず
奥鬼ヶ嶽まで行くことにします。

一旦下って登り返すと、切り開きが
ある日野見台です。

奥鬼ヶ嶽でGPSを見ると、尾根分岐
までは意外と近いです(^^)

尾根分岐はわかりにくかったですが、
GPSと赤テープを頼りに進みます。

安養寺トンネル付近はヤセ尾根に
なります。

(12:29)
(みっちゃん提供)
(12:47)
(みっちゃん提供)
(13:11)
林道(14:08)
林道(14:12)
弘法大師堂(14:29)
蛇ヶ嶽(みっちゃん提供)
蛇ヶ池(14:58)
大虫滝(15:25)

尾根が右カーブすると、林道は
近いです(^^)

林道への降り口が不明でしたが、
適当に下りました。

林道を進むと、やっと弘法大師堂
です。ここで遅い昼食(^^)/

山頂を往復してから下山開始!
峠下の林道でワカンを外します。

大虫滝から鬼ヶ嶽駐車場までは
車道歩き。今日は疲れた〜

コースマップ

TOPに戻る



平成28年11月7日  馬借街道(Walk&Ride)


追分(越前市広瀬)(8:07)


7時集合。国道8号から中津原経由で
中継地点へ向かいます。

MTBをデポ後、1台の車で馬借街道の
案内板がある広瀬に移動します。

馬借街道入口には駐車場ができて
いました。獣除けを開けてスタート!

広瀬からの馬借街道前半は歩きです。
kuniさんはなんと地下足袋(^^ゝ

駐車場からスタート!(8:16)
獣除けゲート(8:19)
府中馬借街道案内板(8:25)
歩いて峠越え(8:31)
大坂峠(8:52)
日野山方面(大坂山)(8:59)
大坂山(9:01)
一字一石の碑(9:10)
峠から下ります(9:20)
下中津原町の標識(9:42)
中山隧道入口(10:04)


馬借街道は立派なダブルトラックです。
馬の水飲み場、馬の荷直し場等、交易に
関係ある名前が面白いです。

大坂峠から、前回はなかった大坂山に
登り、しばし展望を楽しみます(^^)/

新しい山道がありましたが、念のため
大坂峠に戻って下中津原に下ります。

中継地点からは待望のMTB区間です。
中山隧道横から林道に入ります。

越前西部1号線までダート
今泉へ下ります(10:19)

かなり荒れています(10:23)
ナメ床で滑りやすいです(10:29)
(kuniさん提供)
(10:37)
岩場が多いです(10:45)
弁慶の足跡(10:47)
お題目岩(史跡)(10:49)
今泉に出ます(ゲンちゃん提供)
馬借街道(西街道)入口(11:09)
敦賀半島(11:11)


越前西部1号線を少し走ってから、
ダートの林道を下ります。

林道はすぐシングルトラックになり、
沢沿いを慎重に下って行きます。

草に隠れた石が多く、ハンドル操作が
難しいです。所々で押し歩き(^^)

弁慶の足跡、お題目岩、口留番所跡を
過ぎると、今泉集落です(^^)/

北前船主の館(右近家)(11:15)
河野北前船主通り(11:34)
河野北前船主通り(kuniさん提供)
帰りはヒルクライム(11:56)
(12:15)
(12:17)
梅林(ゲンちゃん提供)
矢良巣岳(標高472.6m)(12:49)
(12:58)

越前西部1号線(13:01)
(kuniさん提供)
中山隧道入口(13:11)


北前船右近家前で、ボランティアの人から
いろいろ歴史を教えて貰いました(^^ゝ

海を眺めながらまったり休憩後、越前西部
1号線までヒルクライム!

若い2人に待って貰いながら、ヨロヨロと
激坂を登って行きます。

矢良巣岳は切り開かれて展望が良くなって
いました(^^)/

TOPに戻る



平成28年8月25日  権現山


不動滝(7:48)


今日は酷暑予報です。7時集合。
少し道を間違えて遠回り(汗)

駐車場で車の外に出ると、
アブの襲撃を受けます(泣)

佐々木小次郎が修行したと
言われる不動滝に寄ります。

小さな穴を覗くと、強面の
不動明王 に睨まれました(笑)



手分けして花を探しながら
ゆっくり進みます(^^)

カリガネソウは面白い
形をしています(^^)

ナツエビネは終わりかけ
でした。

フジカンゾウ
ミズヒキ
お釜滝(みっちゃん提供)
布滝(8:05)
キンミズヒキ
ガンクビソウ
カリガネソウ
カリガネソウ
ナツエビネ
ナツエビネ
丸木橋(8:34)
カワミドリ
窓滝(みっちゃん提供)


窓滝に寄ってから夫婦滝へ
登って行きます。

谷筋から離れると、やがて
大モミの木が見えます。

ヤマジノホトトギスが
登山道脇に咲いていました。

みっちゃんが山頂の鐘を
ゴーンゴーン(^^)/

山頂は風が通って爽やか。
さっそく冷たい飲み物♪

まったり休憩後、三峰神社を
往復します。

ノブキ
大モミの木(みっちゃん提供)
(9:17)
ヤマジノホトトギス
鐘をゴーン♪(9:23)
休憩舎(9:44)
下山します(9:49)
ヒヨドリバナ
ヤマジノホトトギス
大モミの木(10:02)
ミズタビラコ
ゲンノショウコ
下山完了(10:40)



表参道には花がなさそう
なので、裏参道を戻ります。

カリガネソウの所で、花を
撮っている男女2名に遭遇。

さらに下ると、大kのりちゃん
ご夫妻と出会います(^^ゝ

粟田部に寄って、締めに
ソフトクリーム♪(250円)


TOPに戻る



平成28年6月28日  鬼ヶ嶽〜西鬼ヶ嶽〜奥鬼ヶ嶽


登山開始(9:53)


明け方まで雨。9時15分集合。
駐車場には車が10台ほど(^^)

花を探しながら登ります。今日は
涼しい日ですが、すぐ汗ポタポタ。

女性グループを追い抜いた時、
花の情報を頂きました(^^ゝ

汗だくで山頂到着。花の写真を
撮ってから、西鬼に向かいます。

(みっちゃん提供)
小鬼展望台(10:04)
第2ベンチ(10:08)
(10:10)
アクシバ
白鬼展望台(みっちゃん提供)
白鬼展望台(10:16)
鬼ヶ嶽(532.6m)(10:32)
西鬼ヶ嶽 <クリックしてね>(10:48)
鬼ヶ嶽から下ります(11:00)
オオバノトンボソウ


西鬼から戻って、周回コースに
入ります。

分岐から奥鬼ヶ嶽を目指します。
立派な階段ができていました(^^)/

奥鬼だった場所は、日野見台に
名前が変わっていました。

奥鬼ヶ嶽は切り開かれていて、
展望が良くなっていました。

奥鬼ヶ嶽分岐(みっちゃん提供)
階段を下ります(11:22)
(11:31)
日野見台(みっちゃん提供)
日野見台(11:33)
(11:35)
奥鬼ヶ嶽(11:39)
戻ります(みっちゃん提供)
(11:53)
(12:18)
獣除けのネット(12:47)


分岐まで戻ります。以前来た時より、
かなり歩きやすくなっています!

分岐に戻り、周回コースをゆっくり
歩きます。

獣除けネットを開けて、カントリー
エレベーター裏に出ます。

今日もみっちゃんは、あちこちで
声をかけられていました(^^ゝ

TOPに戻る



平成28年4月24日  鬼ヶ嶽(532.6m)


登山口(12:11)


雑用を少し片づけてから出かけます。
晴れ予報ですが、空は霞んでいます。

駐車場は満車だったので、戻って
やむなく路駐になりますm(__)m

登る途中、家族連れやカップルが
下って来ます。

階段の激坂が続き、すぐ汗ダラダラ
になります。

(みっちゃん提供)
(12:23)
(12:25)
第2ベンチ(12:29)
大鬼展望台 <クリックしてね>(12:37)
白鬼展望台(12:44)
(みっちゃん提供)
ウスギヨウラク
(12:51)
ドウダンツツジ(鬼ヶ嶽)(12:56)
鬼ヶ嶽(532.6m)(みっちゃん提供)


山頂には可愛いドウダンツツジが
たくさん咲いていました(^^)

小屋付近には、駐車場や路駐の車
の数ほどは、人がいませんでした。

景色を眺めながらカフェオープン♪
展望は霞んで今ひとつでした。

下りは周回コースです。奥鬼は
パスします。 

ドウダンツツジ(鬼ヶ嶽)(12:58)
周回コースで下ります(13:15)
(みっちゃん提供)
ミツバツツジ(13:18)
ベニドウダン
ベニドウダン
ガマズミ
(みっちゃん提供)
(13:54)
ベニドウダン
獣除けのネット(14:24)


下山途中、可愛いベニドウダンが
あちこちに咲いていました。

ミツバツツジは、やや盛りを過ぎて
いました。

最後の下りは少し急です。滑らない
よう、慎重に下ります。

獣除けのネットを開けて外に出ます。
駐車場の車はかなり減っていました。

TOPに戻る



平成28年3月10日  権現山


登山口(7:57)
裏参道(柳の滝コース)(みっちゃん提供)
不動滝(8:00)



7時30分集合。冬型で寒い朝です。
県道117号で水間町を目指します。

柳の滝の標識に従って、集落内の
狭い道を通り抜けます。

駐車場には誰もいません。準備後、
ゆっくりペースで登って行きます。

谷沿いの登山道は雪解けで痛んで
います。スリップ注意!

滝の水は多いです。あちこちで
写真を撮りながら進みます。

夫婦滝を過ぎてしばらく進むと、
次第に谷から離れます。


(8:12)
布滝(みっちゃん提供)
窓滝(8:32)
窓滝(みっちゃん提供)
こもり穴(みっちゃん提供)
(8:38)
夫婦滝(みっちゃん提供)
大モミの木(8:58)


大モミの木が見えてきたら、
松ヶ嶽神社は近いです(^^)/

大モミの木をモミモミしてから
山頂に移動します(笑)

山頂に着くと、さっそく鐘を
ゴーンゴーン♪

花を捜しますが、まだ蕾で、
少し早かったです(涙)

展望台で景色を楽しんでから、
休憩舎でコーヒータイム(^^)

鐘をゴーン♪(9:06)
休憩舎(9:13)
鞍ヶ上展望台(665m) <クリックしてね>(9:22)
まだツボミ
松ヶ嶽神社(権現山 565m)(9:50)
椿が多いです(10:06)
杉の巨木(表参道)(みっちゃん提供)
表参道(10:15)
(10:17)

(10:29)

帰りは急な表参道です。あちこちで
スリップします(汗)

写真を撮りながらゆっくり下ります。
途中で単独行の男性とすれ違います。

林道に出てから、鳥居の周辺を調査
します。

駐車場には車が2台。帰り道の
途中でフキノトウを少し採取(^^ゝ

<駐車場 10:45着>

TOPに戻る



平成27年10月23日  村国山からどんぐり山


興禅寺(12:35)

好天に誘われて午後から出動。
夫婦池付近からスタート!

興禅寺に寄りますが、犬が吠える
ので早々に退散します(苦笑)

観音像のコースは初めてです。
意外と歩きやすい登山道です(^^ゝ

展望台は通らずに山頂に出ます。
防災アンテナを過ぎると分岐です。

観音像の広場(12:44)
歩きやすい登山道(12:46)
(みっちゃん提供)
村国山(みっちゃん提供)
村国山(標高239m)(12:59)
どんぐり山に向かいます(みっちゃん提供)
急な下りにはロープ(13:06)
(13:15)
(13:19)
発掘現場?(13:21)

大岩ゴロゴロ(みっちゃん提供)

分岐から急な下りの連続。あちこちに
ロープが設置されています(汗)

蜘蛛の巣を払いながら進みます。
竹林を過ぎると急登になります。

岩場に出ると、なにやら発掘現場の
ような場所に出ます。

発掘ごっこをしてから先に進みます。
岩のヤセ尾根になります。

(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)

どんぐり山(ゴール標識)(13:39)
急な下り(みっちゃん提供)
(13:43)
可愛い標識(みっちゃん提供)
どんぐり山登山口(13:53)

公会堂横の紅葉(14:36)

どんぐり山には可愛いゴール標識。
急な尾根道を下って行きます。

可愛い標識が等間隔で設置されて
います(^^)/

獣除けのゲートを開けて白山神社に
出ます。

村国山の麓をテクテク歩いて、駐車
地点に戻りました。

TOPに戻る



平成27年9月3日  鬼ヶ嶽(532.6m)


登山口(7:33)


7時集合。旧武生市街地を横断する
ので、意外と時間がかかります。

階段状の急登を、みっちゃんに
追われて必死で登ります(汗)

第2ベンチで、女性が1人休憩して
いました。

真新しい休憩所でひと休み。まだ
工事は続くようです(^^)

(みっちゃん提供)
(7:44)
小鬼展望台(7:46)
(7:46)
第2ベンチ(みっちゃん提供)
日野山(7:50)
大鬼展望台 <写真にマウスを置いてね>(7:59)
白鬼展望台(8:05)

(8:14)

山頂で休憩後、カントリーエレベーター
への周回コースへGO!

奥・鬼ヶ嶽の分岐があったので、さっそく
行ってみます(^^ゝ

ロープが張ってある急な下りが続きます。
帰りが大変そうです。

最低鞍部から登り返し、奥・鬼ヶ嶽に
到着です(^^)/

展望がないのですぐ戻ります。いったん
下って、また急な登りです。

鬼ヶ嶽(8:18)
奥・鬼ヶ嶽へ向かいます(みっちゃん提供)
急な下り(8:40)
奥・鬼ヶ嶽(みっちゃん提供)
奥・鬼ヶ嶽(8:52)
戻ります(みっちゃん提供)
分岐(9:10)
(みっちゃん提供)

獣除けのネット(10:02)

奥・鬼ヶ嶽への道はまだ踏み固め
られていないので、柔らかいです。

周回コースに戻り、花を探しながら
歩きます。

赤土の登山道は滑りやすいので、
所々でスリップします(汗)

カントリーエレベーターの屋根が
見えるとゴールは近いです(^^)

ファスナーを下げて、獣除けの
ネットを苦労して開けました。

TOPに戻る



平成27年6月10日  権現山


不動滝(12:26)


午後から出動。駐車場には
先客の車が1台。

いつものように滝が連続する
裏参道を登ります。

みっちゃんが不動滝に下りて、
日頃の行いを反省中(笑)

滝コースは涼しいかと期待して
いましたが、汗ダラダラです。

途中に水ブキがありました。

みっちゃんは水ブキの生は、
初めて見たとのこと(^^)

お釜滝(みっちゃん提供)
布滝(12:35)
ウリノキ
窓滝(12:59)
ウツギ
夫婦滝(みっちゃん提供)
(13:05)
大モミの木(13:20)

(13:25)

窓滝に寄りますが、足下が
滑るので要注意です。

夫婦滝を過ぎてしばらく進むと、
谷と分かれて尾根道になります。

大モミの木のコブは、いつ見ても
素晴らしいです(^^)

松ヶ嶽神社で鐘を鳴らしてから、
鞍ヶ上展望台に移動します。

戻って休憩舎で、冷たい飲み物

松ヶ嶽神社(権現山 565m)(みっちゃん提供)
松ヶ嶽神社(権現山 565m)(13:29)
休憩舎(13:32)
三峰神社(13:34)
ササユリ
鞍ヶ上展望台(665m)(13:43)(みっちゃん提供)
再び松ヶ嶽神社(14:12)
杉の巨木(表参道)(みっちゃん提供)

表参道(14:33)

汗が冷えて寒くなったので、
松ヶ嶽神社で日向ぼっこ(^^)/

帰りは急な表参道を下ります。
スリップに注意してゆっくり。

下山すると、車は我々の1台
だけでした。

<14:45 下山>

TOPに戻る



平成27年2月11日  大平山から唐木岳(スキー)


五皇神社(8:10)


大雪のため、前日は敦賀・武生間の
北陸道と国道8号が長時間完全マヒ!

今日は大雪も峠を越え、天気は曇り
予報です。7時30分集合出発(^^)

県道197号に入って文室(ふむろ)を
目指します。

林道からスキー歩行です。二俣を左に
入ります。林道と分かれて杉林の中を
進み、尾根に取り付きます。

林道入口(みっちゃん提供)
ヤブ尾根(みっちゃん提供)
ヤブ尾根(9:05)
1つ目の鉄塔(9:12)
(9:23)
2つ目の鉄塔(9:32)
2つ目の鉄塔(9:34)
ファスナー全開(笑)(9:38)
急登(みっちゃん提供)
大平山直下(みっちゃん提供)

大平山(たいへいざん)(みっちゃん提供)

杉の植林尾根を登って行きます。途中に
送電線鉄塔が2つあります。

途中でみっちゃんのシールトラブル!
2人がかりでなんとか修復(苦笑)

3つ目の送電線鉄塔が大平山です(^^)/
山頂直下の急斜面が嫌らしかったです。

大平山から唐木岳を目指します。途中に
尾根分岐が2ヶ所あります。視界が悪い
ときは要注意です。

大平山(612m)(10:05)

(10:23)
(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
(10:38)
(みっちゃん提供)
(10:54)
(みっちゃん提供)
(11:45)

危険地帯(みっちゃん提供)


最低鞍部から痩せ尾根の
危険地帯です。

所々に岩場があり、雪庇に
気を付けながら進みます。

なんとか危険地帯を突破し、
最後はトラバース気味に
左の尾根に出ます。

唐木岳の山頂は狭いです。
風を避けてやっと休憩(^^)

お湯を沸かしてカップ麺の
昼食です(^^)/

休憩後、シールを剥がして
反対側の尾根を下ります。

最初のピークをトラバース
気味に通過して、北尾根を
滑ります。

(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
唐木岳(738.1m)(11:57)
唐木岳(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
大平山方面(12:55)
送電線鉄塔(13:14)

1本橋(13:40)

林道入口(13:51)

途中広い尾根になり、GPSを頼りに
滑って行きます。

次第にヤブが煩くなり、苦難の
スキーになります。

最後はスキーを手に持って下り
ました。

1本橋を渡って広場に出ると、
鉄砲を持った高齢のハンターが
登って来ました。

ルートマップ

TOPに戻る



平成27年1月29日  権現山


不動滝(8:32)


無雪期の権現山は、ハイカーで
賑わう山ですが、積雪期の記録は
殆ど見あたりません。登ってみて
その理由がやっとわかりました。

7時30分集合出発。駐車場が
心配でしたが、なんとか集落の
外れに止めることができます。

凍った林道をゆっくり歩きます。
念のためワカンを履きますが、
すぐに外します。

不動滝は相変わらずの迫力です。
ここからトレースはありません。

遊歩道はデブリが多くて、かなり
危険。途中で軽アイゼンを装着。

窓滝を過ぎると、小さな谷沿いに
登っていきます。

不動滝
お釜滝(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
布滝(8:44)
(9:11)
窓滝(9:21)
アイスバーン(みっちゃん提供)
怖いトラバース(みっちゃん提供)
嫌な斜面(みっちゃん提供)
(9:46)
日陰は怖い(みっちゃん提供)
ズタズタ(10:04)

大モミの木(10:06)


窓滝から夫婦滝までが、非常に
嫌らしかったです。

付近は岩場が多く、デブリ帯を
トラバース気味に登っていきます。

日陰では堆積した雪が凍って
いたので、ピック付きストック
(ウィペット)が非常に役立ち
ました(^^)

夫婦滝からも厳しい斜面が続き
ました。

杉林に入ればひと安心です(^^)
頭上に大モミの木が見えます!

松ヶ嶽神社(権現山)に参拝後、
鞍ヶ上展望台に向かいます。

やっと笑顔が♪(10:09)
(みっちゃん提供)
松ヶ嶽神社(権現山 565m)(みっちゃん提供)
松ヶ嶽神社(10:17)
休憩小屋(みっちゃん提供)
三峰神社(みっちゃん提供)
鞍ヶ上展望台(665m)(10:31)
部子山(10:34)
再び松ヶ嶽神社(11:04)
表参道(みっちゃん提供)
杉の巨木(表参道)(みっちゃん提供)
杉並木(表参道)(みっちゃん提供)

表参道(11:38)

鞍ヶ上展望台から部子山や日野山が
くっきり見えました(^^)/

戻って休憩小屋でコーヒータイム。
大きな苺大福が美味しかった♪

下りは表参道ですが、急な下りが
続くので必死です。途中で転落して、
あわや宙づり(汗)

杉林になるとやっと斜度が緩み、
安心して下ることができます(^^)

<12:00 下山>

TOPに戻る



平成27年1月7日  鬼ヶ嶽(532.6m)


登山口ゲート(9:47)

雪予報ですが、少し明るくなったので、
急きょ出動!

市街地ではミゾレでしたが、鬼ヶ嶽に
向かう途中で雪になります(^^)

登山口には車が数台駐車していました。
こんな天気でも、登る人がいるんですね。

準備の後、ゲートを開けて登山開始!
少し登った地点で、傘と長靴スタイルの
単独女性とすれ違います。

(みっちゃん提供)
(9:58)
小鬼展望台(10:04)
(10:06)
第2展望台(みっちゃん提供)
大鬼展望台(10:16)
白鬼展望台(10:22)
休憩所(10:36〜10:54)

山頂(10:55)

スパイク長靴の年配の男性と相前後
しながら登って行きます。

みっちゃんに所々で待って貰いますが、
ヘロヘロになってしまいます(汗)

みっちゃんに少し遅れて、山頂に到着。
さっそく小屋に入ってコーヒータイム♪

小屋には、毎日登山のMさんが休憩されて
いました。冬でも半袖の元気なお方です。

休憩後、小屋の外に出ると、常連さん
らしきグループがやって来ました(^^ゝ

周回コース(11:25)
(みっちゃん提供)
(11:27)
(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
(12:17)
(12:26)
(みっちゃん提供)

カントリーエレベーター裏(12:55)

常連さんからアドバイスを貰って、周回
コースに入りますが、トラブル頻発!

またしても、ワカンを前後反対につけて
いたようです(苦笑)

あちこちで待って貰いながら、必死に
下ります。視界が悪いので、GPSが
非常に役に立ちました(^^ゝ

またしても反省点の多いワカン登山に
なりました(汗)

ルートマップ

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
    SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO