今庄周辺(宿場と山)


今庄・板取の宿と木ノ芽峠(H26)花蓮と杣山(H26)妙泰寺

(H27)花蓮と杣山(H28)花蓮と杣山(H30)杣山

(H30)花蓮と杣山


RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 県内アルバムへ戻る 県内アルバムへ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO!


杣山(花はす公園) 平成30年7月9日



花はすと杣山(8:55)

8時集合。豪雨被害が心配なので、
行き先に迷って無難な杣山です。

花はすが前回よりたくさん開花して
いました(^^)/

杉林の遊歩道を歩いて、第2登山口に
移動します。

非常に暑くて汗ボタボタで登ります。
姫穴付近はかなり湿っぽいです。



花はす公園


花はす公園


花はす公園


杣山(9:02)


遊歩道(9:11)


ヤブカンゾウ(9:18)


第2登山口(みっちゃん提供)


姫穴コース(9:24)


ソウシシヨウニンジン


ウツギ


ガマズミ


姫穴(みっちゃん提供)


姫穴(9:53)


鎖の急登(9:55)

姫穴は、新田義貞の妻だった
匂当内待が一時隠れていた
場所といわれています。

姫穴を過ぎると、鎖場が続き
ます。殿池は雨が続いた割には
水が少なかったです。

西御殿からしばらく緩やかな
尾根道です。

袿掛岩は杣山城主・瓜生保が
戦死したと聞いた夫人や女房
たちが、この絶壁の岩に袿を
かけて飛び降り、自害したと
いう言い伝えが残っています。

山頂で早めの昼食です。暑さを
避けて、木陰でまったり休憩。



尾根道(10:08)


岩場(10:12)


袿掛岩(みっちゃん提供)


袿掛岩(10:21)


杣山(標高492.1m)(10:30)


ランチ(10:38)


犬戻し・駒返し(みっちゃん提供)


犬戻し・駒返し(11:01)


ナツハゼ


ナツハゼ


ノギラン


ノリウツギ(11:16)


ムラサキニガナ


第3登山口(11:39)

帰りは犬戻し・駒返しコースです。
梯子や岩場のヤセ尾根なので、
慎重に下ります。

ナツハゼの木が多いヤセ尾根が
終わると、急階段が続きます(汗)

下山後、さっそくハスソフト
あっさり味で美味しかったです。
<350円>


TOPに戻る



杣山(イワウチワ) 平成30年3月29日



第2登山口(12:24)

11時30分集合。この時期に杣山へ
行くのは、超久しぶりです。

花蓮公園駐車場から、車道を歩いて
第2登山口から登山開始!

谷筋なので湿っぽい道です。姫穴を
過ぎると急な岩場になり、あちこちに
鎖やロープが設置されています。



発掘現場を進みます(みっちゃん提供)


姫穴(みっちゃん提供)


ここから危険地帯(12:54)

鎖の急登(12:58)
鎖の急登(みっちゃん提供)


袿掛岩(みっちゃん提供)


袿掛岩(13:19)


タムシバ


タムシバ


タムシバ(13:24)


(みっちゃん提供)


キンキマメザクラ


杣山(標高492.1m)(13:30)


イワウチワ


イワウチワ


イワウチワ


イワウチワ


犬戻し・駒返し(みっちゃん提供)


犬戻し・駒返し(14:06)


岩場(14:09)


やっと一息(14:14)


杣山荘(14:44)

山頂で休憩後、犬戻し・駒返し
コースで下ります。

岩場のヤセ尾根と梯子の危険
地帯を慎重に通過。

岩場が終わると、階段の急な
下りが続きます。

城福寺の花筐の桜はちょうど
見頃でした(^^)



城福寺の花筐(はながたみ)の垂れ桜

TOPに戻る



花蓮と杣山 平成28年7月5日


花蓮公園(8:44)


8時集合。天気予報に反して、
意外と青空が出ています(^^)

花蓮公園は大勢のカメラマンで
賑わっていました。

はす工房花里音(NPO法人)で
パンを購入します(^^)

第2登山口から文殊堂へGO!
蒸し暑くて、汗ダラダラ(>_<)

花蓮
花蓮
二人乗りはダメ(8:58)
はす工房花里音(かりおん)(9:00)
第2登山口(9:08)
文殊堂コース(みっちゃん提供)
文殊堂(9:16)
(9:20)
オオバノトンボソウ
キャンプ場への遊歩道(9:39)
ミゾソバ
ハグロソウ
オトギリソウ
姫穴(みっちゃん提供)
急な鎖場(みっちゃん提供)


文殊堂コースは階段が
多いです。

今日は湿度が高く非常に
蒸し暑いです。

文殊堂を過ぎても階段が
続きます。

駐車場から遊歩道に入り、
キャンプ場に下ります。

この遊歩道はところどころ
かなり荒れています(汗)


キャンプ場は草ボウボウ。
分岐から姫穴を目指します。

殿池は干上がっていました。
尾根道は快適です(^^)

干上がった殿池(10:10)
西御殿跡分岐(10:11)
尾根道(10:12)
袿掛(うちかけ)岩(10:18)
杣山(標高492.1m)(10:25)
はす工房花里音のパン

東御殿跡コース(10:35)
犬戻し駒返しコース分岐(11:04)
(11:05)
第3登山口(11:07)(みっちゃん提供)


山頂でやっと休憩。美味しい
パンで乾杯〜♪

下りは東御殿跡コースです。
急な下りが続きます。

このコースは展望がないので、
黙々と下ります。

下山後、花はすソフト を購入♪
爽やかな味でした(^^)/ (350円)

TOPに戻る



花蓮と杣山 平成27年7月8日


花蓮公園(8:56)

梅雨で鬱陶しい天気ですが、小雨決行!
早くも小雨が降ってきます(>_<)

蓮田をひと回りしてから、第2登山口に
移動します。

楽しい案山子の写真を撮りながら、のんびり
歩きます。

途中、はす工房花里音でパンを購入します。
素敵な雰囲気のお店でした(^^)

花蓮

花蓮公園(9:03)
二人乗りはダメ!(笑)
はす工房花里音(かりおん)(9:14)
はす工房花里音(NPO法人)(9:18)
案山子(みっちゃん提供)
第2登山口(9:25)
キャンプ場(9:39)
姫穴(9:49)

姫穴(みっちゃん提供)

第2登山口から前回と同じルートで登り
ます。なかなか立派な登山道です。

姫穴を過ぎると急な岩場になり、あちこちに
鎖やロープが設置されています。

稜線に出ると緩やかな尾根道になります。
袿掛岩はかなりの高度感があります!

山頂で先ほど購入したパンを食べます。
雨が降ってきたので早々に撤収!

急登(みっちゃん提供)
尾根に出ます(みっちゃん提供)
(10:04)
袿掛(うちかけ)岩(10:09)
袿掛岩(10:10)
杣山(標高492.1m)(10:15)
犬戻し・駒返し(みっちゃん提供)
犬戻し・駒返し<クリックしてね>(10:36)
犬戻し・駒返し<クリックしてね>(10:37)
(11:02)

登山口(11:05)

岩稜帯の下りが続き、慎重に下ります。
犬戻し・駒返しにはハシゴがあります。

岩場を過ぎるとのんびり下ります。杉林の
遊歩道は気持ち良いです(^^)

花蓮公園に戻って来ると、再び雨が降り
出します。危機一髪!

下山後、花はすソフト を購入します♪
爽やかな味でした(^^)/ (350円)

TOPに戻る



妙泰寺から奥の院 平成26年9月23日



総門

午後から気になっていた妙泰寺に出かけます。
総門から山門まで、コスモスが咲いた参道を
ゆっくり歩きます。

大谷山(だいこくさん) 妙泰寺(みょうたいじ)
永仁二年(1294年) 日像菩薩が開山
福井藩主結城秀康や松岡藩主松平昌勝も
深く帰依。幕末の歌人橘曙覧も少年時代に
この寺で修行している。
(南越前町商工会HPより)

立派な本堂や渡り廊下は、少しだけ傾いて
いるようでした。

登山口が2つあるとのことですが、最初に
目にとまったのは山門左側の参道入口(^^)
山門
山門
渡り廊下
大谷山妙泰寺(日蓮宗)
奥の院参道
階段が続きます
急な階段
奥の院
日野山
七面堂へ下ります


七面堂入口(奥の院参道)


獣除け柵を開けて登山開始。小さな
お堂を2つ過ぎると、急な階段が
山頂まで続いていました(汗)

奥の院のお堂で休憩します。目の前に
日野山〜大山〜野見ヶ岳〜岩谷山の
素晴らしい展望が楽しめます(^^)/

帰りは七面堂へ下ります。この山道は
緩やかで歩きやすかったです。
TOPに戻る



花蓮と杣山 平成26年7月9日



花蓮と杣山(8:13)

7月5日から8月3日まで、第22回はすまつりが
開催中。今日の午前中は晴れ予報ですが、
フェーン現象で朝からかなり蒸し暑いです。

花はす公園で花蓮の写真を撮ってから、
第2駐車場へテクテク歩いて行きます。

楽しい案山子を眺めながら歩きますが、
猛烈な暑さで早くも汗ダラダラ(>_<)

第2駐車場から山に向かって広い場所を
歩きます。山の中に入ると、少し気温が
低くなった気がします(^^)



花蓮と杣山
花蓮と杣山(8:24)
楽しい案山子<クリックしてね>(8:27)
第2登山口(みっちゃん提供)
(8:43)
ミゾソバ
姫穴(9:03)


(9:06)

文殊堂への分岐を過ぎると、
木陰が増えて気持ち良いです。

荒れたキャンプ場を進むと、
遊歩道との交差点に出ます。
角の休憩舎が目印です。

谷筋の道をゆっくり登って
行くと、岸壁のトラバース
道になります。

姫穴で水しぶきを浴びながら
記念撮影です(^^)

姫穴を過ぎると急登になり、
岩場を慎重に登って行きます。

尾根に出ると、西御殿跡です。
ここからしばし、歩きやすい
遊歩道になります。

遊歩道脇にはお地蔵さまが
所々に安置されています。
袿掛岩で少し遊びました(^^)/
(9:17)
(9:21)
袿掛岩(9:31)
(9:35)
杣山(標高492.1m)(9:37)
杣山荘へ下ります(みっちゃん提供)
犬戻し・駒返し(みっちゃん提供)
犬戻し・駒返し(9:57)
岩場が続きます(みっちゃん提供)
長い階段(10:18)


(10:23)

山頂に着く頃、雲が多くなって来ます。
まったり休憩後、杣山荘へ下ります。

下る途中、単独の男性が登って来ます。
今日の出会いはたった1人(^^ゝ

この犬戻し・駒返しコースは岩場が多く、
かなり楽しめます(^^)

標高415mを通過すると、階段下りです。
この区間が長くて、かなり難儀でした(汗)
階段が終わると、杉林の林道歩きです。

下山後、さっそく花はすソフト (320円)
爽やかな味で美味しかったです(^^)/
TOPに戻る



板取の宿と木ノ芽峠 四季




板取の宿と木ノ芽峠(春)

家の周囲の水仙、チューリップなどが
一斉に咲き出しました♪
板取宿は、北国街道(東近江路)の
玄関口として発達しました。
長い冬が終わって、やっと春♪
甲(かぶと)造りの藁葺屋根
平野部と半月遅れの葉桜
雪融けの冷たくて美味しい水(^^)
木ノ芽峠(5月中旬)

峠の茶屋。永平寺を開いた道元禅師の碑が立っています。
木ノ芽峠(5月中旬)

歴史上有名な人たちが、苦労してここを超えました。
言奈地蔵(ゆうなじぞう)
青々としています♪
5月下旬
ノムラ紅葉は春と秋に色づきます♪


今庄と板取の宿(夏)

近くには、古戦場で有名な杣山(そまやま)
城址や、木曽義仲が築城した燧ヶ城址
(ひうちがじょうし)があります。
今庄には、宿屋や酒蔵など古い家並みが
数多く残っています。
<写真は今庄の宿屋(跡)>
初夏
初夏
初夏
関所の門
ネムノキ
孫谷付近の田圃


板取の宿(秋)

秋は収穫時期ですが、長い冬の
準備をする季節でもあります。
天気の良い日が少なくなって、
雨の日が続くようになります。


晩秋
晩秋
11月中旬
11月中旬


板取の宿(冬)

ここは昔から豪雪地帯で、冬は陸の孤島でしたが、
平成16年春に新保(敦賀市)と立派なトンネルで
結ばれました。近くに今庄365スキー場があります。
鉢伏山山頂からは日本海の眺望が開け、雄大な
パノラマを背にしての滑走が楽しめます♪



日野川

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO