福井市周辺の山


平成16年11月7日浄法寺山、 平成18年9月23日大仏寺山(調査・草刈) 、 10月8日吉峰寺〜大仏寺山〜永平寺

平成24年6月7日杉谷町〜城山〜南居町、 平成26年9月10日下市山、 平成27年12月7日文殊山〜三峯城跡

平成28年6月23日下市山、 8月27日大仏寺山、 11月23日文殊山〜三峯城跡、 12月7日三峯城跡〜砥山

平成29年4月21日吉野ヶ岳、



RVワールドに戻る RV のTop Pageに戻る 県内アルバムへ戻る 県内アルバムへ戻る 山歩きの部屋へ 山歩きの部屋へ戻る YAMADAの山スキーワールドへ GO!


平成29年(2017年)4月21日
 吉野ヶ岳

登山口(10:05)


9時30分集合。登山口までは
少しわかりにくい道です(汗)

登山口には1台だけ駐車できます。
花を捜しながらゆっくりペース。

登山道は最近整備されたので、
歩きやすくなっています(^^ゝ

吉野ヶ岳MTBへGO!
(みっちゃん提供)
一丁の道標(10:12)
(10:23)
チゴユリ
(10:34)
モミジイチゴ
林道出合(10:46)
イカリソウ
イカリソウ
(10:50)
一ノ花立地蔵(10:57)


林道付近は日当たりが良いせいか、
花が多いです(^^)/

林道出合からは階段が続きます。
一ノ花立地蔵はまだ真新しいです。

無人の蔵王大権現に、越前五山
泰澄スタンプ巡りのパンフレットと
スタンプが置いてあります(^^)
ツルシキミ
ミヤマカタバミ
蔵王大権現(11:17)
泰澄スタンプ巡り(11:20)
(11:23)
ウスギヨウラク
ウスギヨウラク
(11:33)
(みっちゃん提供)
サクラ
吉野ヶ岳(547.0m)(みっちゃん提供)


パンフレット(スタンプ帖)は
各会場500部限定なので、
人気の山ではすぐなくなるかも?

展望台(山頂)で昼食休憩。お湯を
沸かしてカップ麺です(^^)

山頂周辺はかなり刈り払われて
見晴らしが良くなっています♪
コシアブラ
シハイスミレ
シュンラン
蔵王大権現(12:25)
(12:29)
一ノ花立地蔵(12:33)
スミレ
ムラサキケマン
(12:41)
ホウチャクソウ
(12:46)
(みっちゃん提供)
上社の千手観世音(13:06)


山頂から鉄塔に向かって道があり
ました。機会があったら行って
みたいです。

帰りも花を捜しながらゆっくり
下ります。

下山後、千手観世音に寄ります。
付近にワサビやコチャルメルソウが
ありました。

今日は単独の男性2名と会った
だけの、静かな山でした(^^)

TOPに戻る



平成28年(2016年)12月7日
 鹿俣〜追分〜城山(三峯城跡)〜砥山〜巡視道

鹿俣登山口(9:16)

8時30分集合。東大味から鹿俣峠を
越えて、盛源寺付近からスタート!

登山口に着くと、単独の女性登山者が
同時刻に登りだします。

追分までの登山道は、意外と歩き
やすかったです(^^ゝ

追分で女性登山者は東大味方面に
向かって行きました(^^)/~~

三峯城跡(城山)MTBへGO!
鹿俣登山道(9:19)
追分(9:38)
(みっちゃん提供)
城山(標高404.5m)(9:50)
城山から砥山に向かいます(9:52)
真新しい標柱(鹿俣分岐)(9:58)
(みっちゃん提供)
(10:06)
(みっちゃん提供)

城山で展望を楽しんでから、砥山へ
移動します(^^)

この尾根道も意外と良かったです。
10月30日にトレラン大会があった
ので、目印があちこちにありました(^^)

一部で道が不鮮明でしたが、目印が
あって迷うことはなかったです。

砥山でまったりカフェオープン♪
トレランの標識に従うと、林道に
出ました。
(みっちゃん提供)
(10:30)
砥山(標高465.1m)(10:46)
林道終点へ(11:02)
一乗滝分岐(11:06)
巡視道(みっちゃん提供)
送電線鉄塔(11:18)
急な巡視道(11:24)
盛源寺(12:23)

林道はつまらないので、尾根を少し
戻って、ヤブ尾根を下ります。

巡視道に出ますが、かなり急で
あちこちでスリップ!

最後の送電線鉄塔では工事中。少し
下って小次郎の里ファミリーパーク
付近に出ます。<11:50>

車道をテクテク歩いて、盛源寺へ
戻りました(^^)

ルートマップ

TOPに戻る



平成28年(2016年)11月23日
 大村〜文殊山〜広野山〜城山(三峯城跡)〜東大味〜大村

楞厳寺(大村登山口)(8:33)


8時15分集合。厳しい北風が
吹き荒れています(汗)

冬型で曇り予報ですが、意外と
青空です(^^)

今日はトレランスタイルです。
大村登山口からスタート!

文殊山(H28)へGO!
大村登山道(みっちゃん提供)
大村登山道近道(8:43)
大村登山道(8:52)
七曲(9:00)
七曲付近
室堂(小文殊)(みっちゃん提供)
(9:15)

大文殊(みっちゃん提供)
大文殊(9:21)
室堂(小文殊)(9:29)
大正寺登山道(9:33)
大正寺登山道(みっちゃん提供)


本格的なトレランにはほど遠い
ですが、緩やかなところは少し
だけ走るまねをします(笑)

人気の二上コースと七曲で合流。
ここから登山者が増えます。

大文殊で参拝後、すぐ戻ります。
立ち止まるとかなり寒いです。

小文殊から大正寺道を下ります。
岩題目分岐から薮道です。
大正寺登山道(9:38)
岩題目分岐(みっちゃん提供)
獣道?(9:47)
尾根道(みっちゃん提供)
丹波山分岐(10:03)
(10:16)
(10:18)
送電線鉄塔(みっちゃん提供)
(10:28)
広野山(318.9m)(10:31)
林道(11:05)

三峯大銀杏(11:23)


最初は激坂ですが、稜線に
出ると緩やかになります。

所々わかりにくい分岐が
ありますが、目をこらすと
赤テープの目印があります。

GPSと赤テープを頼りに
進み、なんとか広野山へ!

前回は尾根末端まで行って
林道に出ましたが、今回は
少し戻って尾根を進みます。

林道に出てからは、ゆっくり
トレランです(^^)

三峯大銀杏は何度見ても
素晴らしいです(^^)/

黄葉の大銀杏を眺めながら
コーヒータイム(^^)
三峯大銀杏(みっちゃん提供)
追分(みっちゃん提供)
城山(404.5m)(11:52)
追分(12:02)

尾根分岐(12:07)

(12:17)
ムラサキシキブ


追分から城山を往復後、東大味の
尾根道に入ります。

最初は急なイバラ地帯ですが、
すぐ歩きやすくなります。

前回は下降地点を間違えてしまい、
かなり怖い思いをしました。

今回は無事登山道を見つけ出し、
慎重に下りました。
堀切跡(12:20)
黄葉
下降地点(12:32)
滑りやすい下り道(12:40)
登山口(東大味町)(12:50)
林道(12:55)
東大味付近(13:05)
大村に戻ります(みっちゃん提供)
楞厳寺(大村登山口)(13:37)

東大味に近づくと、パーンという
鉄砲みたいな音!

念のため笛を吹きながら、怖々
林道に出ます。

東大味からは農道を走りますが、
用水路でかなり遠回り(苦笑)

今回は道間違いがなかったので、
前回より早く終了しました(^^)

三峯城跡(城山)MTBへGO!

TOPに戻る



平成28年(2016年)8月27日
 永平寺ダム〜大仏寺山〜林道〜宇坂隧道〜永平寺

永平寺参道(9:47)


前夜は大雨注意報が出ていたので、
予定を変更して9時集合。

永平寺参道は、観光客で賑わって
いました(^^)

吉峰寺から大佛寺跡を経て永平寺に
至る山道は、道元禅師が通われた道と
いうことで祖跡コースと呼ばれています。

ルートマップ

永平寺参道(9:48)
ゲンノショウコ
ゲンノショウコ
キンミズヒキ
ミズタマソウ
ノブキ
永平寺ダム(10:03)
ヨウシュヤマゴボウ
永平寺ダム(10:21)
永平寺ダム(10:24)
カワミドリ


永平寺を過ぎると、一気に寂しく
なります。川沿いに進みます。

永平寺ダムの階段が使えないので、
林道でぐるりと遠回り(汗)

湖畔道路から登山道に入りますが、
下草でシューズが濡れてしまいます。

虎斑(こはん)の滝に寄りますが、
草が生い茂って歩きにかったです。

センニンソウ
ヘクソカズラ
登山道に入ります(10:34)
虎斑の滝(下段)(みっちゃん提供)
虎斑の滝(上段)(10:57)
(みっちゃん提供)
大佛寺跡(みっちゃん提供)
大佛寺跡(11:45)
ヤマジノホトトギス
急な階段(みっちゃん提供)
急な階段(11:53)


分岐まで戻って、沢沿いの道を
ゆっくり登って行きます。

山頂直下に大佛寺跡があります。
後に永平寺に移されました。

急な階段を登ると、山頂に出ます。
ここでやっと休憩(^^)/

ブナの尾根道を進むと、途中に
血脈(けちみゃくの)池があります。

大仏寺山(標高807.4m)(11:55)
(みっちゃん提供)
(12:07)
林道に下ります(12:19)
(12:27)
(みっちゃん提供)
ツリフネソウ
オトギリソウ
(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
宇坂隧道(13:46)


林道に出ると、ところどころで
トレランもどきで走ります(^^)

この林道が長かったです。下りは
弱った膝にひびきます。

長い宇坂隧道は、薄暗くて気持ち
悪かったです。

観光客で賑わう永平寺に戻って、
シメはソフトクリーム♪(320円)

TOPに戻る



平成28年(2016年)6月23日
 下市山

みくりや清水登り口(12:14)


夜中に激しい雨が降り、予定変更。
雨があがってから午後出動!

みくりや清水登り口の駐車場には、
休憩中の車が1台だけ。

花を探しながら、ゆっくり登って
行きます。

みっちゃんは地味な花を見つけて
写真に撮っています(^^)

アラゲハンゴンソウ(北アメリカ原産、各地で野生化)
オカトラノオ
第2展望所(みっちゃん提供)
(12:48)
(12:51)
頂上広場(みっちゃん提供)
頂上広場(13:15)


雌池と雄池を巡って、頂上広場に
出ます。

あまりお腹は減っていませんが、
ポットのお湯でカフェオープン♪

竹林の山道を辿りますが、階段が
多くて歩きにくいです。

前回は分岐を左折して、かたくりの
路を下りましたが、今回は直進!

(13:24)
ムラサキシキブ
分岐(13:29)
下市ため池登り口(13:46)
ホタルブクロ
ヨウシュゴボウ
みくりや清水登り口(みっちゃん提供)


この尾根道はえぐられていて、
非常に滑りやすかったです。

安居城址(あごじょうし)を
過ぎると下市ため池に出ます。

住宅街を通り抜け、みくりや清水
登り口に戻ります。

他人の記録を拝見すると、まだまだ
花の修行が足りません(汗)

TOPに戻る



平成27年(2015年)12月7日
 大村〜文殊山〜城山(三峯城跡)〜東大味〜大村

楞厳寺(大村登山口)(8:45)

8時30分集合。大村登山口に車を置き、
準備の後スタート!

今日はトレランシューズの試し履きです。
汚れないよう気を付けて歩きます(^^)

七曲で二上からの遊歩道と合流します。
小文殊からはドロドロの道です(涙)

大文殊で参拝後、先が長いのですぐ
下山します。
近道分岐(8:56)
大村登山道(みっちゃん提供)
(9:08)
七曲合流点(みっちゃん提供)
(9:13)
小文殊 <写真にマウスを置いてね>(みっちゃん提供)
日野山方面(展望台より)(9:29)
展望台付近(みっちゃん提供)
(9:32)
(9:34)

大文殊にて(みっちゃん提供)

喋りながら歩いていたら、小文殊を通り
過ぎ、二上方面に下っていました(汗)

大正寺登山道は昔ながらの登山道で、
歩きやすいです。

岩題目分岐からは、赤テープとGPSを
頼りに進みます。

最初はかなり急な斜面でしたが、次第に
歩きやすい尾根になります。
大文殊(9:39)
小文殊(9:48)
大正寺登山道(10:05)
岩題目分岐(榎坂峠)(10:12)
最初は激坂(10:19)
緩やかな尾根(みっちゃん提供)
(10:30)
(みっちゃん提供)
(10:52)
広野山(11:08)

林道に出ます(みっちゃん提供)

途中で、丹波岳方面に進んでいました。
分岐まで戻って、尾根道を捜します。

いったん下って、赤テープを捜しながら
なんとか踏み跡を辿ります。

左側に林道が出たので、ここから林道
歩きです。

林道は尾根をぐるりと回っているので、
最初は反対方向に向かっていました。
(11:17)
(11:26)

(11:32)
上戸口林道の峠(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
大銀杏広場(12:03)
三峯の大銀杏(12:04)
追分(12:19)
土橋(12:24)
城山(三峯城跡)(みっちゃん提供)

追分に戻ります(12:48)

やがて見覚えのある地形が出てきて
ひと安心。途中の黄葉が綺麗でした(^^)/

三峯大銀杏広場でやっと昼食休憩(^^)
ここまで殆ど休みなしでした(苦笑)

城山(三峯城跡)までは気持ち良い
登山道です。

追分からGPSを頼りに下ります。道は
次第に怪しくなってきます。
追分(みっちゃん提供)
(12:51)
(12:54)
イバラのヤブ尾根(みっちゃん提供)
(みっちゃん提供)
分岐?(13:16)
道を見失います(みっちゃん提供)
急斜面を下ります(13:45)
東大味登山口(14:02)
大村に戻ります(みっちゃん提供)

楞厳寺(大村登山口)(14:42)

ところどころに城郭遺跡が残っていますが、
山道はかなりわかりにくいです。

分岐を少し行き過ぎたのか、しばし探索。
結局、急な斜面を下るハメになります。

この急斜面が大変でした。何度かスリップ
しながら、やっと堰堤に出ます。

東大味の集落に出てからは、大村まで
ゆっくりジョグで戻りました(^^)
ルートマップ

三峯城跡(城山)MTBへGO!

TOPに戻る



平成26年(2014年)9月10日
 下市山

みくりや清水登り口(8:41)

みくりや清水登り口の駐車場には、
先客の車が1台。案内板によると、
簡単に周回できるようです(^^)

登り口には、名前の由来になった
御厨清水(みくりやしょうず)と
阿弥陀三尊の古い石仏があります。

階段を過ぎると、立派な遊歩道に
なります。秋の花を捜しながら、
ゆっくり登っていきます。

第1展望所はいつの間にか通過
しました(^^)
ゲンノショウコ
ミズヒキ
立派な遊歩道(8:47)
(8:54)
キンミズヒキ
第2展望所(みっちゃん提供)
第2展望所(9:03)
第2展望所(みっちゃん提供)
雄池(おいけ)(みっちゃん提供)
急な階段(9:21)

急な階段(みっちゃん提供)


第2展望所にはベンチが設置
されていて、パンフレットが
木のボックス内にあります(^^)

ここから足羽川と日野川の
合流の様子がよくわかり、
福井市街地が見渡せます(^^)/

第2展望所のノムラモミジが
秋を感じさせてくれます。

第2展望所から少し行くと、
雌池(めいけ)と雄池(おいけ)が
あります。

残念ながら、この時期は水が
少なくて沼地みたいになって
いました。

急な階段を登り、かたくりの
谷を通って頂上広場に出ます。

平野部の展望を楽しんでから、
下山します。
ホツツジ
(9:24)
かたくりの谷(9:29)
頂上広場(9:36)
竹林の山道(みっちゃん提供)
かたくりの道分岐(9:57)
安居城址(10:08)
ヨウシュヤマゴボウ

センニンソウ

下市ため池登り口(みっちゃん提供)

反対側のコースは、竹林が多いです。
途中でスリップして、痛い目に(泣)

杉の平を過ぎると分岐があります。
ここを左折して、かたくりの路を
下ります。

安居城址(あごじょうし)を過ぎると、
下市ため池に出ます。

花の写真を撮りながら、山裾の道を
歩いて御厨清水に戻りました。

<約1時間30分(休憩含む)>

TOPに戻る



平成24年(2012年)6月7日
 杉谷町〜城山(じょうやま)〜南居(なご)町

足羽高校付近

久しぶりに城山(じょうやま)に出かけます。
前回はMTB登山でしたが、今日は行き帰り
だけシクロのVOODOO号利用です(^^)

坂を登って足羽高校前を過ぎると、左手に
登山案内板があります。近くにバイクを
デポして、トレランシューズに履き替えて
登山開始!

同じ頃、単独行の男性が登り始めたので、
所々で話をしながら登ります。男性は
かなりこの山に登られているようでした。
尾根沿いに城の遺跡があるので、楽しい
コースです(^^)
杉谷町登山口



二重堀切
中屋敷跡
山頂まで200m
福井市方面

城山 (じょうやま) 202.1m

山頂には誰もいません。本日の一番乗りです(^^)
切り開きからはゴルフ場と福井市南部が見えます。
単独行の男性からいろいろ情報を得てから出発!

南居(なご)方面の登山道は急なので、あちこちに
ロープが張ってあります。前回はここをMTBで下り
ました(押し歩きで)

途中の三叉路は、前回は右の谷道を下ったので、
今回は左の尾根道を下ります。

<コースタイム>
杉谷町登山口〜山頂 15分47秒
山頂〜南居町登山口 11分16秒
杉の木台ゴルフ場
ロープが張ってあります
急な下り
貯水池に出ます(南居町)
天満神社
テクノパーク福井



もう一ヶ所分岐があり、ここは右に進みます。
左は竹林の道みたいです。お墓を通り過ぎ、
フェンスで囲われた貯水池に出ると、住宅街
です。右折して少し山側に戻ると、天満神社が
あります。天満神社が谷道の登山口です(^^)

住宅街を通り抜け、山沿いに南下しますが、
どうも距離を勘違いしていたようです。
養護学校からテクノパーク福井へは登りに
なるので、かなり辛かったです。

青葉台団地の下をとぼとぼと走り、やっと
足羽高校が見えてきます。北回りで戻る
方が楽だったかも?

<コースタイム>
南居町登山口〜杉谷町登山口 48分36秒


TOPに戻る



平成18年(2006年)10月8日
(日本山岳会全国支部懇談会)

祖跡コース
第22回JAC全国支部懇談会が永平寺周辺で
行われました。8班の班長として参加。
祖跡コース
雨だったので、参加者が少し減りました。
途中で雨が上がりましたが、寒い1日でした。
大仏寺跡の観音像
大仏寺跡の地蔵さん

大仏寺山で出会った花たち(その2)
ツルリンドウ(花)
ツルリンドウ(実)
キツリフネソウ
アキチョウジ(秋丁字)
オオアキギリ
ツリフネソウ

TOPに戻る



平成18年(2006年)9月23日
 吉峰寺〜大仏寺山〜永平寺(調査・草刈)

吉峰寺
JAC全国支部懇談会の行事の下見登山です。
吉峰寺から出発。草を刈りながら歩きます。
祖跡コース
永平寺開山の道元禅師が通られたので、
祖跡コースと言われています。仙尾山で昼食休憩♪
尾根伝いの道
林道が平行して走っています。
大仏寺山
九頭竜川、浄法寺山、越前甲などが見えました。
大仏寺跡
道元禅師が吉峰寺から居を移したと言われる
大仏寺跡です。
大仏寺跡
近くには、三宝滝、馬の足跡、虎斑滝があります。

大仏寺山で出会った花たち
オオアキギリ
ジャコウソウ
ツリフネソウ

TOPに戻る



平成16年(2004年)11月7日
浄法寺山

冠岳
沢登り以外で浄法寺山に
登るのは、久しぶりです。
清水小場
関谷道は黒岩で岩登りの
練習をするとき使いました。
黒岩
山頂は家族連れで大賑わい。
ここは全員地元民ばかりです。
ツツジが原コース
「...やざー」「ほやほや」等の
福井北部方言が飛び交ってました(^o^)
浄法寺への稜線
コースタイム
清水小場 10:50(発)
(ツツジが原コース)
冠岳 11:45〜50(休憩)
丈競山
コースタイム
浄法寺山 12:35〜13:00(昼食)
冠岳  13:33
清水小場 14:00(着)

TOPに戻る


  • HOME RVワールドのTop Pageに戻ります!
  • SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO